CBDリキッド

CBDリキッドの効果を感じられない原因と対処法について解説【効果の持続時間はどのくらい?】

CBDの効果が感じられない画像

悩んでいる人
CBDリキッドを摂取してみたんだけど、効果が全く感じられない…。お金だけ無駄にした気がする。どうすればCBDの効果を感じることができるんだろう…。

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容

  • CBDリキッドを摂取しても効果を感じられない原因
  • CBDの効果を確実に得る方法
  • CBDの効果は何時間持続する?
  • どのCBDリキッドを購入すれば効果を得ることができるのか
  • おすすめのCBDメーカー

どうも!CBDレビュアーのミスティーです!

「CBDリキッドを摂取しても効果を得られなかった…」

とあなたは悩んでいませんか?

CBDリキッドは高額なので、せっかく購入したのに効果が得られないとショックですよね…。

今回は、CBDリキッドを摂取してもなぜ効果を得られないのか?

その「原因」や「対処法」について詳しく解説していきます。

「CBDリキッドの効果をしっかりと体感したい」

そんな方はぜひ本記事を読み進めてみてください。

CBDリキッドを摂取しても効果がない原因

効果が得らればいCBDリキッド

結論から言うと、CBDの効果を感じられない原因はズバリ濃度が低いからです。

CBDは大麻に含まれている"成分の一種"なので、濃度が高ければそれだけ効果を感じやすくなります。

要は、お酒と同じです。

お酒もアルコール度数が高ければそれだけ酔うのも早くなりますよね。

この理屈と全く同じなんです。

私もはじめてCBDを摂取した時は、CBDの効果を感じられませんでした。

ちなみにその時の濃度は5%。

私の場合は濃度を5%→10%に上げたところ、CBDの確かな効果を感じることができました。

もしあなたも同じように悩んでいるのであればぜひ濃度を上げてみてください。

CBDの効果を確実に得る方法

CBDの効果を確実に得たい場合は、最低でもCBD濃度10%以上のリキッドを購入しましょう。

あくまで私個人の意見にですが、CBD濃度10%以上のリキッドを摂取すれば「効果が全く感じられない」ということはまずないはずです。

また、さらに言うと、できれば「フルスペクトラム」のCBDリキッドを購入した方がいいですね。

フルスペクトラムリキッドとは、麻に含まれているCBD以外の成分も配合されているリキッドのことです。フルスペクトラム製品の方がより強い効果を感じることができます。

関連記事:CBDのフルスペクトラムとは?効果はどう違うのか解説【おすすめリキッドとオイルも紹介】

フルスペクトラムリキッドには、CBD以外の成分も豊富に配合されています。

フルスペクトラムの配合成分

  • CBDV(カンナビジバリン)
  • CBG(カンナビゲロール)
  • THCV(テトラヒドロカンナビバリン)
  • テルペン
  • 必須ビタミン
  • ミネラル

フルスペクトラムリキッドには、上に記載されている麻が元々持つ「天然由来成分」が配合されているので、摂取すると「ガツン!」と効いてきます。

私もはじめてフルスペクトラムリキッドを摂取した時は、その効果に驚きを隠せませんでした。

アルコールで例えるなら、梅酒サワーとテキーラくらいの違い。

こんなに効果が得られるなら、「もっと早い段階でフルスペクトラムに変えるべきだった」と後悔しましたね。

純粋なCBDリキッドとフルスペクトラムリキッドとでは、かなり効果が違います。

確実にCBDの効果を感じたいのであれば、フルスペクトラムの高濃度リキッドを摂取してみることをおすすめします。

効果抜群の最強リキッドは「【2020年最新】最強のCBDリキッドはどの商品?高濃度でガツンと決まる商品を紹介」でご紹介しています。

CBDの効果は何時間持続する?

