人生論

嫌な奴の特徴や対処法をまとめてみた。【無理して付き合う必要なし!】

「なんかこの人嫌だな…。」

と思ってるのに、無理して付き合っていませんか?

嫌な人って口が達者で頭がキレるので、ついつい相手のペースに巻き込まれがち。

嫌な人って実に世渡りが上手いんですよね。

「神様はなぜこの嫌な奴にこの能力を与えた?!」

と思うくらい、人をコントロールする能力・周りを巻き込む能力」に長けてます。

この記事では、そんな嫌な人との「付き合い方」や「対処法」について解説していきます。

「嫌な奴のせいで人生が楽しくない…。」

という方はぜひ本記事を読み進めてみてください。

きっと人生が好転するはずです。

嫌な人の特徴一覧

金貸してバカ


ハイきました。

こちらの親切心に漬け込み、金を無心してくるバカ。

こういう奴は間違いなく嫌な奴なので、今すぐ縁を切りましょう。

カイジに出てくる利根川じゃないけど、「金は命より重い」と思いませんか?

その金をいとも簡単に使ってしまう人って、要するに金にだらしない人間なんですよね。

金を借りる理由にもよりますが、「ギャンブル・酒・女」が原因で金にだらしない人は特に注意です。

付き合い続けていると、必ずこちらが痛い目に合いますよ。

ここでいう痛い目とは、もちろん「貸したお金が返ってこない!!!」ということですね。

実際に私は、「金貸してバカ」に2万円貸して逃げられた経験があります。

「返ってこなくていい」という【覚悟】があるならどうぞご自由に付き合い続けてください。

私は警告しましたからね?

ちなみに、、、「頼みごとを上手く断れない」という方は「「断れなくて損している」を簡単になくせる本」という本を読んでみてください。

上手く断る方法が身に付きますよ!

遅刻バカ(遅刻魔)


お次は「遅刻バカ」です。

「時は金なり」という格言があるように「時間=金」であることは紛れもない事実です。

したがって、人の時間を平気で奪う人は嫌な奴と言っても良いのではないでしょうか。

ここでいう時間を奪う行為とは、ズバリ「遅刻」のことですね。

遅刻するということは、相手を待たせその場に拘束しているわけです。

十分過ぎるほど嫌な奴だと言えるでしょう。

しかも、遅刻バカのズルイところって、こっちが文句を言えないような「10分〜15分」くらいの微妙な遅刻なんですよね。

だから、ガッツリ怒るわけにもいかない。

こういう「あざとい部分」も余計に腹が立ちます。

そして、遅刻する際の「事前連絡がない」という点も余計に腹が立ちます。

つまり、遅刻バカの定義とは、10分〜15分という微妙な時間遅刻し、事前に遅刻の連絡を入れてこない奴のことを言います。

というのも、何か訳があって遅刻する場合は、しっかりとその理由を説明してくるはずなんですよ。

それをしてこないということは「確信犯」でやっている可能性が高いのです。

そして、こちら側を「下に見ている」と捉えることもできます。

ね?嫌な奴でしょ?

それか「時は金なり」の概念が頭に入っていないかのどちらかですね。

だから、「ちょっとくらい遅れてもいいや」って考えになる。

いずれにしても、遅刻バカは私たちの貴重な時間を奪っている「嫌な奴」であることに間違いはないのです。



いじりバカ

何かにつけていじってくるバカ。

売れっ子司会者にでもなったつもりなんですかね。

「最近太った??」

「〇〇に似てるねw」

「こいつ〇〇なんだよ〜w」

とか、何かにつけて小馬鹿にしてくる。

ハッキリ言って、こういう奴が1番タチ悪いです。

言ってしまえば、カメラが回っていないところで、いじるのって、いじめと同じですから。

というのも、テレビや動画の中では、いじる方もいじられる方も双方にメリットがあるわけで。

だから「いじり芸」なんてのが成立するわけですよね。

もっと言えば、そこに「お金」が絡んでいるっていうのもある。

ところが、一般生活の中でいじられても、こちら側は何も美味しくないし、いじってる方がただ楽しいだけ。

つまり、いじられてる方は苦痛でしかない。

なので、この辺はしっかりと線引きして付き合った方がいいですね。

でないと、どんどんいじられキャラのイメージが定着してしまい、何かと不便を生じるようになります。

っていうか?いじられキャラってストレス貯まりませんか?

