パチンコスロット

パチプロ・スロプロの末路がどうなるのか真剣に考えてみた。【廃人濃厚??】

「パチプロ・スロプロの末路ってどんな感じなの?」

「これからパチプロ・スロプロになろうと思ってるから末路を一応把握しておきたい…。」

なんて気になる方は多いのではないでしょうか。

パチプロ・スロプロという生き方は、言わば社会の枠からはみ出した生き方。

正式には認められていない職業とも言えます。

ちなみにこの記事を書いている筆者はスロプロとしての活動経験が約3年ほどあります。

なので、これまでにパチプロ・スロプロの末路は数多くこの目で確認してきました。

この記事では、そんな私が見てきたパチプロ・スロプロの末路をお伝えしていきます。

これからパチプロ・スロプロになろうと思っている方はぜひご覧ください。





パチプロ・スロプロの末路

パチプロ・スロプロの末路は、実は世間の人が抱くようなイメージではありません。

多くの人は、パチプロ・スロプロに対して物凄く悲惨なイメージを抱いていると思うんですよね。

例えば、パチプロ・スロプロの末路と言えば、多くの人がおそらくカイジに出てくる「石田さん」みたいなイメージを描いているのではないでしょうか。

アニメカイジより引用

※石田さんは『カイジ』という漫画に登場するキャラクターです。

  • 借金300万
  • 女房・子供に逃げられる
  • 圧倒的孤独

みたいな。

でも、現実はそんなことありません。

石田さんみたいな状態に陥る人って本当にごく稀です。

パチプロ・スロプロの多くはそこそこ裕福な暮らしをしています。

例えば、、、

パチンコ・スロットで稼いだお金でアルファード(新車)を一括購入したり。

パチプロ・スロプロと言えばアルファード

キャバクラで豪遊したり。

パチプロ・スロプロは税金を払わなくて良いので、意外と良い生活を送っています。

※あくまで私が見てきたパチプロ・スロプロの話です。

パチプロ・スロプロの現状

「パチンコ・スロットで貯金1,000万以上貯めた」

みたいな人とか普通にたくさんいますし、月40万円〜50万円くらいはみんな当たり前のように稼いでるんじゃないですかね。

パチプロ・スロプロの年収・月収が気になる方は「パチプロ・スロプロの年収はいくら?【月収・日給もご紹介】」をご覧ください。

おそらく、普通のサラリーマンよりも稼いでますよ。

この辺はその人の実力にも左右されますので、一概には言えませんが。

中には毎日フル稼働して月10万円〜20万円くらいしか稼げない人もいます。

なので、パチプロ・スロプロが稼いでいる金額は、平均値で言ったら月30万円くらいが相場だと思います。

とは言え、月30万稼ぐのって結構大変な事ですよね。

バイトで月30万稼ぐとなると、時給1,000円×300時間です。

300時間働けるわけないので、そう考えると、パチンコ・スロットはかなり「効率的な稼ぎ方」だと言えるでしょう。

しかも、繰り返しになりますが、パチプロ・スロプロは税金を払わなくて良いのが最大の強みです。

※厳密には雑所得として申請しなければなりませんが、申請しなくてもバレないので、ほとんどのパチプロ・スロプロは申請していません。

なぜパチンコ・スロットはこんなにも稼げてしまうのか。

その理由としては、やはりパチンコ・スロットはまだまだ甘いということに他なりませんね。

ちょっと頭をひねれば誰でも簡単に稼げてしまいます。

スロプロ「マダオ」の呟きからも、スロプロが余裕で食えてしまうということがわかります。

Twitterで有名なスロプロ「マダオ」さんはこんな感じでいつもいきってますね(笑)

