レビュー

ドンキホーテで売っている【CBDオイル】を購入して使ってみた感想。【効果・効能をレビュー】

青年
ドンキホーテで売っているCBDオイルが気になる。摂取してみたいんだけど本当に効果はあるのかな。身体に害がなければ使ってみたい。

こんな悩みや疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ドンキホーテで売っているCBDは使っても平気なのか
  • ドンキホーテで売っているCBDは本当に効果があるのか
  • CBDオイルをお得に購入する方法をお届け

ドンキホーテで今最も注目されている商品。

それはズバリCBDオイル】です。

CBDオイルに興味がある方なら「買ってみようかな。でも失敗したら嫌だな。」なんて思う方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、毎日CBDを摂取しているCBDマニアの私が「ドンキホーテで打っているCBDは果たして本当に効果があるのか?」「使っても大丈夫なのか?」という件について詳しくお話していきます。

「ドンキのCBDを購入しようか迷っている…。」

という方はぜひ本記事を参考にしてください。

CBDとは

CBDってそもそも何?」

「使っても平気なの?脱法ハーブみたいに害がありそうで恐いんだけど。」

なんて方もいると思うので、はじめにCBDの概要だけ軽く説明しておきますね。

CBDを簡単に説明すると、「大麻の成分」のことです。

大麻の成分と聞くと「違法なのでは?」と思うかもしれませんが、実は違います。

大麻の成分には2種類あって、日本で違法とされているのはTHCの方なんですよ。

THCとはいわゆる「ハイ」になる成分のこと。

大麻の主要成分は2種類

  1. THC(違法)
  2. CBD(合法)

CBDにはTHCのような「精神的な作用」がないので、日本で所持・使用しても何ら問題はありません。

合法なので、「厚生労働省」や「WHO」といった権威ある機関からも正式に使用の許可が下りています。

原料もほぼ100%の完全オーガニックなので、「体に優しい商品」として今注目を集めている商品ですね。

CBDは「医療分野」でも積極的に使われてきているので、その有用性が今後ますます注目されることでしょう。

CBDの効果・効能

  • リラックス効果
  • ストレスの緩和
  • 睡眠の質向上
  • てんかんなどの発作を抑える効果
  • 抗がん作用
  • リウマチといった炎症を抑える効果
  • 抗不安作用
  • 吐き気の抑制効果
  • 鎮痛作用

その他

CBDの詳しい効果・効能については「CBDオイルの効果・効能について解説!【実際に使ってみた感想も紹介します】」でも詳しく解説しています。

ドンキホーテで打っているCBDを摂取しても大丈夫なのか。

ドンキに置かれているCBD製品
前述した通り、CBDは有害な成分ではないので、ドンキホーテに置いてあるCBDも問題なくご利用いただけます。

実際に私はドンキで売られている「プラスウィード」と「月の葉」という商品を購入して使用しましたが、全く体に害はありませんでした。

というより、むしろドンキで売られているCBDを摂取したことで、私は健康状態が良くなりましたよ。

ドンキで取り扱っているCBD製品一覧

ドンキホーテに置いてあるCBD商品は以下の4種類であることが多いです。

  1. プラスウィード
  2. 月の葉
  3. NATUuR社のCBDリキッド
  4. NATUuR社のCBD Pen

※店舗によって取り扱っている商品が異なる場合があります。

それではドンキホーテに置いてある上記のCBDについて、それぞれ詳しくご紹介していきますね。

CBDリキッド「プラスウィード+WEED」について


プラスウィードは初めからCBDが注入されている「スターターキットタイプ」と、自分でCBDをVAPE本体に注入して使う「キット+リキッドタイプ」の2種類に分類することができます。

スターターキット

スターターキットとは、既にCBDオイルが補填されている状態で売られている商品のことです。

特徴としては、手間をかけずに購入した瞬間にすぐCBDを摂取できる点です。

ただし、スターターキットは、使い終わった後にリキッド購入して後から補填することができないので、値段は少々割高です。

ハッキリ言ってしまうと、「長期的に使用したい」という方にはあまりおすすめできません。

ちなみにですが、スターターキットのアドマイザーの部分(CBDが入っている部分)は、別途売られていますが、かなり割高なので、それでしたらVAPとリキッドをそれぞれ別で購入した方が明らかに安上がりです。

