CBD

CBDオイルとは?効果と使い方についてわかりやすく解説!【実際に使ってみた人の感想もご紹介】

青年
CBDオイルって最近よく聞くけど、どんな製品なんだろう。どんな効果があるのか気になる。誰かCBDオイルについて詳しく教えてください。

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容

  • CBDオイルとは?
  • CBDオイルの効果について
  • CBDオイルの成分
  • CBDオイルの使い方について

どうも!CBDレビュアーのミスティーです。

この記事では、数あるCBD製品の中でも最もポピュラーな「CBDオイル」についてまとめています。

この記事を読むことでCBDオイルとは一体どのような製品なのか?一通り理解することができます。

「CBDオイルの効果について知りたい」

「CBDオイルの使い方について知りたい」

という方はぜひ本記事を参考にしてください。



CBDとは?

CBDオイルとは

CBDオイルについて説明する前に、まずは「CBD (カンナビジオール)とはそもそも何なのか?」わからない方もいると思うのでご説明しておきます。

CBDとは、大麻に含まれている成分の一種です。

大麻はカンナビノイドと言われる100種類以上。

その内の一種がCBDというわけですね。

「大麻に含まれている成分」と聞くと「怪しい」と思うかもしれませんが、CBDを日本で所持・使用したとしても問題ありません。

※麻の成分の一種「THC」を所持することは違法なのでご注意ください。

CBDとTHCの違いについては「CBDと大麻の違いについて解説【CBDとTHCの効果の違いとは】」で詳しく解説しています。

CBDを摂取しても身体に害はありませんし、むしろ健康に良いので海外では既に多くの方が使用しています。

例えば、CBDブームが巻き起こっているアメリカでは、7人に1人がCBDを摂取しているくらいです。

CBDオイルとは?

CBDオイルとは

CBDオイルとは、CBD (カンナビジオール)を含んだオイル製品のことです。

CBDオイルは飲むだけで手軽にCBDを摂取できるので、幅広い層の方から支持を得ている人気製品です。

CBDオイルは主に「アイソレートタイプ」「フルスペクトラムタイプ」「ブロードスペクトラムタイプ」の3種類に分類できます。

CBDオイルの種類

  • アイソレートタイプ=純粋にCBDのみが含まれているタイプ
  • フルスペクトラム=カンナビノイドからTHCを取り除いたタイプ
  • ブロードスペクトラムタイプ=アイソレートCBDにTHC以外のカンナビノイドを後から加えたタイプ

CBDオイル以外の製品にも共通して言えることですが、フルスペクトラムタイプやブロードスペクトラムタイプの方が「アントラージュ効果」が働くため、より強いCBD効果に期待できます。

アントラージュ効果とは、成分単体よりも複数の成分を同時に摂取した方が「より強い効果を得られる」というもの。別名「取り巻き効果」とも言います。

関連記事:CBDのフルスペクトラムとは?効果の違いについて解説【おすすめリキッドとオイルも紹介】

CBDオイルの効果について

CBDオイルを使っている女性

CBDオイルを摂取することで得られる効果は以下になります。

CBDオイルの主要効果

  • 抗ガン作用
  • 抗炎症作用
  • 抗酸化作用
  • 精神安定作用
  • 抗うつ作用
  • 鎮痛効果
  • 神経保護効果
  • 抗菌効果
  • 制吐作用
  • 抗けいれん作用
  • 抗精神障害作用

※上に記載されている効果を必ず得られるわけではありません。CBDオイルの効果はその人の体質や摂取する量によって異なります。

ちなみにですが、上に記載されているCBD効果は、CBDオイル以外の製品でも同様に得られます。

CBDの種類一覧

  • CBDリキッド
  • CBDグミ
  • CBDワックス
  • CBDパウダー
  • CBDカプセル
  • CBDウォーター
  • CBDクリーム

などなど

CBDは製品の「種類」や「摂取方法」によって効果が現われるまでの時間や持続時間が異なります。

どの製品を選んだとしても「CBDを体内に吸収する」といった目的は同じなので、その時の自分の要望に合った適切な製品を選びましょう。

CBDオイルの効果がない場合

「CBDオイルを使ってみたけど、効果が得られなかった」

という方が稀にいます。

CBDオイルを使用しても効果が得られない原因はズバリ、、、CBD濃度が低いからです。

多くの方は自分の体質にあったCBDオイルを選べていません。

CBDオイルを使用しても効果がない場合は、少し濃度を上げてみることをおすすめします。

例えば、私も以前同じようにCBDオイルの効果が得られないことがあったのですが、CBDの濃度を5%→10%に上げたことで、しっかりと効果を得られるようになりました。

もしあなたがCBDオイルを使って全く効果が感じられないのであれば、それは濃度が原因である可能性が高いと言えるでしょう。



CBDオイルの効果が現われるまでの時間と持続時間

CBDオイルの効果が現われるまでの時間はおおよそ「30分〜1時間」です。

たたし、30分〜1時間というのは「経口摂取」の場合です。

※経口摂取とは飲む方法のこと。

CBDオイルは「舌下摂取」でも問題ないので、舌下摂取の場合はだいたい15分〜30分でCBD効果が現れてきます。

CBDオイルの成分

CBDオイルを形成する主要成分とは

CBDオイルに含まれている成分は「商品のタイプ」によって異なります。

  • アイソレートタイプ
  • フルスペクトラムタイプ
  • ブロードスペクトラムタイプ

例えば、フルスペクトラムタイプのCBDオイルには、CBD以外のカンナビノイド (THCを除く)が多分に含まれています。

CBDオイルの成分 (フルスペクトラム)

