ブログ運営

ブログで5,000PV達成までの道のりを大公開【伸びないブロガーの方必見】

私はこのブログ以外にも、複数ブログを運営しています。

その内の1つである「スロットブログ」のPV数が伸びてきました。

開設したばかりの頃は、思うようにアクセスが伸びなくて、「本当にこのまま続けていて大丈夫なのか?」と疑問にかられていましたが、コツコツと記事を追加していったところ、アクセスが徐々に増えてきたのでひとまず安心しています。

今回は、私のスロットブログがいかにして5,000PVを突破したのか。

その過程・方法を全て公開します。

「ブログのPVが思うように伸びなくて困ってる…。」

という方はぜひ本記事を参考にしてください。

スロットブログのPV数を公開

まずはスロットブログのPV数を公開します。

こちらのデータはブログを開設してから、5ヶ月目(2019年9月)のデータになります。

PV数の内訳はこんな感じです。

アクセスの内訳としては、検索流入が全体の86.1%。

つまり、SEOにかなり依存しています。

昨今では、はじめに「TwitterやインスタグラムなどのSNSを伸ばしてからブログを開設する」といった流れが主流になりつつありますが、私はまず先にブログを育てましたね。

理由は、その方が効率がよいと思ったからです。

この辺はジャンルにもよりますが、パチンコ・スロット系ジャンルはまだまだSEOからアクセスを引っ張ってこれる状態です。

つまり、ブログはジャンルによって取り組み方を変えていくのが賢い戦略だと言えます。

SEOよりもSNSからの方がアクセスを引っ張っりやすいと判断したのであれば、まず先にSNSに力を入れた方がよいでしょう。



ブログで0〜5000PVに到るまでにやったこと

結論から言うと、特別変わったことはしてません。

5,000PVに到達までに行ったこと施策は以下です。

  • ライバルが弱いキーワードを狙う
  • 見出しにキーワードを入れる
  • 読みやすい文章を心掛ける
  • 画像や文字装飾を適度に入れる
  • 内部リンクの見直し

