CBDの知識

CBDのフルスペクトラムとは?効果の違いについて解説!

CBDフルスペクトラム違いについて説明

悩んでいる人
CBDのフルスペクトラムって何なんだろう。普通のCBDと効果がどう変わってくるのかな?誰か詳しく教えてください。

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容

  • フルスペクトラムとは?
  • フルスペクトラムはどう違う?
  • フルスペクトラムの効果について
  • おすすめのフルスペクトラムリキッド

CBD製品を購入しようと思って商品を探していると「フルスペクトラム」という言葉が出てきます。

  • フルスペクトラムってなに?
  • 普通のCBDと効果が違うの?

何て疑問を感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

フルスペクトラムと普通のCBDは効果が大きく違うので、これからCBD製品を購入しようと思っている方は、ぜひともフルスペクトラムの意味をしっかり理解しておきましょう。

この記事では「フルスペクトラムとは何なのか?」分かりやすく解説していきます。

この記事を読めばフルスペクトラムについて一通り理解できる内容になっています。

ぜひ最後までお付き合いください。

記事の後半では「おすすめのフルスペクトラムリキッド」もご紹介しています!
ミスティー




フルスペクトラムとは?

フルスペクトラムとは、【全領域(全範囲)・バラエティに含む・多種多様】という意味です。

つまり、わかりやすく言うと「麻(ヘンプ)のあらゆる成分が含まれている製品」ということですね。

悩んでいる人
麻のあらゆる成分か。麻には具体的にどういった成分が含まれているんですか?

麻に含まれている成分は「カンナビノイド」と言います。

カンナビノイドは成分の総称なので、更に細かく分類することができます!
ミスティー

例えば、カンナビノイドは60種類以上あると言われていて、最も有名な成分はTHC(テトラヒドロカンナビノール)とCBD(カンナビジオール)の2つです。

その他にも、カンナビノイドの主要成分としては以下の成分が挙げられます。

カンナビノイドの主要成分一覧

  • テトラヒドロカンナビノール (THC)
  • カンナビノール (CBN)
  • カンナビクロメン (CBC)
  • カンナビジオール (CBD)
  • カンナビエルソイン (CBE)
  • カンナビゲロール (CBG)
  • カンナビディバリン (CBDV)

などなど。

その他にも、フルスペクトラム製品には、テルペン・必須ビタミン・フラボノイド・アルデヒド・ケトン・ビタミン・脂肪酸・微量のミネラル・タンパク質・繊維といった様々な成分が含まれています。

フルスペクトラムと普通のCBDの違いについて

悩んでいる人
フルスペクトラム製品は普通のCBD製品と具体的にどう違うんだろう…。

フルスペクトラム製品と普通のCBD製品の違いは、ズバリ「成分の分離を行っているか否か」です。

普通のCBD製品には麻の成分であるCBDのみが含まれていますが、フルスペクトラム製品の場合は製造過程で成分の分離を行わないので、CBD以外の麻のあらゆる成分が含まれています。

通常製法とフルスペクトラム製法の違い

ファーマンヘンプ社フルスペクトラム「E-lipuid」の製造工程

  • CBD製品=CBD(カンナビジオール)のみが含まれた製品
  • フルスペクトラム製品=CBD(カンナビジオール)以外の成分も含まれた製品

ビールで例えるなら、フルスペクトラム製品="生絞り"といったところでしょうか。
ミスティー

また、フルスペクトラムの方が"値段が高い"というのも違いの1つとして挙げられますね。

同じCBD濃度でも、フルスペクトラムの方が一般的には値段が高い傾向にあります。

フルスペクトラムと普通のCBDの「効果の違い」について

CBDのみが含まれた製品とフルスペクトラム製品とでは「効果」もだいぶ違います。

結論から言うと、フルスペクトラム製品の方がより強い薬理効果を得られますね。

なぜフルスペクトラム製品の方がより強い効果を得られるのか?

それは「アントラージュ効果」によるものです。

悩んでいる人
アントラージュ効果?

アントラージュ効果とは、成分単体よりも複数の成分を同時に摂取した方が「より強い効果を得られる」というもの。別名「取り巻き効果」とも言います。

前述したように、フルスペクトラム製品には、CBD(カンナビジオール)以外の麻のあらゆる成分が含まれています。

なので、アントラージュ効果が働いて、より強い効果が得られるというわけですね。

WHOの研究結果を見てみても、CBDのみを摂取するより、フルスペクトラムCBDを摂取した時の方がより強い効果を得られるという報告が多いです。

また、フルスペクトラムはどれだけ量を摂取しても効果が「頭打ちになりにくい」という特徴もあります。

例えば、CBDは量を多く摂取した方がより効果を得られますが、CBDのみを摂取する場合は一定量を超えると効果が頭打ちになってしまいます。

しかし、フルスペクトラムは摂取する量を増やしたとしても、効果が頭打ちになることはありません。

フルスペクトラムの場合は摂取量を増やせば増やす程、より強い効果が得られるのです。

フルスペクトラムの方が「耐性が付きにくい」という特徴もありますよ!
ミスティー
悩んでいる人
同じCBD製品でも、フルスペクトラムというだけで効果がかなり違うんですね!

