人生論

人の顔色を伺ってしまう人の心理とは?やめる方法・性格を改善する方法をご紹介!


自分の気持ちや意見を抑えて、人の顔色ばかり伺っていませんか?

それだと我慢している時間が長くなるので、ストレスが貯まって自分自身が病んでしまいます。

実は以前までの私は、人の顔色ばかり伺うチキン野郎でした。

人前に立つと怖気付いて何も言えなくなる始末。

色々と人生に弊害が出てきたので、「さすがにこのままじゃまずい!」と思い、性格を改善することにしました。

自分なりに色々と実践したところ、人の顔色を伺う性格は治ります。

今回はその方法を共有しようと思います。

関連

[/st-cmemo]



人の顔色を伺ってしまう心理

優しすぎる性格

人の顔色を伺ってしまう人

以前までの私がそうだったのですが、「優しすぎる性格」だと、相手の顔色・気持ちばかりを優先させてしまいます。

例えば、

「自分が主張することで、相手のメンツを潰してしまわないだろうか…」

「意見を伝えることで、相手を傷つけてしまうのではないか…」

「自分は我慢して相手の気持ちを優先しよう」

こんなことばかり考えてしまいます。

「優しい」という性格は決して悪いことではないのですが、度が過ぎるとそれは自分自身を傷つける「諸刃の剣」と化します。

なので、他人を思いやることは程々にしましょう。

何より、まずは自分を一番大切にすることが重要です。

何もあなたが我慢する必要はないのです。

誰しもが自分の意見を平等に伝える権利があるので、自分を抑えていても何一ついいことはありません。

それに、言いたいことを我慢していると、ストレスが溜まりうつ病などの病気になってしまいます。

それじゃ何のために生きているのかわかりませんよね。

一刻も早く優し過ぎる性格は改善しましょう。

ちなみに、優し過ぎる性格は「「いい人」をやめる7つの方法」という本を読めば改善できます。

私はこの本を読んだことで、優し過ぎる(いい人過ぎる)性格を改善することができました。

ぜひ読んでみてください^^

created by Rinker
¥200 (2020/09/28 11:38:24時点 Amazon調べ-詳細)

嫌われたくない

嫌われたくないから人の顔色を伺う

「嫌われたくない」という思いが強過ぎると、人の顔色ばかり伺ってしまいます。

なぜなら、自分の意見を主張するということは、相手と対立する可能性があるからです。

この対立を恐れるがあまり、人の顔色ばかり伺ってしまうのです。

でも、よく考えると、全員から好かれる事なんて不可能なんですよね。

国民的スターですら、誰かしらに嫌われています。

現に、人気芸能人は「嫌いな芸能人ランキング」にも上位にランク付けされていますよね。

そう考えると、「自分が誰かに嫌われるのは当然」くらいに思えてきませんか??

人から嫌われることを恐れても、ハッキリ言って無駄です。

それだったら、自分の意見を相手にハッキリ伝えて嫌われましょう。

その方がよっぽど楽しい人生を歩めますし、ストレスも溜まらないので100倍幸せです。

ちなみに私は「嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え」を読んだことで、人から嫌われる事に抵抗がなくなりました。

人から嫌われることに過剰に恐れを抱いている人は読んでみるといいですよ。

本音で生きていない

本音で生きると人の顔色が気にならない

人の顔色を伺う性格を改善するためには、自分自身の「本音」と向き合う必要があります。

なぜなら、自分の本音がわからなければ、自分の意見を相手に伝えようがないからです。

自分の本音がわかって初めて、相手と対等な会話ができるようになるのです。

例えば、「この人なんか嫌だな〜」と思ったとしたら、その気持ちに正直になるということですね。

本音で生きている人は、こういう時に相手の顔色を一切気にしません。

例え相手が自分に好意を抱いていたとしても、自分の本音を一番大切にするので、ズバッとその場から離れることができます。

「あなたの事が嫌いです。」

位に言ってしまう人すらいますね(笑)

あなたは、

嫌な仕事を無理矢理続けていませんか?

嫌な人と無理して付き合っていませんか?

以前までの私は全て自分に嘘をついて行きていました。

「世間の顔色」「親の顔色」「友達の顔色」

を気にして自分の本音とは向き合っていませんでした。

なぜ自分の本音を押し殺してきたのかと言うと、自分に自身がなかったからです。

だから、自分が本当にやりたい事もやらず、本当に言いたい事も言わず、偽物の人生を歩んでいたんです。

でも今は違います。

今は自分の好きなことをして、好きな人とだけ付き合っています。

なので人の顔色なんて全く気にしていません^^

なぜこのように本音で生きられるようになったのかと言うと、堀江貴文さんの「本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)」という本を読んだのがきっかけです。

堀江貴文さんは察しの通り、自分の言いたいことをズバッと相手に伝える人です。

嫌われることを何一つ恐れていないですし、常に相手と本音で向き合っています。

人の顔色を伺ってしまう人の心理|まとめ

人の顔色ばかり伺っていても、何一ついい事はありません。

相手から舐められますし、最悪こちら側の優しさを利用してくる人もいます。

本当に辛いですよね。

しかし、そんな嫌な性格な人に負けてはいけません!

人の顔色を伺う性格は自分次第でいくらでも変えることができます。

ぜひ挑戦してみてください!

[box02 title="人の顔色を窺ってしまう人におすすめ"]

[/box02]

嫌な奴の特徴や対処法をまとめてみた。【無理して付き合う必要なし!】

なぜあの人は悪口ばかり言うのか。その心理や対処法について。








-人生論

© 2020 Misty Blog Powered by AFFINGER5