スロットで勝つのは簡単すぎると。

スロット(パチスロ)専業になる方法!【現役プロが徹底アドバイス】

ダメなパチプロ・スロプロの末路

私が思うに、「働きたくない」という理由だけで、パチプロ・スロプロを続けている人は今後苦しむと思います。

なぜなら、こういう人は努力することをそもそも嫌うので、どんどん稼げる金額は目減りしていきます。

つまり、追い詰められていくということです。

そうならない為には、、、

「なぜパチプロになったのか。」

ということを自分なりに突き詰めていかなければなりません。

でないと、稼げなくなった時にモチベーションを維持することが困難になります。

モチベーションが維持できないと、とてもじゃないですが、パチンコ・スロットで生き残っていけません。

ちなみに僕がスロプロになった理由は、「ブログアフィリエイトで稼げるようになるまで食い繋ぐため」です。

好きとかそういう感情は一切なくて、普通に働くよりもスロットの方が効率よく稼げるのでスロプロになりました。

「普通に働きながらブログアフィリエイトをした方がいいのかな。」

と思う事も時にはありましたが、「どちらの方が効率よく稼げるのか」ということを自分の中で天秤にかけると、僕の場合はスロットの方が圧倒的に稼げるんですよね。

これがスロプロを3年間続けた理由です。

やばいパチプロ・スロプロをご紹介します。

僕が知り合ったやばい系のパチプロ・スロプロをご紹介します。

Sさんの例

Sさんのスペック
年齢54歳
プロ歴30年
パチンコorスロット?スロットしか打たない
平均月収7万円〜10万円
平均稼働時間約150時間
好きな機種マイジャグラー
推定貯金残高500万円

この表だけ見ると、Sさんは相当やばい人だということがお分り頂けると思います。

なぜここまでやばいSさんがスロプロとして生き残る事ができたのか。

その理由は、Sさんは実家が金持ちだったからです。

そして、運よく株で儲けられたのことも理由の一つとして挙げられます。

とは言え、スロットの実力はしょぼいので、じわじわ毎月貯金が無くなっているようなので、先は長くなさそうです。

なぜSさんがここまで追い詰められてしまったのか。

それはズバリ、ジャグラーしか打てないからですね。

Sさんが花火やバーサスを打つ事ができれば、違う未来になっていたでしょう。

 Gさんの例

Gさんのスペック
年齢32歳
プロ歴3年
パチンコorスロット?両方
平均月収10万円
平均稼働時間約180時間
好きな機種荒い系の機種
推定貯金残高80万円

Gさんも私がこれまでにみてきたスロプロの中でもかなりヤバ目の男です。

Gさんは、スロット・パチンコの知識はそれなりに豊富ですが、いかんせん我慢することができないんですよね。

ゆえに、収支がなかなか伸びません。

ハッキリ言ってしまうと、我慢できないというのは、スロプロとしてやっていくにはあまりにも致命的です。

ギャンブルはいかに我慢できるか?という点に全てかかっていますからね。

我慢が苦手な人はギャンブルはやらない方がいいです。

少々話が脱線しましたが、何はともあれ、Gさんは月180時間の稼働しているのに月収10万円は少な過ぎます。

時給に換算すると555円です。

10,0000円÷180H=555円。

これなら引退して一刻も早く働いた方がいいでしょう。

パチプロ・スロプロの末路|まとめ

パチプロ・スロプロの末路は人によりけりです。

自分の人生の目的を見失わなければ、僕は普通に働くよりもパチプロ・スロプロの方が稼げると思います。

ただ、、、

パチプロ・スロプロになるとありとあらゆるデメリットが付き纏うのも事実です。

例えば、

  • 世間の風当たりが冷たい
  • ローンが組めない
  • 承認欲求が満たされない

などなど…。

やっぱり、世間の風当たりは冷たいですよ。

そりゃそうです。

自分が汗水流して働いているのに、パチプロ・スロプロは税金も納めないで自分より稼いでいるわけですから。

認められるはずありません。

それでも、パチプロ・スロプロになりたいのであればどうぞご自由に。

私は止めません。

PR:有料noteでスロットの正しい勝ち方を公開しています。

見出し画像

有料noteで「スロットの正しい勝ち方ガイドマップ」を公開しました。

正攻法のノウハウなので、楽して稼ぎたいと考えている方にはおすすめできませんが、

「本気でスロットで勝ちたい」

「努力して稼げるようになるなら苦労は惜しまない」

という方には自信をもっておすすめできるnoteです。

>>スロットの稼ぎ方完全ガイドマップ!負け組から勝ち組になるためのステップを完全解説!

-パチンコスロット

© 2020 Misty Blog Powered by AFFINGER5