パチンコスロット

パチンコスロットで大負けしてしまう原因とは?【スロプロが徹底解説!】

パチンコスロットで大負けすると、本当に腹が立ちますよね。

ご飯も美味しくなくなるし、仕事のやる気まで奪われる始末。

何一ついいことはありません。

私は以前パチンコ依存症だった頃、それはもう負けに負けていました。

ちなみに最高記録は、パチンコの初代牙狼で1日で10万負けたやつかな?多分。

なので、パチンコ・スロットで大負けした時の気持ちは痛いほど良くわかります。

悔しすぎて、一歩間違えたら犯罪に手を染めるレベルの悔しさですよね。

ただですよ?後になって冷静に考えてみると、大負けの原因って自分の立ち回りの下手さにもあるとも思いませんか?

何であんな台打ったんだ??」みたいな反省点が見えてくると思うんです。

つまり、パチンコスロットは立ち回りを改善すれば、大負けの可能性はいくらでも低くできるのです。

実際に私は立ち回りを見直したことで、5万円以上負けることがほとんど無くなりました。

今では1年に1回あるかないかですね。

この記事では、私が思う「パチンコスロットの大負けパターン」や「大負けを回避する方法」についてお話していきます。

今後、「パチンコスロットで大負けしたくない」という方はぜひ参考にしてください。

パチンコで大負けしてしまう理由

パチンコは「運」の要素がスロットよりも強いので、いくら良い台(良く回る台)を打てたとしても、大負けしてしまう可能性は存分にあります。

なので、ぶっちゃけ大負けしても気にする必要はありません。

期待値をしっかりと積むことができていれば前進しているわけですからね。

試合には負けていますが、勝負には勝っているのです。

しかし、逆に良い台を打てずに大負けしている場合は注意しなくてはなりません。

なぜなら、パチンコで勝ち続ける為には、ボーダーラインがプラスの台を打ち続ける必要があるからです。

理由を説明する前に確認しておきますが、【期待値稼働】という言葉をご存知でしょうか?

期待値稼働とは、簡単に説明すると、期待値プラスの台を打ち続け、収支を半ば強制的にプラス方向へ収束させる立ち回りのことを言います。

知らなかった人は、まずは期待値稼働の意味を詳しく理解しておきましょう。

パチンコのみならず、ギャンブルは全て期待値に支配されていますので。

期待値を正しく理解することができれば、自ずとパチンコで勝てるようになりますよ。

関連記事>>パチンコの期待値とは?期待値の計算式と活用方法について紹介

スロットで大負けしてしまう理由

スロットの「高設定狙い」で大負けする理由

高設定狙いで大負けしてしまう理由は、ズバリ低設定を打ってしまうからです。

高設定を狙って外れた場合は必然的に低設定を打ってしまい、負けてしまいます。

しかし、これは高設定狙いを行う以上絶対に避けられないことです。

なので、「いかに低設定を素早く見切るか」ということが大負け回避の「鍵」になってきます。

ただ、昨今の機種は4号機のように1時間〜2時間程度回して設定判別できるわけではありません。

なので、台の知識を増やしていくことが重要になってきます。

スロットの設定判別を行う際は、「パチマガ・スロマガ」などの攻略サイトを利用して、その都度しっかりと情報を調べてから行いましょう。

自分の感覚だけで設定判別すると、高設定を捨ててしまうこともあるので注意してください。



高設定を打って負けることもある

パチスロは例え高設定を打てたとしても、大負けすることがあります。

ただし、この場合はどうすることも出来ないので、そこまで気落ちすることはありません。

問題なのはやはり、高設定狙いに失敗して、そのままズルズルと低設定を打って大負けするパターンですね。

この負け方さえしなければ、対策を練って大負けのリスクを軽減させることはいくらでも可能です。

具体的な対策としては、台の知識を深めて、設定判別の精度を高めるのが1番です。

台の知識を深めれば、早い段階で低設定を見切れるようになるので。

そして、低設定を早い段階で見切ることができるようになれば、その分負ける金額も少なくなります。

あと、店選びも重要ですね。

そもそも高設定を打ててないということは、店選びを間違っている可能性が高いです。

スロットはいくら高設定を使っているお店に行ったとしても、自分がその高設定に座れなければ意味がありません。

なので、パチスロで大負けしないためには、「自分が高設定を確実に打つ為にはどうすればいいのか。」ということを考える必要があるのです。

なお、スロットの店選びに関しては「スロットの店選びに苦戦している人必見!優良店を見つけるためのポイントとは?」で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

