ブログ運営

ワードプレステーマJINレビュー!【本音でメリット・デメリットをお話します】

私はこれまでに「賢威→アフィンガー→ストーク」と使ってきましたが、正直どれも100%納得できるテーマではありませんでした。

というのも、どれもイマイチ決め手に欠けるんですよね。

最後の押しが足りないというか…。

賢威→元々のデザインが今一つなので、HTML/CSSの知識がないと初心者ブロガーには使いにくい

アフィンガー→機能がわちゃわちゃしていて使いづらい。プラグインが一部有料。

ストーク→標準機能が物足りない。カスタマイズ性能がイマイチ。

そんな中、先日JINというテーマに出会いました。

実際に使っている人の感想を調べたところ、良い感想が目立っていたので、先日私もJINデビューを果たしました!

この記事では、JINを使ってみた私の感想を述べていきます。

JINの購入を検討している方の参考になれば嬉しいです。

当ブログは2020年5月にJINからアフィンガー5へとテーマを変更しています。

JINの概要

JINは人気ブロガーのひつじさん(@hitsuji_1234)、ATLAS開発者の赤石カズヤさんの2人によって共同開発されたワードプレステーマです。

JINには、ひつじさんがこれまでに培ってきたアフィリエイトとSEO対策に関するノウハウが凝縮されています。

ひつじさんはアフィリエイトで成功を収めた方なので、「初心者ブロガーがどういったテーマを欲しているのか」ということを非常に良く理解してくれています。

これからブログを始める方にJINはおすすめです!初心者の方でも使いやすいです!
ミスティー

JINを使ってみた感想

率直な感想として言えることは、JINは「最高のテーマ」ということ。

私がこれまで使ってきたテーマの中で「最も満足度の高いテーマ」と断言できます。

JINのおすすめポイント

  • JINには便利な機能がたくさん
  • カスタマイズ性能が高い
  • サポートフォーラムがあるので安心して使える

JINには、ブロガー・アフィリエイターにとって便利な機能が「標準機能」としてたくさん搭載されています。

こうした機能を上手く使うことで、初心者ブロガーの方でも読者が読みやすい記事を簡単に書く事ができます。

ブログのデザインや、記事の仕上がりにイマイチ満足できていない方は、ぜひJINを使ってみてください!
ミスティー

JINには便利な機能がたくさんある

JINには数多くの機能が搭載されています。

JINの標準機能一覧

  1. デザイン切り替え機能
  2. デザイン着せ替え機能
  3. 解説ボックス(20種)
  4. 見出しデザイン(160パターン)
  5. 会話の吹き出し(15種)
  6. マーカー(2種)
  7. 比較表(2種)
  8. ブログカード
  9. ランキング作成
  10. 広告一括管理
  11. CVボタン(全4種)
  12. CTAエリア作成
  13. HTMLタグ管理
  14. インフィード広告
  15. 内部SEO対策済み

中でも、「ボックス」や「アイコン」の種類が豊富なのは嬉しいですね。

ボックスだけで21種類もあります↓↓

私はどれを使っていいか迷ってしまいます。嬉しい悩みです!
ミスティー

また、JINにはCVR(コンバージョン率)UPに期待できる「お洒落なボタン」がたくさんあります。

JINで使えるボタンの種類

  • フラットボタン
  • グラデーションボタン
  • 光るボタン
  • ふわっとボタン
  • バウンドボタン

JINのボタンは「ショートコードボタンの使い方」でご覧頂けます。

ボタンの色も自分でカスタマイズできますよ!
ミスティー

ピックアップコンテンツがめちゃめちゃ便利

JINには「ピックアップコンテンツ」があります。

ピックアップコンテンツとは、ブログのトップページに自分が最も読者におすすめしたい記事を表示できる機能の事です。(カテゴリーページや固定ページも表示可能です)