無理する必要はないですよ。

あまりにもいじりがしつこいようであれば、キレても何の問題はありません。

家族


いくら家族でも、その人が嫌な奴だったら距離を置いた方がいいですね。

「毒親」なんて言葉があるくらいですから。

兄弟・姉妹でも同じです。

繰り返しになりますが、ここでも「酒」「女」「ギャンブル」が絡んでいる場合は要注意です。

家族にヒビが入る最大の要因はほとんどこれですから。

ちなみに、私の父親はギャンブルにはまり、家族や親戚に大迷惑をかけた人間です。

その経験から言える事なので、家族でも容赦しないで距離を置くべきです。

でないと、あなたの人生がおかしくなります。

会社の上司

会社の上司って何でこんなにバカが多いんですかね。

パワハラ・セクハラ・モラハラ、もう何でもあり。

どの関係性よりも、「会社の上司に1番嫌な奴が多い」というのは間違いありません。

しかも、会社の上司が嫌な奴だと、縁を切るに切れないから実に厄介なんですよね。

仕事を簡単に変えるわけにもいかないですし。

でも、あまりにも苦しいようでしたら、私は仕事を変えるべきだと思いますね。

嫌な上司のために、自分の人生を棒に振る必要はありません。

仕事なんて探せばいくらでもあります。

思い切って転職するのも一つの方法ですね。

クソみたいな上司のためにあなたが苦しむ必要はありませんよ。



ドリームキラー

個人的に1番嫌な奴だと思うのは「ドリームキラー」ですね。

※ドリームキラーとは、あなたの夢や目標を諦めさせようとする人間のことです。

人が一生懸命頑張っているのを妨害してくる嫌な奴。

ドリームキラーは具体的にどのような攻撃を仕掛けてるのかというと、

「お前になんか無理だよ。できる訳ないじゃん。

もっと堅実な道を歩め!」

などが典型ですね。

このような言葉って、一見その人のためを思って言っているように聞こえますが、実は違いますからね。

ただ自分が取り残されたくないだけです。

本当はこう思ってますよ↓↓↓

「ドリームキラーの心の声」

置いてかないでくれよ〜。頼むから。

ずーっと一緒に貧乏でいようよ〜。

お前が俺より成功しているなんて認められないよ〜。

そんなの俺のプライドが許せないよ〜。でも行動したくないよ〜。

これがドリームキラーの心の叫びですw

クソですよね。

当たり前のことなのでわざわざ言うまでもないのですが一応言っておきます。

あなたのことを本当に大切に思っている人は、あなたの夢や目標を応援してくれる人です。

恋人(彼氏・彼女)

本来であれば1番の理解者であるはずの恋人。

しかし、彼氏・彼女が実は嫌な奴ってパターンは意外と多いです。

繰り返しになりますが、たとえ恋人だろうが家族だろうが、嫌な奴とはできるだけ距離をおいた方が身のためです。

「恋人だから…。」という思いに囚われていると、あなたの人生まがおかしくなります。

現によくあるじゃないですか。

恋人のDVや借金などが原因で自分の人生まで棒に振っちゃう人。

わざわざあなたまで巻き込まれる必要なんてまったくないんですよ。

恋人という存在は本来、お互いがメリットを感じられる関係じゃないと成立しないんですよね。

にも関わらず、あなたに心配をかけたり、迷惑をかけてくる場合、それはもう恋人ではなく「嫌な奴」なのかもしれません。

お金を無心してきたり、酒の失敗が多かったり、遅刻ばかりしたりする人は、あなたのことを大切に思っていないんじゃないですか?

