CBDリキッド

Hawaii cannabis care (ハワイカンナビスケア)のCBDカートリッッジレビュー【フルスペクトラム高濃度リキッド】

この記事では、Hawaii cannabis care (ハワイカンナビスケア)が販売する【CBDカートリッジ フルスペクトラム濃度65%】をレビューしていきます。

本記事の内容

  • Hawaii cannabis care CBDカートリッジとは?
  • Hawaii cannabis care CBDカートリッジの味や匂い
  • Hawaii cannabis care CBDカートリッジの効果はどんな感じ?

この記事を読めば、Hawaii cannabis care CBDカートリッジとはどのような商品なのか?一通り全て把握することができます。

Hawaii cannabis care CBDカートリッジを購入しようか迷っている方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

※Amazonでは販売されていません。

Hawaii cannabis care CBDカートリッジとは?

Hawaii cannabis care CBDカートリッジの概要
生産国ハワイ
商品タイプカートリッジタイプ
CBD含有率フルスペクトラム65%
フレーバーイチゴ・ミント・パイン・トロピカル・ベリー・フローラル・シトラス・フルーツ (パイン系)・シトラスラベンダー (クリーム系フレーバー)
販売価格6,200円 (税込)

ハワイ大麻ケアは、ハワイ州ホノルルにある大麻中心の会社です。私たちは2012年以来、ハワイの患者に代わって提唱しており、医療用にラボでテストされた最高品質のCBD製品を製造していますハワイの立法者との緊密な協力を通じて、HCCはハワイ大麻産業の形成を支援する上で不可欠な役割を果たしてきました。ハワイをより大麻にやさしい州にするために、私たちはまだ多くのハードルに直面しています。そして、私たちが団結して、この植物に対する私たちの努力と情熱を一緒にする時です。

引用:Hawaii cannabis care公式サイト

「Hawaii cannabis care CBDカートリッジ」は、ハワイ州ホノルルにある「Hawaii cannabis care (ハワイカンナビスケア)」が作っている商品です。

CBDカートリッジ以外にも、数多くの商品を取り揃えていることで知られています。

HCCのCBD製品一覧

  • CBD局所オイル
  • CBDパッチ
  • CBDマッスルフリーズ
  • CBDローション
  • CBDアークジュース
  • CBD蒸気添加剤
  • CBDアークペン
  • CBDグミ
  • CBDハニー
  • CBDカプセル

詳しくはこちら

※Amazonでは販売されていません。

Hawaii cannabis care CBDカートリッジの外観、特徴

今回私が提供していただいたのはこちらのCBDカートリッジです。

Hawaii cannabis care (ハワイカンナビスケア)のCBDカートリッッジの外観

吸い口が「木製」なので、いかにもハワイらしいですね。

Hawaii cannabis care (ハワイカンナビスケア)のCBDカートリッッジの木製吸い口

味 (フレーバー )は全9種類です。

今回私は「Do-Si-Dos (ミント・パインライム系)」を提供していただきました。

Hawaii cannabis care (ハワイカンナビスケア)のCBDカートリッッジのフレーバー全9種類

濃度に関しては、一律フルスペクトラム濃度65%となっています。

フルスペクトラム濃度65%は、数あるCBDリキッドの中でもかなり濃度が強い方です。

他のメーカーだと、ここまで濃度の強いCBDリキッドは販売していません。

一般的には濃度5%〜10%くらいが主流ですからね。

Hawaii cannabis care CBDカートリッジの使い方

さて、早速摂取してみようと思います。

「カートリッジ」なのでまずは「ヴェポライザー」にセットですね。

Hawaii cannabis care CBDカートリッジは、接続部分が510スレッドに対応している商品です。510スレッド対応のVAPE(ヴェポライザー)を用意すればどの商品にも接続できます。まだお持ちでない方は事前に用意しておきましょう。

関連記事:【airis Mystica2 レビュー】軽量コンパクトな2way万能ヴェポライザー

Hawaii cannabis care (ハワイカンナビスケア)のCBDカートリッッジの規格510

今回は「プラスウィードのヴェポライザー (VAPE本体)」に取り付けてみました。

Hawaii cannabis care (ハワイカンナビスケア)のCBDカートリッッジをヴェポライザーに取り付ける

うん!良い感じ!