ピックアップコンテンツにおすすめ記事を表示させることで、商品を紹介したい「キラーページ」をブログの目立つ場所に設置できます。

つまり、ピックアップコンテンツを上手く利用することで、ブログ収益の向上に期待できるというわけです。

JINはカスタマイズ性能が高い

JINは元々のカスタマイズ性能が高いので、自分で「HTML/CSS」をいじらなくても、ある程度の整ったデザインのブログ・サイトが簡単に作れてしまいます。

「着せ替えテーマ」が用意されているのもありがたいですね!
ミスティー

JINをインストールすれば、11種類の着せ替えテーマの中から自分のブログにマッチしたデザインを選べます。

着せ替えテーマに関しては「JINのデモサイト一覧」をご覧ください。

その他にも、JINはカスタマイズ画面からテーマの色や各パーツの細かい設定が行えます。

JINのカスタマイズ機能一覧

  • ヘッダー画像設定
  • フッター設定
  • トップページ設定
  • 記事のデザイン設定
  • 見出しデザイン設定
  • ボックスデザイン設定
  • ボタンデザイン設定
  • SNSの設定

ちなみにカスタマイズの中で私が一番驚いたのは、「カエレバ・ヨメレバのデザインをJINオリジナルに設定できる」という点ですね。

カエレバ・ヨメレバとは、Amazon・楽天のアフィリエイトリンクをボタンリンクに変更できるツールです。

例えばこんなの↓↓

このカエレバ・ヨメレバのデザインって、他のテンプレートを使っていた時は自分でCSSを追加しないといけないんですよ。

でも、JINの場合だと既にオリジナルCSSが適応されているので、自分で何もしなくてもカエレバ・ヨメレバデザインをカスタマイズされた状態で使えます。

JINはカスタマイズ画面からブログの大まかなスタイルを決めて、カラーをちょこっといじるだけでクオリティの高いブログに仕上がります。

ブログのデザインはちゃちゃっと済ませて、「記事の執筆に集中したい!」という方におすすめテーマですね。

JINにはサポートフォーラムがあるので問題(トラブル)があっても安心

JINには「サポートフォーラム」があります。

JINを利用している中で、何かわからない事や問題があった場合、サポートフォーラムで質問すればJIN制作スタッフの方がその都度答えてくれます。

  1. 初心者で設定がわからない
  2. デザインがうまく反映されない
  3. サイトに不具合がでてしまった
  4. ちょっとしたカスタマイズを知りたい

といった場合でもJINは全く問題ありません。

最近ではJIN以外の質問も多いみたいですが…。(笑)

「サポートフォーラムの様子」

こんな感じで質問に答えてくれます。

時にはひつじさんが直接答えてくれることもっ?!

JINの悪いところ(デメリット)は?

JINを使っている中で、特に悪い点は見当たりませんでしたね…。

それでも強いてあげるとしたら、「値段がちょっと高いところ」でしょうか。

JINは他のテーマよりも、料金設定が若干高目な印象です。

主要ワードプレステーマ料金一覧
賢威24,800円
アフィンガー514,800円
JIN14,800円
ストーク10,800円

とは言え、JINは数ある有料テーマの中でも機能がずば抜けているので、それ相応の料金設定だと思います。

JINは初心者向けのテーマ?

JINは間違いなく初心者向けのテーマですね。

ブログのデザインをカスタマイズ画面から簡単に整える事ができますし、アフターフォローも充実しているので、初心者の方でも安心して使えるでしょう。

現に、最近では、初心者ブロガーの大半の方がJINを採用しているんじゃないですかね。

それ位多くの人に受けられているテーマだということです。

これからブログアフィリエイトを始める方にはぜひJINを利用して欲しいです。

まとめ

ここまでJINを使ってみた感想をご紹介してきました。

もしJINに興味を持って下さったのであれば、ぜひ「JIN公式サイト」をご覧ください。

JINの内容をさらに詳しく知ることができます。

JINはひつじさんが魂を込めて作ってくれたテーマ…。

よく分からないテーマを購入するのであれば、ぜひJINをおすすめします。

ブログ初心者の方におすすめのWordPressテーマ5選【SEO対策済みの優良テーマ・無料あり】

続きを見る

-ブログ運営

© 2020 Misty Blog Powered by AFFINGER5