ブログ運営

おすすめのブログアフィリエイト本をご紹介!【現役ブロガーが選んだ書籍はどれ?】


どうも!雑記ブロガーのミスティーです!

ブログ関連の本ってたくさん出版されてますよね。

ブログを始める方法について詳しく書いている本から、ライティング・マーケティングに関する本まで、ブログアフィリエイトの本と言っても様々です。

「一体どの本を買えばいいの?」と迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

もっと言えば、「情報商材を買ったほうがいいのかな?」なんて疑問が湧いてくる事もありますよね。

実際に私は、「本なんかじゃダメだ!情報商材でテクニックを身に付けてライバルと差別化してやる!」と思い、高額な情報商材を買って失敗した経験があります。

(購入した情報商材は手法が古く、一円も稼げませんでした…。)

結局のところ、本も情報商材も、その時代にマッチした物を選ばなければ無駄金になってしまうのです。

そこでこの記事では、私が実際に読んでみて「為になるな!」と思った「おすすめのブログアフィリエイト本」を紹介していきます。




ブログアフィリエイトの始め方に関するおすすめ本


「世界一やさしいアフィリエイトの教科書」では、アフィリエトの仕組み・稼ぎ方について書かれています。

著者の「染谷昌利」さんは、インターネットビジネス(アフィリエイト)・コンテンツマーケディングの第一人者として、これまでに数多くの実績を積み重ねてきた大物。

アフィリエイトという言葉を知っている人なら、誰しもが一度は聞いた事があるのではないでしょうか。

この本では、そんな染谷さんがブログアフィリエイトについて一から丁重に解説してくれています。

アフィリエイトの「教科書」と言うくらいですから、非常に読みやすく内容もめちゃめちゃわかりやすいです。

難しい言葉なども一切出てこないので、これからアフィリエイトを始める方でも安心して読み進める事ができます。

私もアフィリエイトを始める時に読みましたが、お世辞抜きで「読んで良かった」と素直に思えた一冊でしたね。

これからアフィリエイトを始める方はとりあえずこの本を読んでおけば間違いないです。

なお、世界一やさしいアフィリエイトの教科書の【第1章】は、染谷さんのブログで無料で読む事ができます。

第1章を読んでから購入するか検討してみても良いでしょう。

参考:「アフィリエイトの始め方 ~世界一やさしいアフィリエイトの教科書一年生 序章・第一章を無料公開するよ!

合わせて読みたい

ブログを始めるなら染谷さんの「ブログ飯」もぜひ読んでおきたいところ。こちらはブログアフィリエイトのマインド(取り組む姿勢)に関して詳しく書かれています。余裕がある方はぜひ読んでおきましょう。

アフィリエイトで稼ぐ1年目の教科書:これから始める人が必ず知りたい70の疑問と答え


アフィリエイトで稼ぐ1年目の教科書」では、アフィリエイトに関する「疑問」について詳しく書かれています。

この本では、著者の川端 美帆さん(有名ブロガー)が、ブログアフィリエイト初心者の方がよく抱く疑問に対して【Q&A形式】で答えてくれています。

つまり、この本はブログアフィリエイト初心者の方にとって、「アフィリエイト専用のヤフー知恵袋」的な役割を果たしてくれるというわけです。

というのも、アフィリエイトを始めると、「ん…?これどう言う意味だ…?」みたいな事ってよくあるんですよね。

そんな時にいちいち調べていたら、時間がいくらあっても足りません。

なので、何かわからない事や疑問に思った時にこの本を開きましょう。

ブログ初心者の方が抱きやすい悩みであれば、この本で大抵の事は解決できます。

ブログを始めたばかりの頃はぜひ持っておきたい一冊です。

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]


Google Adsense マネタイズの教科書では、「アドセンスの収益化方法」「10年先も通用するサイト構築法」について詳しく書かれています。

この本を読むことで、アドセンスで稼ぐ方法、長期的にアフィリエイトで稼ぐ手法について学ぶ事ができます。

内容に関してですが、正直なところ、初心者の方にとっては少々難しく感じるかもしれません。

しかし、ググればわかるのでそこまで気にしなくても大丈夫です。

この本の最大の魅力は「アドセンス特化サイト」でこれまでに数千万円以上稼ぎ出してきた超凄腕ブロガー「のんくら」さんの手法を丸々盗める点ですね。

アドセンスサイトの運営経験が豊富ですし、何より、アドセンスに関する知識が半端じゃないです。

一般のブログには記載されていない有益な情報が濃縮されています。

特に、サイトの設計方法や、収益を最大化させるアドセンスの貼り方などは、アドセンスを利用する方は絶対に知っておくべきです。

私はこの本を読んだことで、アドセンス収益が1.5倍になりました。

アドセンスでの収益化を考えている方はぜひ読んでおきましょう。

沈黙のWebライティング


沈黙のWebライティングは、ブログの基礎ライティングからマーケティングまで、幅広く学べる一冊です。

著者の「松尾 茂起」さんは【SEOの重鎮】と呼ばれるほどの超大物。

ワードプレスのテンプレート「賢威」の開発者としても有名です。

そんな松尾さんが書いた沈黙のWebライティングでは、主に「文章を書くコツ」について学ぶ事ができます。

この本は、「ライティング」という言葉が入っているので、一見、「文章力を身に付けるために読む本なのかな?」と思う方が多いと思いますが、実は違います。

沈黙のWebライティングを読めば、文章力を身に付けること以外にも、ブログ運営に関わる様々なスキルについて同時に学べるのです。

その証拠に、沈黙のWebライティングのボリュームが圧巻の630ページ

しかし、内容は非常にわかりやすく、吹き出しや画像を多く利用しているので、ブログ初心者の方でもサクサク読み進める事ができます。

「ライティングからマーケティングまで幅広く学びたい」という方にぜひ読んで欲しい一冊です。

「沈黙のWebライティングの主な内容」

  • SEOを意識した文章の書き方
  • 読みやすい(わかりやすい)文章の書き方
  • 読者に刺さる表現方法
  • バズにつながるコンテンツ作成のコツ
  • 「USP」を最大限に活かすコンテンツの作成方法

合わせて読みたい

こちらは「マーケティング」に関する本。ストーリー形式で書かれているので、知識がない人でもサクサク読めます。ブログ収益をあげるためには、マーケティングの本質を理解することが重要です。余裕がある時にこちらも読んでおきましょう。

ブログ初心者の方は書籍で勉強するのがおすすめ!


ブログ初心者の方は情報商材を買わされないように注意しましょう。

ネットの世界には、高額な情報商材を買わせようとしてくる人がわんさかいますからね。

特に、

  • 楽して簡単に
  • 誰でも
  • 片手間で稼げる

といった甘い誘い文句には要注意です。

ブログアフィリエイトは「低コスト」で始められるのが最大の魅力です。

わざわざ高額な情報商材を購入しなくても、この記事で紹介した書籍などをしっかりと読み込めば、十分稼げるようになります。

結局のところ、ブログは継続していかなければ、ノウハウを身に付けても一向に稼げませんからね。

勉強はほどほどにして、初めはとにかく記事をたくさん書く事をおすすめします。








COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です