パチンコスロット

パチスロ初心者におすすめの立ち回りをご紹介!【プロが徹底アドバイス!】

青年
パチスロ初心者なんだけど、おすすめの立ち回りってあるのかな。どうすれば初心者でも勝てるのか教えて欲しい。ついでにおすすめの機種とかも教えてくれたら嬉しいです。

この記事では、パチスロ初心者の方でも安定して勝てる立ち回りをご紹介していきます。

ちなみに、この記事を書いている私は、スロプロ歴3年で、毎月30万円~40万円ほど勝っています。

「怪しい!証拠見せろ証拠!」という方は「スロ稼働を本格的に始めて2年半経過。累計収支をまとめてみた。」をお読みください。

こちらの記事で詳しい収支報告を行っています。(上記の記事はもう一つ別でやっている私のスロット特化ブログの記事です。)

話は戻りまして、パチスロで勝つことは決して難しいことではありません。

スロプロと言っても、初心者が真似できないような「難しい立ち回り」をしているわけではありませんので。

この記事を読めば、あなたもパチスロで必ず勝てるようになります。

ぜひ最後までお読み頂ければ幸いです。

パチスロ初心者におすすめの立ち回り

パチスロ初心者におすすめの立ち回り

パチスロ初心者の方には「天井狙い・ゾーン狙い」といった立ち回りをおすすめします。

なぜなら、天井狙い・ゾーン狙いは、初めから【期待値】が見えているからです。

パチスロは期待値プラスの台を打ち続ければ、理論上、絶対に負けません。

期待値とは、わかりやすく言うと【平均値】のことです。確率は試行回数を積み重ねていけば必ず平均値に「収束する」るので、期待値プラスの台を打ち続ければそれに伴い収支もプラス方向へ収束していきます。このような立ち回りを「期待値稼働」と言います。

天井狙い・ゾーン狙いだけしていれば、低設定を打ってしまい、大負けする危険性もありません。

なので、初心者の方でも安定して勝つことができます。

実際に私はスロットを始めたばかりの頃は、天井狙い・ゾーン狙いばかりしていました。

そこから徐々に軍資金を増やしていって、「設定狙い」や「パチンコの良釘狙い」を覚えていった感じです。



台が拾えないんじゃないの??という疑問に対して言えること

パチスロ初心者の方は「そんなに簡単においしい台を拾えるの?」と疑問に感じると思います。

確かに、天井狙い・ゾーン狙いを行っていると、台が拾えないことは往々にしてあります。

しかし、これから天井狙いを始めても、「まだまだ台は拾える」ので安心してください。

そう言える根拠は、私が実際に十分過ぎるほど拾えているからです。

「それはあなただからできるんでしょ??」

何て声が聞こえてきそうですが、そんなことありません。

全国的に見ても、天井狙いゾーン狙い(ハイエナ)で勝ち続けている人は、私以外にもたくさんいます。

なので、あなたもコツコツと期待値稼働を行えば、月10万円〜20万円くらいなら余裕で勝てます。

ガチでやれば月40万〜50万円くらい稼ぐことも決して不可能ではありません。



なぜ天井狙い・ゾーン狙いは稼ぎ続けられる??

情報が浸透すればそれだけライバルが増えるので、本来であれば、勝ちづらくなります。

しかしながら、天井狙い・ゾーン狙いって2015年位からずーっと勝てる立ち回りなんですよね。

自分なりに色々と理由を考えたんですが、おそらく、「パチンコ業界は台の入れ替わりが激しいから」というのが勝ち続けられる理由だと思います。

「新台が出る→撤去→また新台が出る・・・」

みたいな状況がもうかれこれ20年くらい続いていますからね。

新台が出てくれば、当然狙い目が変わってくるので、知らない人は期待値がプラスの状態で捨てていきます。

そういった台を我々が拾っている感じですね。

そして、「6号機になって天井狙い・ゾーン狙いできる台が続々登場している」といった現状も、非常に強い追い風になっています。

  • 聖闘士星矢SP
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 猛獣王
  • 天晴!モグモグ風林火山 全国制覇版
  • 麻雀格闘倶楽部3

これらの機種はもろハイエナ向きの機種と言えます。

それ以外の台にも「天井機能」は搭載されているので、今後ますますハイエナしやすい状況になるは間違いないでしょう。

パチスロ初心者におすすめの機種

パチスロ初心者におすすめの機種一覧

天井狙い・ゾーン狙いで勝ちやすいおすすめ機種についてですが、基本的には期待値がプラスであるなら何を打っても大丈夫です。

青年
期待値プラスの台はどうやって調べるんですか?