時にはきっぱりと別れることも大切です。

そうすることで、新しい出会いに恵まれ、人生が好転することが往々にしてりますよ。

嫌な奴の対処法

ここからは「嫌な奴の対処法」についてです。

結論から言うと、嫌な奴とは「縁を切る」もしくは「真っ向対決する」のどちらかですね。

これ以外方法はありません。

それでは深掘りしていきます。

嫌な奴とは縁を切るのがベストな理由

嫌な奴とは縁を切るべし

なぜ嫌な奴とは縁を切った方がいいのかと言うと、単純に自分の人生(時間)が無駄になるからです。

嫌な奴のために、自分の貴重な時間を捧げる必要はありません。

そして、嫌な奴と付き合うということは、あなたも嫌な奴とういことになります。

「は?」

と思うかもしれませんが、これには深い理由があります。

どういうことか、お店とお客さんの関係性で考えるとわかりやすいので、ここではラーメン屋さんを例にして説明していきますね。

例えば、めちゃめちゃ不味いラーメン屋があったとしますよね。

そしたら、そのラーメン屋さんには2度と行こうとは思わないですよね?

これがまともな考え方だと言えます。

つまり、ラーメン屋さんのラーメンが本当に不味いのであれば、どんどんお客さんは居なくなるべきなんですよ。

そうすることで、そのラーメン屋さんは「味を変えよう」とか「店内を綺麗にしよう」とか「新商品を開発しよう」などと思うわけで。

お客さんがいなくなってはじめて、

「自分のお店を良い方向に変えて行かなければならない」

と気付くわけです。

つまり、嫌な奴との関係もこれとまったく同じことが言えるんですよ。

嫌な奴からは人がどんどん離れなきゃいけない。

でないとそいつの嫌な部分は一向に改善されないんです。

そして人が離れてそいつははじめて、

「自分の性格を改善しなければならない」

と本気で考えるわけです。

にも関わらず、あなたが「可哀想だから」とかそういう理由で無理やり付き合っていたら、そいつは一生嫌な奴のままです。

思い切って嫌な奴から離れることで、嫌な奴は自分が嫌な奴だとはじめて気が付くのです。

嫌な奴とは真っ向から対決した方がいい理由

もしどうしても縁を切りたくないのであれば、嫌な奴と1度真剣に向き合ってみるのもありですよ。

今までの恨み辛みをぶちまけてやりましょう。

そうすることで、関係が改善することもあります。

実際に私は、嫌な奴に思い切って自分の不満や意見をぶつけたことで、相手が反省してくれて変わってくれた経験があります。

かなりのレアケースではありますが、そこまで根が腐っていない奴だったら話せばわかってくれるでしょう。

ただ単に「関係をズバズバ切ればいい」というわけではないということを知りましたね。

ただ、、、

「人を変えることはできない」という格言がある通り、いくら言っても無駄な場合もあります。

っていうか、ほとんどがこのケースです。

もし一生懸命相手に自分の意思を伝えても、相手が全く変わる気配がないのであれば、それはやはり無理です。

やっぱり、基本的には変えられるのは自分だけです。

嫌な奴の特徴・対処法まとめ

本記事では【嫌な奴の特徴や対処法】についてまとめてきました。

嫌な奴となかなか関係を断ち切れない人は、おそらく「良い人」が多いのだと思います。

嫌な奴がマイナスの波動を出しているとしたら、いい人はプラスの波動を出しているわけですからね。

電極のように双方が引かれ合ってしまうのです。

嫌な奴から解き放たれないのであれば、自分を変えましょう。

そすれば嫌な奴は自然と離れていきますし、あなたの人生は好転します。

あなたの人生から嫌な奴がいなくなる事を心よりお祈りしています。

-人生論

© 2020 Misty Blog Powered by AFFINGER5