稼いでいる方からしたらごく当たり前のことなのかもしれませんが、初心者ブロガーの頃はこういったごく当たり前のことが出来ていなかったりします…。

それでは1つ1つ詳しく解説していきます。

ライバルが弱いキーワードを狙うことの重要性

記事を書く前に、検索順位のメンツを確認してから記事を書くことは超重要です。

なぜなら、ライバルが強いキーワードを狙ってしまうと全く上位表示できないからです。

自分が狙っているキーワードの上位に「大手メディア」や「ドメインパワーの強いサイトやブログ」が来ている場合、弱小ブログではまず勝てません。

なので、はじめは「ライバルが少ないキーワード」から攻めていくのが「ブログの定石」だと言えます。

ということで、5,000PVに到達するまでに私は、記事を書く前にライバルが弱いキーワードを探しまくりました。

その甲斐あってか、少しづつロングテールキーワードで上位表示できるようになり、アクセスが集まってきた感じです。

あなたも記事を書く前はキーワード選定をしっかり行いましょう。

ライバルが弱いキーワードであれば、多少質の悪い記事でも上位表示できることもあります。

キーワード選定の詳しいやり方は「キーワード選定の方法・やり方・コツをご紹介【初心者ブロガーでも簡単にできる】」で詳しく解説しています。

見出しにキーワードを入れる


記事を書く時は、必ず見出しにキーワードを入れるようにしました。

SEOの話になってくるので、100%正しい対策かどうかは保証できませんが、私はある程度キーワードを入れた方が検索順位が上がりやすいと思っています。

実際に上位表示されている多くのサイトは、見出しにキーワードが入っている場合がほとんどなんですよね。

というのも、そもそも見出しにキーワードを入れないと、自分が書いた記事が検索エンジンに上手く伝わらないですよね。

見出しにキーワードを適度に盛り込むことで、検索エンジンが「なるほど。この記事はこういう記事なんだな。」と認識してくれるわけで。

検索エンジン側としても、どういう記事かわからないと、順位を付けようがないですから…。

もしあなたが書いた記事が中々上位表示されないのであれば、まずは「見出しにキーワードがちゃんと入っているか」ということを確認してみてください。

これだけで順位が上がることもありますよ。

読みやすい記事を心掛ける


昨今のグーグルはユーザーの「離脱率・直帰率・滞在時間」もしっかりと見てます。

この数値があまりにも悪いと、「ユーザーファーストのブログではない」と判断されてしまい、検索順位がなかなか上がりません。

なので、記事を書く時はできるだけ「読みやすくてわかりやすい文章」を書くように心掛けましたね。

ちなみに、自分で言うのもなんですが、私のスロットブログは破茶滅茶な記事ばかりだったんですよ。

「これじゃいかん」ということで、大幅にリライトしたところ、滞在時間が改善され、検索結果も上がってきましたよ。

ただ、ブログを始めたばかりの頃は、読みやすい文章を書くのになかなか手こずりましたね。

「どうすれば読みやすい文章を書けるのか」ということすら私はわからなかったので。

私の経験から言えるのは「文章は繰り返し書き続ける」以外、上達方法はないということ。

その際、同時に「文章を書くコツ」的な本も何冊か読んでおいた方がいいですね。

独学でもよいのですが、独学だと変なクセが身についてしまい、結果的に遠回りすることになりかねません。

なので、本などを読んで勉強してから、あとはひたすら書く。

これが1番効率の良い文章力の鍛え方だと言えます。

すいません、、、ちょっと宣伝です。

私が文章を上達させるために読んだ本をご紹介しておきます。

何より読みやすいですし、初心者ブロガーの方に打って付けの良書です。

created by Rinker
¥1,386 (2020/09/25 23:38:28時点 Amazon調べ-詳細)

画像や文字装飾を適度に入れる


次に、記事内に「画像」「文字装飾」を適度に入れることを心掛けました。

なぜなら、その方が「直帰率・離脱率」が下がると思ったからです。

逆の立場で考えるとよくわかりますが、白黒の文字だけの記事よりも、しっかりと画像が適度に載せられいて、なおかつ文字装飾も行われている記事の方が読みやすいですよね。

読みやすい記事を書けば、リピーターの方も増えてくれるので良いことしかありません。

この辺はぶっちゃけ面倒くさい作業ですが、無視することはできないのでコツコツ頑張るしかありません。

ちなみに、ブログで使う画像は「著作権フリー画像サイト」で無料ダウンロードできます。

私が普段利用しているおすすめの画像サイトを載せておきますね↓↓↓

それと、、、

できれば「ワードプレステーマは有料の物を利用した方がいいですね。

なぜなら、有料テーマを導入することで、作業時間を短縮できたり、デザインを自由にカスタマイズできるからです。

ブログは見栄えも「信頼性」に関わる大事な部分です。

なので、「自分でカスタマイズするのが苦手」という方は、思い切って有料テンプレートに切り替えてみるのも一つの手です。

なお、ブログ初心者の方におすすめのワードプレステーマは「ブログ初心者の方におすすめのワードプレステンプレート一覧」でご紹介しているのでぜひ参考にしてください。

内部リンクの見直し


最後に、内部リンクをできるだけ多く貼ることを意識しました。

適切な内部リンクを多く貼れば、読者の回遊率の向上が見込めます。

せっかく自分のブログに訪問してくれた方には、より多くの記事を読んでもらいたいですよね。

そうすれば、アドセンスをクリックしてもらえる可能性も上がりますし、商品を購入してもらえる可能性だって上がります。

つまり、内部リンクを多く貼ることは、ブログ運営者側にとってメリットしかないんです。

実際に私のスロットブログは、内部リンクを適切に貼ったことでPV数が大幅に向上しましたよ。

ただ、ここで注意しないといけないのは、「内部リンクは適切な内部リンクじゃないと意味がない」ということ。

ただ単純にベタベタ貼ってもそれは読者のためだと言えません。

あくまで、ちゃんとクリックされる適切な内部リンクを貼る意識が大切です。

ブログで5,000PV達成までの道のりを大公開|まとめ

いかがでしたでしょうか。

特別難しいことはやっていませんよね。

なので、あなたもこの記事に書いてあることを実施すれば、簡単に5000PVに到達できるでしょう。

基礎的なことをしっかりと行えば、誰でも5,000PVの壁は突破できるのです。

それでは今回は以上です。

人気記事ブログ初心者の方におすすめのWordPressテーマ5選【SEO対策済みの優良テーマ・無料あり】

人気記事ブログ初心者の方におすすめのASPをご紹介【まずはこれだけで登録すればOK】

-ブログ運営

© 2020 Misty Blog Powered by AFFINGER5