CBDの効果が持続する時間

CBDの持続時間は「摂取する方法」や「どのCBD製品を摂取するか?」によって変わってきます。

CBDの持続時間
CBDの種類摂取方法持続時間
リキッド・ワックスVAPE(ベイプ)で気化させて摂取約25分~120分
オイル舌下での摂取最大6〜12時間
グミ(その他食料品)経口での摂取最大6〜12時間
ローションやクリーム局所的な摂取約25分~120分

例えば、CBDリキッドをVAPEで摂取する場合は、成分を直接肺に吸収させることができるので、効果が現れるまでの時間が短いと言われています。(摂取してから数秒~10分程度で効果が現れてきます。)

ただ、VAPEで摂取する場合は「効果の持続時間が短い」という特徴もあるので、その点は考慮しなければいけません。

一方、CBDオイルを経口摂取する場合は、消化・分解されるまでに時間が掛かるので、効果が現れるまでの時間が長いです。(30分〜2時間程度)

しかし、その一方で経口摂取したCBDは、体内に最大6〜12時間とどまるので、効果の持続時間も長いという特徴があります。

自分のその時の体調などを考慮して、臨機応変に摂取方法、摂取する製品を使い分けていくことが、効率の良いCBD摂取方法です。

どのCBDリキッドを購入すれば確実に効果を得られるのか

CBDの効果が感じやすいリキッド

これまでに数多くのCBDリキッドを摂取してきましたが、そんな中でもっともおすすめな商品は「プラスウィードのCBDフルスペクトラムカートリッジ」です。

プラスウィードが販売するフルスペクトラムリキッドの最高濃度は、なんと60%

数あるCBDリキッドの中で「もっとも効果が強い商品」と言っても過言ではないでしょう。

フルスペクトラム濃度60%を実際に摂取してみて思ったのは、とにかくやばいということ。

その辺のCBDリキッドとは一線を画していました。

>>詳しいレビューはこちら

「CBDリキッドを摂取してみたけど、効果をあまり感じられなかった」

という方にぜひ一度試してもらいたい限りです。

確かなCBD効果を私が保証しますよ(^ ^)

>>プラスウィードCBDフルスペクトラムカートリッジ

CBDリキッドの効果がない原因と対処法について|まとめ

本記事では【CBDリキッドの効果を感じられない原因と対処法】について解説してきました。

それではまとめです。

ポイント

  • CBDリキッドの効果がないと思ってしまう原因は"濃度"にある
  • 対処法は低濃度リキッド→高濃度に変える
  • 濃度10%以上の「フルスペクトラムリキッド」がおすすめ

CBDリキッドの効果が感じられない場合は、今摂取しているCBDリキッドよりも高い濃度の商品に変えれば解決できます。

ただ、濃度1%〜5%の間だとさほど大差はないので、確かな効果を感じたいのであれば、思い切って濃度10%以上の商品を選びましょう。

濃度10%以上のリキッドなら、CBDの確かな効果を感じられるはずです。

その際、できるだけ「フルスペクトラムリキッド」を選ぶと尚よしです。

それでは今回は以上になります。

関連
CBDリキッド高濃度おすすめランキング
【最強おすすめ】CBDリキッド高濃度おすすめランキングTOP10【フルスペクトラム・高品質】

続きを見る

関連
CBDリキッドおすすめ
【コスパ重視】価格の安いおすすめCBDリキッドランキングTOP5を発表!

続きを見る

関連
ネイチャーフレーバーCBDフルスぺクトラム60% カートリッジレビュー【プラスウィードが誇る濃度60%の最強CBDリキッド】

続きを見る

関連
PharmaHemp-CBDE-Liquidアイキャッチ画像
Pharma Hemp(ファーマヘンプ)CBDリキッドレビュー【フルスペクトラム濃度5%・プレミアムブラック・E-Liquid】

続きを見る

関連
プラスウィード口コミ評判アイキャッチ画像
プラスウィード(+WEED)の口コミ評判・効果まとめ【実際に使ってみた感想をレビュー】

続きを見る


-CBDリキッド

© 2020 Misty Blog Powered by AFFINGER5