スターターキットはあくまで「お試し用」として購入する商品です。

VAPE本体+CBDリキッド

「CBDを長期的に使用していきたい」という方は、VAPE本体とCBDリキッドをそれぞれ別で購入することをおすすめします。

なぜなら、先程お伝えした通り、別々で購入した方が安上がりだからです。

プラスウィードの濃度は、【300mg(3%)|500mg(5%)|1000mg(10%)】の3種類から選べます。

「どの濃度を選べばいいんだ?」

と悩んでしまう場合は、まずは濃度3%を利用してみて、物足りなさを感じたら徐々に濃度を上げていくのがおすすめです。

いきなし高濃度を摂取しても問題はありませんが、はじめてCBDを摂取する場合は不安だと思いますからね。

とは言え、はじめからCBDの効果・効能をガッツリ体感したい」という場合は、いきなし10%を購入しても何ら問題はありません。

実際に私は初っ端から濃度10%を購入しました(笑)

CBDはアルコールとは違い、ほんのりと時間を掛けて効いてくる成分なので、あまりにも濃度が薄いとそれはそれでつまらないんですよね。

まあ、人による部分もあるので何とも言えない部分もありますが、個人的には高濃度の方がよりCBDの効果・効能を実感できるので好きです。

なお、プラスウィードを利用する場合、VAPE本体に関しては上のVAPE以外でも問題ありませんよ。

VAPE本体は「Amazon」や「楽天」で購入することもできます。

プラスウィードを使ってみた感想

さて、ここからプラスウィードを摂取した感想をまとめていきます。

お世辞抜きで、プラスウィードは普通によかったですね。

私はこれまでに数多くのCBDオイルを摂取してきましたが「プラスウィード」はトップ3に入る品質だと思いました。

味もフルーツの香りがほんのり効いていて、癖もなくてめちゃめちゃ吸いやすかったです。

効果・効能もしっかりと実感できたので、文句なしの優良商品だと私は思います。

ちなみに私は濃度10%を購入してみたんですけど、強過ぎず弱過ぎずでちょうど良かったですね。

プラスウィードは少々値段が高めですが、とはいえ1度購入すれば、よほどガバガバ吸わない限り最低でも1か月間は持ちます。

「どのCBDを購入すればいいのか迷う」

という方はとりあえずプラスウィードを購入しておけば間違いないです。

>>プラスウィード詳しいレビュー記事はこちら

プラスウィードに関するお得情報

【追記】後から気付いたことなのですが、プラスウィードはドンキで購入するよりも公式サイトで買った方が何かとお得です。

なぜなら、プラスウィードは公式サイトで購入すると、ドンキで売られている価格よりも10%安く購入できるからです。(送料650円も無料。)