「CBDの効果をより強く感じたい」

という方はぜひフルスペクトラム商品を選びましょう。

おすすめのフルスペクトラムリキッド

フルスペクトラム製品をお求めの方には、以下のメーカーが販売している商品をおすすめします!
ミスティー

プラスウィードのフルスペクトラムリキッド

フルスペクトラム商品を提供しているおすすめメーカー

プラスウィードは品質の良い日本製のCBD製品を販売しているメーカーです。

プラスウィードでは、濃度10%~60%までのフルスペクトラムリキッドを販売しているので、自分好みの濃度を選べる点が大きな特徴です。

私は最高濃度であるフルスペクトラム60%の商品(ネイチャーフレーバーCBDフルスペクトラム60%)を摂取してみましたが、その効果に正直ビビりました…。

控えめに言って最高…。

プラスウィードの高濃度フルスペクトラムリキッドを摂取すれば一撃でガツンと効果が得られます。

「濃度3%~5%のCBD製品で満足で効果を感じられなかった…。」

という方は、ぜひともプラスウィードのフルスペクトラムリキッドをお試しください。

確かなCBD効果を私が保証します。

>>プラスウィードフルスペクトラム濃度60%カートリッジ

レビュー
ネイチャーフレーバーCBDフルスぺクトラム60% カートリッジレビュー【プラスウィードが誇る濃度60%の最強CBDリキッド】

続きを見る

ファーマンヘンプ社のフルスペクトラムリキッド

ファーマヘンプ社のフルスペクトラムリキッドは濃度5%と少々弱めですが、とはいえその効果・効能は折り紙つきです。

ファーマンヘンプ社はCBD製品を50年以上製造し続けている歴史ある会社。

世界中にファンが付いていますし、老若男女問わず幅広い層の方に愛用されています。

ファーマヘンプ社の販売するE-liquidは楽天のレビュー欄を見ても高評価ばかり。

私も実際に摂取してみましたが、ファーマンヘンプ社のCBDリキッドは本当に品質が良くて驚きましたね。

摂取するようになってから明らかに体調が良くなりました。

程よく効いてくるフルスペクトラムリキッドをお求めの方におすすめです。

>>PharmaHempフルスペクトラムリキッド【濃度5%-E-Liquid】

レビュー
PharmaHemp-CBDE-Liquidアイキャッチ画像
Pharma Hemp(ファーマヘンプ)CBDリキッドレビュー【フルスペクトラム濃度5%・プレミアムブラック・E-Liquid】

続きを見る

CBDのフルスペクトラムとは?効果はどう違うのか|まとめ

本記事では【フルスペクトラムとは?普通のCBDとの違い】についてご説明してきました。

それではまとめです。

内容まとめ

  • フルスペクトラムとは「全領域(全範囲)・バラエティに含む・多種多様」という意味
  • フルスペクトラム製品には麻に含まれているCBD以外の成分も含まれている
  • フルスペクトラム製品は普通のCBD製品よりも値段が高い
  • フルスペクトラム製品は普通のCBD製品よりも効果が強い

CBD製品を購入しようと思った場合、価格はフルスペクトラムの方が高いです。

しかし、効果は確実にフルスペクトの方が上なので、CBDを摂取することで得られる「薬理作用」をより強く感じたい場合は間違いなくフルスペクトラムを選ぶべきです。

フルスペクトラムは値段は高いですが、その分効果も強いので実はフルスペクトラムを購入した方がコスパが良かったりもします。

ぜひ本記事を参考にフルスペクトラムを購入するか検討してみてください。

関連
CBDリキッド高濃度おすすめランキング
【最強おすすめ】CBDリキッド高濃度おすすめランキングTOP10【フルスペクトラム・高品質】

続きを見る

関連
CBDリキッドおすすめ
【コスパ重視】価格の安いおすすめCBDリキッドランキングTOP5を発表!

続きを見る

関連
CBD製品の「ブロードスペクトラム」について解説【フルスペクトラムとの違い】

続きを見る

関連
CBDとは?
CBDとは?どんな効果があるの?初心者のためにわかりやすく解説【これだけ読めばOK】

続きを見る





-CBDの知識

© 2020 Misty Blog Powered by AFFINGER5