期待値プラスの台は「スロット解析サイト」を利用すれば、無料で簡単に調べることができます。

▼私が普段利用しているお勧めサイト▼

上記のサイトは無料な上に、とても有益な情報を提供してくれています。

とても信頼性の高いパチスロ解析サイトなので、ぜひ有効活用してください。

上記のサイトで機種名を検索し、期待値プラスであれば打つ。マイナスであれば打たない。

これだけでOKです。

ただし、期待値が安すぎる場合打たない方がいいですね。

期待値が安すぎると、収束するまでに時間がかかるので、最低でも期待値プラス1500円は欲しいところです。

はじめはこの位をボーダーに設定しておけばOKです。



パチスロ初心者におすすめできないミリオンゴッドシリーズ

ミリオンゴッドシリーズは天井期待値が高いのでぜひ打っていきたいところなのですが、軍資金が少ない内はおすすめできません。

※軍資金が30万円以上ある方は打ってもOKです。

なぜなら、ミリオンゴッドシリーズは波が荒らい機種だからです。

場合によっては短期間で20万円くらい負けてもおかしくありません。

実際に私は、凱旋・ハーデスの天井狙いで1日で10万円負けたことがあります。

私以外にも凱旋・ハーデスで痛い目に合っている人はたくさんいます。

なので、やはり凱旋・ハーデスはある程度軍資金に余裕ができてから狙うのがセオリーですね。

100%ではありませんが、私の肌感覚だと軍資金30万円は欲しいところです。

軍資金がパンクしてしまっては元も子もないので、凱旋・ハーデスは軍資金が溜まってから打つようにしましょう。

パチスロ初心者がたくさん台を拾う方法・コツ

天井狙い・ゾーン狙いは、期待値プラスの台をよりたくさん拾える環境作りが大切です。

継続的に期待値プラスの台を拾えそうなホールを何件かピックアップしておきましょう。

それでは、ここから台を拾うコツについてです。

データロボサイトセブンを利用する

データロボサイトセブン」を利用すれば、前日の閉店時のゲーム数をスマホで確認することができます。

つまり、自分で閉店チェックする必要がないということです。

閉店チェックとは、閉店時のゲーム数を確認する作業のことです。

多くのスロプロは閉店チェックを行って、翌日立ち回りやすいように閉店時のゲーム数をメモしています。

データロボサイトセブンの具体的な使い方としては、前日大ハマりして閉店した台を翌日に攻めるといった感じですね。

例えリセットされたとしても、リセット恩恵がある機種であればそれはそれで問題ないのでOKです。

たったこれだけで確実に朝から期待値プラスの台を打つことができます。

余談ですが、データチェックって、面倒くさがってやらない人が多いんですよね。

だからこそ、面倒くさいことは率先してどんどんやりましょう。

そうすることで、結果的に楽できます。

ライバルや軍団が少ない店を選ぶ

天井狙い・ゾーン狙い中心で立ち回るのであれば、ライバルが少ないお店を狙うのがおすすめです。

軍団が居座っているホールなんて問題外です。

できるだけお年寄りメインのお店を狙ってください。

中々難しいかもしれませんが、頑張って店回りをしていれば、必ず良い店は見つかります。

何せ、パチンコ店は日本に1万件以上ありますからね。

諦めずに探し続けた人だけが「お宝ホール」を見つけ出すことができます。

この辺は自分で実際にホールに行って確かめてみないとわからない部分もあります。

なので、とにかくたくさんのホールに足を運んでみることが大切です。



ホール移動を嫌がらない

パチスロは何も「一つのホールに居座り続けないといけない」なんてルールはありません。

台が拾えない時こそ、面倒くさがらずにホールを移動しましょう。

これができないとハイエナで勝ち続けるのは厳しいです。

いるんですよねー。拾えないのに何時間も同じホールでうろうろしてる人。

そして、拾えなくてイライラして期待値マイナスのパチンコ打っちゃうみたいな。

こういうのって時間の無駄ですし、勝てる可能性も低いので絶対にやらない方がいいです。

ホール移動を頑張るだけでお金稼げるんですから楽なものですよ。

大型店の場合は例外

ちなみに、設置台数300台以上の「大型店」であればホール移動しない方がいい場合もあります。

例えば、ホールとホールの距離がすごい離れている場合とかですね。

こういう場合は、台数の多い大型店に居座った方がいい場合もあります。

一概に言えることではないのですが、少し待機すれば状況がコロコロ変わるような店もあります。

この辺は臨機応変に立ち回りましょう。



パチスロ初心者が注意すべきこと

パチスロ初心者の方が一番気を付けたいこと。

それは、むやみやたらに高設定を狙うことです。

設定狙いという立ち回りは、経験豊富な「玄人向けの立ち回り」なので、初心者の方が一朝一夕で行って勝てる程甘くはありません。

なので、設定狙いという立ち回りは、初心者の内はできるだけ控えた方がいいですね。

青年
なぜ設定狙いは難しいんですか??

ズバリ言うと、設定判別が難しいからです。

「設定判別が難しい」ということは、すなわち、低設定をズルズル長時間打ち続ける危険性があるということです。

そして、設定狙いはある程度の経験や情報もないと勝てないです。

なので、まだスロットに慣れていない初心者の方は、天井狙いでコツコツ稼いだ方が絶対にいいです。

中途半端な知識やノウハウで設定狙いを行うと、勝てなくてなって、スロットって勝てないのかな?と思ってしまっては元も子もりありません。

何のためにパチスロを始めたのか?ということを考えましょう。

お金を稼ぐためですよね。

天井狙い・ゾーン狙いといった立ち回りだけでも、十分稼ぐことはできます。(天井搭載機種がなくならない限り)

まとめ

ここまで、パチスロ初心者におすすめの立ち回りをご紹介してきました。

やっぱり、なんやかんやで天井狙い・ゾーン狙いって最強の立ち回りだと思います。

リスクも少ないですし、なにせ簡単です。

狙い目を一度覚えてしまえば、どの店でも通用する立ち回りです。

ぜひこの機会に挑戦してみてください。

PR:有料noteでスロットの正しい勝ち方を公開しています。

見出し画像

有料noteで「スロットの正しい勝ち方ガイドマップ」を公開しました。

正攻法のノウハウなので、楽して稼ぎたいと考えている方にはおすすめできませんが、

「本気でスロットで勝ちたい」

「努力して稼げるようになるなら苦労は惜しまない」

という方には自信をもっておすすめできるnoteです。

>>スロットの稼ぎ方完全ガイドマップ!負け組から勝ち組になるためのステップを完全解説!

-パチンコスロット

© 2020 Misty Blog Powered by AFFINGER5