天井狙いで大負けしてしまう理由

期待値稼働の意味をしっかりと理解できている人は「天井狙い・ゾーン狙い」といった立ち回りをするかと思います。

しかしながら、期待値がプラスの台を打っても大負けするのがスロットです。

しかも、天井狙い・ゾーン狙いという立ち回りは、短期間で結果を出すことができません。

実際に私は、天井狙い・ソーン狙いだけで一か月20万円負けた経験があります。

その位、期待値というものは「不安定・不確か」なのです。

期待値プラスの台を打ったとしても、中々結果が付いてこないのは良くあることです。

それでも、しっかりと期待値プラスの台を日々追いかけていれば、後から必ず結果は付いてきます。

だから、このまま天井狙い・ゾーン狙いは続けてもらってOKです。

やるべきことをやって負けたので誇りを持ちましょう。

ただ、注意点としては、あまりにもボーダーが低い場合は話が変わってきますね。

例えば「凱旋・ハーデスを600から打って10万円負けました。」っていうのはあまり良くない立ち回りです。

ボーダーを下げるとその分収束する時間も掛かるので、安定して勝ちたいならボーダーはできるだけ上げることをおすすめします。

そうすることで、必然的に大負けのリスクは下がります。

事実、私も期待値稼働を始めたばかりの頃はボーダラインを高めに設定していました。

具体的にどの位に設定していたかと言うと、肌感覚ではありますが、ミリオンゴッド凱旋なら700〜・ハーデスなら800〜程度です。

その他の機種は、期待値プラス2000円程度を目安にしていました。

大体これ位から打っていけば、そこまで大負けすることはありませんよ。



一番大切なことは収支を長期間で見ること

パチンコもスロットも収支を「長い目」で見ていかなければなりません。

パチンコスロットの性質上、いくら良い台を打ったとしても運(引き)が悪いと負けてしまいますからね…。

なので、大負けしない為には、ダメだとわかった時点ですんなり諦めることが大切です。

そこでムキになって強引に取り返そうとしても負債は余計に膨らむばかりですからね。

「いかに冷静でい続けるか」ということが鍵になってきます。

パチンコスロットで大負けしてしまうのはギャンブル依存症だから??

「ダメだとわかった時点でやめられないから大負けしてしまうんだろう!」

「それが出来れば苦労はない!」

なんて声が聞こえてきそうなので、ちゃんと説明しますね。

厳しいことを言いますが、「ダメだとわかっていてもやめられない」という人は、ハッキリ言ってしまうとギャンブル依存症です。

実際に私がそうでしたので。

「ダメだとわかっていても」というのはつまり、「低設定だとわかっていても」「ボーダー以下だとわかっていても」というのと同じです。

勝てないとわかっていてもやめられないということは、体に害があるとわかっていてもやめられない「薬物依存症」の人と何ら変わりはありませんからね。

言っしまえば、パチンコスロットって依存させる為の罠がこれでもかって位仕掛けられてます。

例えば、

  • 店内のBIG(テクノ系ミュージック)
  • 広告
  • メルマガ
  • ライン@
  • 会員登録

こういうのって全部依存させる為の罠ですからね?

だから、もしやめられないのが原因で負けているのであれば、一刻も早くパチンコ依存症を疑って治療に専念すべきです。

でないと、人生取り返しのつかないことになります。

もしくは、ここまで説明してきた通り、パチンコ・スロットの正しい勝ち方を身に付けるかのどちらかですね。

いずれにしても、ダラダラ打ち続けるのは良くないので、方向性をしっかりと定めることが重要です。



パチンコ・スロットをやめる方法

それでは、以前私がパチンコスロットで負け続けていた時にやっていた、依存症対策をご紹介します。

パチンコ依存症対策

  • とにかく行かないようにする
  • 勝てるようにひたすら努力する
  • 他の趣味を見つける
  • 1ぱち・5スロユーザーになる

大体こんな感じです。

中でもおすすめなのは「勝てるように努力する」です。

ぶっちゃけ、パチンコスロットは勝てるようになれば、あんまし行きたくなくなります。

実際に今の私がまさにそうです。

勝てるようになるということは、すなわち、「負ける理由がわかる」ということです。

これまでに私は、さまざまな「ギャンブル依存症の治療法」について学んできましたが、本を読んだり、病院に行ってカウンセリングを受けたりするよりも、勝てるようになる努力が一番手っ取り早くて楽なんですよね。

お金も増えて、パチンコスロットもやりたくなくなくなる。

まさの最強のパチンコ依存症対策だと私は確信しています。

パチンコスロットで大負けしてしまう理由まとめ

パチンコスロットで大負けすることは、性質上回避することは不可能です。

どんなに上手い人でも、長いこと打ち続けていると、当たり前のように大負けが訪れます。

しかし、大切なことは長期的に収支をみていくことに他なりません。

そのためにどうすればいいのか??

ということを自分の中で自問自答することが重要です。

結局の所は「期待値プラスの台を打て!」という話になっちゃうんですけどね。

PR:有料noteでスロットの正しい勝ち方を公開しています。

見出し画像

有料noteで「スロットの正しい勝ち方ガイドマップ」を公開しました。

正攻法のノウハウなので、楽して稼ぎたいと考えている方にはおすすめできませんが、

「本気でスロットで勝ちたい」

「努力して稼げるようになるなら苦労は惜しまない」

という方には自信をもっておすすめできるnoteです。

>>スロットの稼ぎ方完全ガイドマップ!負け組から勝ち組になるためのステップを完全解説!

-パチンコスロット

© 2020 Misty Blog Powered by AFFINGER5