さらに、プラスウィード公式サイトで購入すれば、15,000円相当のVAPE本体1本+CBDリキッド専用のアドマイザー(1000)が毎月1つ無料でもらえます。

 ※プラスウィードの「毎月お届けコース」で購入した場合。

このような【特典】はドンキホーテで購入すると付きません。

「プラスウィードを損せずお得に購入したい!」

という方は、ぜひプラスウィード公式サイトをご利用ください。

>>プラスウィード公式サイト

CBDリキッド「月の葉」について

月の葉もドンキに置いてある主力のCBD商品の1つです。

月の葉を摂取する場合は、プラスウィードのような「スターターキット」は用意されていないので、月の葉とVAPE本体をそれぞれ別で用意する必要があります。

月の葉を購入してVAPEに注入して摂取していく形になります。

ちなみにですが、先日私は月の葉を購入して今使っている真っ只中です。

効果はそれなりに実感できていますが、プラスウィードと比較すると「そこまでかな~。」というのが正直なところ。

月の葉はメンソールが聞いているので「タバコのメンソール」が苦手な方にはおすすめできませんね。

かなりスースーします。

とは言え全く効果・効能が期待できないというわけではありません。

月の葉にもしっかりとCBDが含まれているので、他のCBD商品と変わりなく効果を実感できます。

選べる5種のフレーバー

  • ダブルマンゴー
  • ハードメンソール
  • ナチュラルヘンプ
  • ジューシーピーチメンソール
  • プレミアムグレープメンソール

ちなみにですが、月の葉もプラスウィードは「楽天市場」で購入することもできます。

>>楽天市場「月の葉」販売ページはこちら

NATUuR社の「CBDリキッド」について

NATUuR社のCBDリキッドは濃度が4.2%なので、プラスウィードや月の葉と比べると少々物足りない感じがします。

とは言え、初めてCBDを利用する方の場合何かと不安な面もあると思うので、「お試し」として使う分には問題ないでしょう。

NATUuR社のCBDリキッドは大麻の本場オランダブランドなので、味の旨さ・香りに定評があります。

フレーバー指向の高い方に人気の商品ですね。

10mlのボトルに、420mgの高濃度CBDが含まれています。

味は下記の4つが用意されています。

  • Mary Jane カナビスフレーバー
  • Skunk スカンク
  • Original Leaf オリジナルリーフ
  • Purple Haze パープルヘイズ

ちなみにですが、NATUuR社のCBDリキッドは、ドンキホーテ以外にも「楽天市場」で売られています。

楽天市場「NATUuR社のCBDリキッド」販売ページはこちら

※Amazonでは売られていません。

NATUuR社の「CBD Pen」について

NATUuR社のCBDPen

NATUuR社の「CBD Pen」は、CBD濃度4.2%の使い切りタイプの商品です。

あくまで使い切りタイプなので、ペンの中に入っているCBDオイルが無くなった時点でお役目は終了となります。

後からCBDオイルを補填することもできません。

CBD Penは「試しにCBDを摂取してみたい」という方におすすめの商品ですね。

1本購入すれば大よそ200回ほど摂取できます。

NATUuR社のCBD Penは「ガッツリCBDを摂取したい」という方におすすめできませんが、「CBDの安全性や味を一度確認してみたい」という方におすすめの商品です。

ちなみにですが、NATUuR社のCBDpenは、ドンキホーテ以外にも「楽天市場」で売られています。

楽天市場「CBDpen」販売ページはこちら

※Amazonでは売られていません。

ドンキで売られているCBD商品の中で一番おすすめなのはプラスウィード!

ドンキに置かれているCBDの中で一番おすすめなのは間違いなく「プラスウィード」です。

プラスウィードは効果・効能ともに申し分ないですし、何より濃度を自分で選べるのが嬉しいですね。

味や臭いも変なクセがないので、初めてCBDを摂取する方でも違和感なく摂取できます。

ただ、プラスウィードはドンキで購入するよりも公式サイトで購入した方が安上がりなので注意してください。

今すぐドンキでプラスウィードを購入したい気持ちもわかりますが、濃度10%となると1万円以上します。

繰り返しになりますが、プラスウィード公式サイトで購入するとドンキで売られている価格よりも10%安く購入できます。

また、公式サイトで購入すれば、15,000円相当のVAPE本体が無料でもらえる上に、アドマイザーも1個無料でもらえます。

気になる方はぜひ「プラスウィード公式サイト」をご確認ください。

ドンキホーテのCBDを使った人の感想

ドンキホーテの【CBD】を購入して使ってみた感想|まとめ

本記事では【ドン・キホーテで売っているCBDオイル】についてお話してきました。

それではまとめです。

ドン・キホーテで売っているCBDオイル(商品)は、摂取しても身体に害はありません。

CBDオイルはまだ日本では馴染みのない商品なので、ちょっと怪しい感じがするかもしれませんが、アメリカでは既に多くの方が利用しています。

ぜひ、安心してご利用いただければと思います。

-レビュー

© 2020 Misty Blog Powered by AFFINGER5