CBDオイル

CannaTech(キャナテック)のCBDオイルレビュー【濃度10%・ブロードスペクトラム】

CannaTechのCBDオイルアイキャッチ画像

悩んでいる人
CannaTech(キャナテック)のCBDオイルってどんな感じなんだろう…。実際に使用したことがある人の感想が知りたい。

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容

  • CannaTechのCBDオイル概要
  • CannaTechのCBDオイルの特徴とは?
  • CannaTechのCBDオイルを使ってみた感想

どうも!CBDレビュアーのミスティーです。

今回は「CannaTech(キャナテック)」をレビューしていきます。

「購入しようか迷ってる…」

「効果について詳しく知りたい」

という方はぜひ本記事を参考にしてください。

この記事を読めば、CannaTech(キャナテック)のCBDオイルがどのような商品なのか詳しく知ることができます。

【1497円割引クーポン】CannaTech(キャナテック)のCBDオイル【ブロードスペクトラム・CBD濃度10%】

※Amazonでは販売されていません。

本記事はメーカー様より商品を提供したいただき、作成しています。

CannaTechのCBDオイル概要

CannaTech(キャナテック)のCBDオイル
製造国日本
商品タイプCBDオイル
CBDタイプブロードスペクトラム
容量10ml・30ml(30mlは濃度1%と3.3%のみ)
CBD濃度 (CBD含有量 )1%(300mg)・3.3%(1000mg)5% (500mg) ・10% (1000mg)【全4種類】
フレーバーなし (麻の純粋な香り)
販売価格2,980円(1%)・9,980円(3.3%)・5,980円(5%)・9,980円(10%)

まず、CannaTechのCBDオイルの「容量」についてですが、

「10ml入り」「30ml入り」の2種類がそれぞれ販売されています。

注意点としては、10ml入りと30ml入りとでは、濃度が違うということ。

CannaTechのCBDオイルのCBD濃度は、容量に応じてそれぞれ以下のように振り分けられています。

  • 10ml入り=CBD濃度5%と10%の2種類
  • 30ml入り=CBD濃度1%・3.3%の2種類

「濃度の強いCBDオイルが欲しい」という場合でしたら、10ml入り・10%を選べばOK。

逆に、濃度はそこまで強くなくていいから、「容量が多い方がいい」という場合でしたら、30ml入り・濃度1%、もしくは30m入り3.3%を選んだ方が良いでしょう。

CBDタイプに関しては、どの容量・濃度を選んだとしても全て「ブロードスペクトラム」と統一されています。

ブロードスペクトラムタイプは、CBD以外にも複数のカンナビノイド(麻の成分の総称)が含まれているので、より強いCBD効果に期待できます。

悩んでいる人
フレーバーはどんな種類があるんですか?

CannaTechのCBDオイルには、特別香り付けがされていません。

他メーカーのCBDオイルのような「フルーツの香り付け」がされていないので、麻の自然な味・匂い・香りを楽しむことができます。

CannaTechのCBDオイルは苦味・雑味がそこまで強くありません。どなたでも問題なく使用できます。

【1497円割引クーポン】CannaTech(キャナテック)のCBDオイル【ブロードスペクトラム・CBD濃度10%】

CannaTech(キャナテック)のCBDオイルの特徴

CannaTechのCBDオイルの特徴は、独自の最新技術にて製造されている点です。

CannaTech社の最新技術とは、最新技術でTHCを完全除去(特許出願技術)するというもの。

CannaTechの製品採用最新技術

CannaTechの製品採用最新技術

CannaTechのCBDオイルには、日本では違法とされているTHCが一切含まれていないので、安心・安全に使用することができます。

この点がCannaTechならではの特徴の一つだと言えるでしょう。

※日本の法律(大麻取締法)では、THCを含んだ製品を所持すると違法となります。

関連記事:CBDと大麻の違いについて解説【CBDとTHCの効果の違いとは】

また、CannaTechのCBDオイルは、THCを完全除去しつつも「有用成分が豊富に含まれている」という点も特徴の一つです。

たとえば、CannaTechのCBDオイルには、テルペンや他のカンナビノイドが豊富に含まれています。

つまり、CannaTechのCBDオイルであれば、高いアントラージュ効果にも期待できるというわけです。

※アントラージュ効果とは、麻に含まれる活性化合物には相乗効果があるとする理論。別名「取り巻き効果」とも言います。

CBD製品は、基本的にに単一タイプよりも「ブロードスペクトラムタイプの方がCBD効果が強い」という特徴があります。

ポイントまとめ

  • CannaTechのCBDオイルは日本製
  • 独自技術でTHCを完全除去しているので安全
  • ブロードスペクトラムタイプなのでアントラージュ効果に期待できる
【1497円割引クーポン】CannaTech(キャナテック)のCBDオイル【ブロードスペクトラム・CBD濃度10%】

CannaTechのCBDオイルを使ってみた感想

さて、ここからはCannaTechのCBDオイルを実際に使ってみた感想をまとめていきます。

商品が届いたので、早速開けていきます。

箱と容器はこんな感じです↓↓

CannaTechのCBDオイルの箱と容器

高級感がありますね。

箱・容器・ラベル、全てしっかりと作り込まれています。

CannaTechのCBDオイル

箱の裏には、しっかりと成分が表記されていました。これならはじめての方でも安心して使用できます。(海外のCBDメーカーは表記が英語なのでちょっと怪しい感じがします…。)