  • CBD (カンナビジオール)
  • CBC (カンナビクロメン)
  • CBG(カンナビケロール)
  • CBN(カンナビノール)
  • CBDV(カンナビジバリン)
  • THCV ((テトラヒドロカンナビバリン))
  • テルペン
  • MTCオイル
  • オリーブオイル

などなど。

一方、CBDを主体とした商品 (アイソレートタイプ)には、そこまで多くのカンナビノイドが含まれていません。

なので、より強いCBD効果を得たい場合は、できるだけフルスペクトラムタイプのCBDオイルを選ぶことをおすすめします。

その他の成分としては、香り付け (味付け)のために「フルーツの果汁」が含まれています。

ごく稀に「甘味料」などが使われている場合がありますが、CBDオイルは「健康状態を良くするため」の製品なので、基本的には天然由来の成分で構成されている場合がほとんどです。

また濃度に関しても同様で、CBDオイルは天然由来の「キャリアオイル」で希釈して濃度が決まることがほとんどです。

例えば、大麻から抽出されたエキスを「ヘンプシードオイル」や「オリーブオイル」「MCTオイル」などで希釈することで、CBDオイルの濃度が決まります。

CBDオイルの濃度は、低濃度 (5%)〜高濃度 (30%)まで幅広く調整されているので、自分にとって適切な濃度を選ぶことができます。

CBDオイルの使い方

CBDオイルの使い方は「経口摂取」もしくは「舌下摂取」の2種類です。

経口摂取とはCBDオイルを飲むことでCBDを摂取する方法。 舌下摂取とは舌下にCBDオイルを垂らし、舌の裏側の太い血管からCBDを直接的に吸収する方法。

どちらの方法でもCBDを摂取できることに変わりはありません。

しかし、摂取方法によってCBD効果が現われるまでの時間や効果の持続時間が変わってきます。

摂取方法効果が現れるまでの時間CBDの吸収率効果の持続時間
経口摂取 (オイル・カプセル)30分〜1時間6〜20%6〜8時間
舌下摂取 (オイル)15分〜30分6〜20%4〜6時間
気化吸入 (リキッド)数秒〜10分56%1〜2時間
局所摂取 (クリーム)20分〜2時間50%2〜3時間

例えば、「素早く効率的にCBD効果を得たい」という場合であれば舌下摂取がおすすめです。

CBDオイルを舌下に垂らす

舌下摂取の例

CBDオイルを舌下に垂らすことで、太い血管から直接的にCBDを吸収することができます。

つまり、経口摂取よりも効果が表れるまでの時間が早くなるというわけです。

一方、経口摂取の場合は直接飲み込む、もしくはジュースやサラダなどに混ぜて使用するのが一般的です。

経口摂取はCBD効果が表れるまでの時間が比較的長いですが、効果の持続時間で言えばどの摂取方法よりも優れています。

状況によってCBDオイルの使い方を分けていきましょう。



CBDオイルを使ってみた感想

CBDオイルを実際に使ってみた人の感想をまとめました。

CBDオイルはうつ病やパニック障害に効くって本当?

CBDオイルには、うつ病やパニック障害などの症状が緩和させる効果があります。

もし今、うつ病やパニック障害などで苦しんでいるなら、CBDが良い方向に導いてくれるでしょう。

CBDは天然由来の成分なので、化学物質なども一切含まれていません。

体にも優しく安心・安全にご使用いただけます。

CBDオイルでうつ病の症状が緩和した人の声↓↓

CBDオイルを吸うとよく眠れるって本当?

CBDを摂取すると「睡眠の質が向上する」というのは紛れもない事実です。

実際に私はCBDオイルを使うようになってから、とても良く眠れるようになりました。

CBDがもたらす睡眠への効果

  • 寝付きが良くなる
  • 途中で目覚めにくくなる
  • 朝スッキリ起きれるようになる

CBDオイルで睡眠の質が改善した人の声はこちら↓↓

CBDオイルを吸うと集中力がアップするって本当?

CBDオイルには集中力を高める効果があります。

私は普段ブログをよく書いているのですが、ブログを書き始める前にCBDオイルを使用すると、頭の中がクリアになり、集中力がアップします。

具体的には、CBDを摂取すると頭の回転が速くなるので、文章をサクサク書けるようになるんですよね。

CBDの効果の現れ方は人によって違うので絶対ではありませんが、私はCBDオイルには集中力アップの効果があると信じています。

CBDオイルを吸うとストレスが発散されるって本当?

日常生活の中にはストレスの要因となるものがたくさんあります。

ストレスの要因一覧

  • 食べ過ぎ
  • 飲みすぎ
  • 仕事
  • 睡眠不足

などなど。

繰り返しになりますが、CBDオイルを使うとリラックスできるので、自然とストレスが解消されるんですよね。

実際に私はCBDオイルを使うようになってから、ストレスと無縁の状態になりました。

もしストレスが溜まったとしても、CBDオイルを使って爆睡すれば、次の日にはあっさり忘れてますね。

私以外の方もCBDオイルでストレスを緩和しています。

CBDオイルの口コミ評判

CBDオイルの効果と使い方について|まとめ

本記事では【CBDオイルの効果と使い方】について書きました。

CBDオイルには数多くの薬理効果があるので、使用すると生活習慣が改善されたり、健康状態が良くなるので私は重宝しています。

もしこの記事を読んであなたも興味を持ったのであれば、ぜひ1度CBDオイルを試してみてください。

きっとCBDの力に目覚めるはずです。

それでは今回は以上です。

関連
CANNA RIVER CBDオイル:アイキャッチ画像
CANNA RIVER (カンナリバー) CBDオイルレビュー【口コミ・評判まとめ】

続きを見る





-CBD

© 2020 Misty Blog Powered by AFFINGER5