Hawaii cannabis care CBDカートリッジの味や匂い

味や匂いに関してですが、私が選んだフレーバー (ミント・パインライム系)は実に微妙な味でしたね。

不味くもなく、美味しくもないですね。

ミント特有のすっと鼻に抜けるようなさわやかな清涼感もないですし、特別、味にインパクトもありません。 (そもそもあまり味がしませんでした 。)

とはいえ、私はしっかりと「CBDの効果」さえ得られればそれでいいんですよね。

なので問題なしです。

逆に、「甘い方が良い」とか「〇〇は吸えない」などなど、、、色々ある方はストロベリーやトロピカルといった美味しそうな味が販売されているのでそちらを選んだ方が良さそうです。

次に、匂いに関してですが、ほぼ無臭でした(笑)

まぁ、CBDリキッドはどの商品を選んでも基本的には無臭なので、Hawaii cannabis careのCBDリキッドだけに言えることではないんですけどね。

Hawaii cannabis care CBDカートリッジの効果・効能

さて、ここからはHawaii cannabis care CBDカートリッジの効果についてです。

各項目ごとに評価をまとめたものがこちらになります。

Hawaii cannabis careのCBDカートリッジの評価
リラックス
睡眠
持続時間
エロ
パンチ力
総合

Hawaii cannabis care CBDカートリッジは、「フルスペクトラム濃度65%」なので、CBD効果がかなり強かったです。

フルスペクトラムって何?という方は「CBDのフルスペクトラムとは?効果の違いについて解説【おすすめリキッドとオイルも紹介】」をご覧ください。

煙を吸い込んだ時のむせ方が半端じゃないっす(笑)

思わず「ゴホっゴホっ」とむせまくってしまいましたよ。

むせてから10秒ほど経過したあと、CBDの効果がしっかりと現れてきました。

薬事法の関係もあるので詳しいことはお伝えできませんが、Hawaii cannabis careのCBDリキッドは「しっかりとCBD効果が得られる」ということだけはお伝えしておきます。

一言でいうならば、、、

「最強のCBDリキッドを試してみたい」

という方におすすめの商品ですね。

↓のリンク経由なら20%OFFで購入できます。

※Amazonでは販売されていません。

コスパを優先したい場合

ヴェポライザーを持っていないんだけど、「Hawaii cannabis careのCBDリキッドを摂取してみたい」という方もいるでしょう。

そんな方には「ペン型」の商品をおすすめします。

HCCのCBDペン本体

こちらのペン型の商品であれば、ヴェポライザーなしでCBDを手軽に摂取できちゃいます。

中に入っている容量はカートリッジと比べると少ない (半分の250mg)のですが、お手軽さで言えばペン型の方が上です。

価格もカートリッジと同じなので。

「Hawaii cannabis care CBDリキッドをサクッと試してみたい」

という場合はペン型タイプを選んだ方がコスパが良いですよ。

Hawaii cannabis care CBDカートリッジレビュー|まとめ

本記事では【CBDカートリッジ フルスペクトラム濃度65%】をご紹介してきました。

Hawaii cannabis care CBDカートリッジはフルスペクトラム濃度65%の最強リキッド。

これ以上の濃度のCBDリキッドを現状みたことがありません。

「効果・効能の強いCBDリキッドを摂取してみたい」

という方には間違いなくおすすめできます。

それでは今回は以上です。

※Amazonでは販売されていません。





-CBDリキッド

© 2020 Misty Blog Powered by AFFINGER5