CannaTechのCBDオイルの色と匂い

CBDオイルの色は、薄いレモン色です。

他メーカーのCBDオイルよりも、若干、色が薄い気がしました。

とはいえ、今回提供していただいたのは「ブロードスペクトラム濃度10%」なので、CBD効果にはバッチリ期待できるでしょう。

ちなみに、匂いは一切しません。

CannaTechのCBDオイルの効果について

率直な感想としては、CannaTechのCBDオイルは「効果が安定しているな〜」と思いました。

ガッツリ効果があらわれるというより、、、

どちらかと言うと持続性の優れたCBDオイルですね。

あくまで肌感覚ですが、CannaTechのCBDオイルなら5時間〜6時間ほどCBD効果に期待できるでしょう。

※CBDの効果のあらわれかたは「摂取量」や「体質」によって変わるのでご注意ください。

今回私は、夜(22時頃)に摂取してみたのですが、その日はいい感じで眠ることができましたね。

おかげでコンディションがバッチリ回復しました。

CannaTechのCBDオイルなら、CBDの主要効果の一つである「リラックス効果」をしっかりと得ることができます。

その他のCBD効果を各項目ごとにまとめるとこんな感じです↓↓

CannaTech(キャナテック)のCBDオイル評価
リラックス(4)
睡眠(4.5)
味や匂い(4)
持続時間(4.5)
総合(4.5)

それぞれバランスよく効果を得られたので、一つ言えるのは「間違いなく粗悪品ではない」ということですね。

この点は私が保証します。

ただ、、、

正直にお伝えすると、CannaTechのCBDオイルは「ガッツリCBDの効果を得たい」という方にはあまりおすすめできません。

なぜなら、他社の「高濃度フルスペクトラムオイル」と比べるとそこまで破壊力がないからです。

「値段は気にしないからとにかく効果の強いCBDオイルが欲しい」

というのであれば、ぶっちゃけ他のCBDオイルを選んだ方が良いでしょう…。

高濃度なCBDオイルは探せばいくらでも見つかります (値段は高額ですが。)

しかし、、、

「効果が安定している低価格なCBDオイルが欲しい」

という方には、逆にめちゃめちゃおすすめなCBDオイルなんですよね。

CannaTechのCBDオイルのコスパは現役最強クラスと言っても過言ではありませんので。

他社と比較してみるとそのコスパの良さは一目瞭然!

主要CBDオイル価格比較表(容量10ml)
CBDメーカーCBD濃度CBDタイプ価格
Pharma Hemp(ファーマヘンプ)12%フルスペクトラム19,800円
AZTEC(アステカ)15%フルスペクトラム19,800円
CannaTech(キャナテック)10%ブロードスペクトラム9,980円
CANNAPRESSO(カンナプレッソ)10%単一タイプ(アイソレート)13,900円
CANOVY(キャノビー)10%単一タイプ(アイソレート)14,800円

上の表を見ればわかる通り、CannaTechのCBDオイルのコスパの良さは圧倒的です。(CBD濃度10%であるにも関わらず。)

他社よりも価格がかなり安いので、

「コスパの良いCBDオイルを購入したい」

という場合でしたら、ぜひCannaTech(キャナテック)のCBDオイルをお手に取りください。

後悔はしないはずです。

【1497円割引クーポン】CannaTech(キャナテック)のCBDオイル【ブロードスペクトラム・CBD濃度10%】

CannaTech(キャナテック)のCBDオイルレビュー|まとめ

この記事では「CannaTech(キャナテック)」をレビューしてきました。

CannaTechのCBDオイルは、数少ない日本製のCBDオイル。

独自の最新技術により、THCを完全に除去することに成功しているので、安心・安全に摂取することができます。

価格もリーズナブルなので、

「コスパの良いCBDオイルが欲しい」

という方には打って付けなCBDオイルです。

※私以外の方も評価もかなり高いです。

楽天市場のレビュー欄は高評価ばかり!


気になる方はぜひ一度使ってみてください。

というわけで今回は以上です。

【1497円割引クーポン】CannaTech(キャナテック)のCBDオイル【ブロードスペクトラム・CBD濃度10%】

関連
CBDオイルおすすめと選び方
【超おすすめ】CBDオイルの人気商品まとめ|選び方・高濃度・コスパ・安い

続きを見る

関連
Pharma hemp (ファーマヘンプ)のCBDオイルをレビュー【口コミ評判も合わせて紹介】

続きを見る

関連
【AZTEC(アステカ)CBDオイルレビュー】フルスペクトラム・完全オーガニックオイル

続きを見る

関連
CANNA RIVER CBDオイル:アイキャッチ画像
CANNA RIVER (カンナリバー) CBDオイルレビュー【口コミ・評判まとめ】

続きを見る

関連
CBDオイルとは?効果と使い方についてわかりやすく解説!【実際に使ってみた人の感想もご紹介】

続きを見る

-CBDオイル

© 2020 Misty Blog Powered by AFFINGER5