漫画

福本伸行はなぜ天才と呼ばれているのか。漫画・ドラマ・新作アニメをご紹介!

福本伸行が天才な理由

「ギャンブル漫画の天才」と言えば福本伸行さんですよね。

福本伸行さんは、これまでに数多くの名作を世に送り出してきました。

  • 天 天和通りの快男児
  • アカギ
  • カイジ
  • 最強伝説黒澤

などなど。

福本伸行先生が書くギャンブル漫画はなぜここまで面白いのか。

今回は福本伸行さんの謎に迫ります。

福本伸行さんが天才と言われる理由

福本伸行さんが天才と言われている理由

なぜ福本伸行先生は天才と呼ばれているのか。

その理由は、、、思い付くギャンブルが斬新だから。

この一言に尽きるでしょう。

福本伸行さんはこれまでに数多くのオリジナルギャンブルを創作してきました。

たとえば「カイジ」に登場するオリジナルギャンブルは秀逸です。

福本伸行さんのオリジナルギャンブル一覧

  1. 限定じゃんけん
  2. 鉄骨渡り
  3. Eカード
  4. ティッシュ箱くじ引き対決
  5. 地下チンチロ
  6. パチンコ「沼」
  7. 地雷ゲーム「17歩」
  8. 愛よりも剣
  9. 救出
  10. ワン・ポーカー
  11. 姫と奴隷
  12. クリア麻雀
  13. ナイン

※1~12までは「カイジ」で行われたギャンブル。12・13のギャンブルは「天 天和通りの快男児」で行われたギャンブルです。

名前を聞いただけで既に面白そうですよね。

この中だったら私は「限定じゃんけん」が一番好きですね。

限定じゃんけんは、「じゃんけんだから、一見シンプルなゲームなのかな?」と思いきや、実はめちゃめちゃ奥が深い心理戦。

まだ見ていない方はぜひ見てください(^^)

>>カイジ1巻を無料で読みたい方はこちら

福本伸行さんはどんな人?

福本伸行(ふくもとのぶゆき)さんのプロフィール 
生年月日1958年12月10日
出身地神奈川県横須賀市
趣味麻雀
代表作アカギ
カイジ
銀と金
最強伝説黒沢
賭博覇王伝ゼロ

福本伸行さんは高校卒業後「建設会社」に就職しましたが「仕事が楽しくない」といった理由ですぐに退職しています。

そして、その後は漫画家になることを決意します。

福本伸行さんがなぜ漫画家を目指したのかというと、本人曰く、「漫画家が1番当たる可能性が高そうだったから」だそうです。

会社もやめてしまったし、「とにかく前に進まなければ」という思いがあったので、漫画家を志したようですね。

ちなみにですが「フォークシンガー」という選択肢もあったみたい。

福本さんは歌が好きなので歌手デビューも夢見たそうです。

さて、そんな福本伸行さんですが、その後は漫画家として売れるまで苦難の連続でした。

最初はアシスタントからスタートしましたが、絵が下手でガサツな性格だったため、周りからは「お前は漫画家に向いていない」などとボロクソに言われていたようです。

しかし、1980年代末に「近代麻雀ゴールド」で連載された「天 天和通りの快男児」がみごとに大ヒット。

一躍有名人となります。

その後も「赤木」や「カイジ」などの人気漫画を数々とヒットさせ、遂には「天才」と言わしめるようになります。

関連
【絶対に読むべし】福本伸行のおすすめ作品(漫画)ベスト10を発表!

続きを見る

>>福本伸行のおすすめ漫画ランキングベスト10はこちら

福本伸行さんの作品一覧

作品名連載年月日出版社
麻雀グラフィティ不明不明
男の風1977年不明
よろしく純情大将(処女作)1980年月刊少年チャンピオン
当たってくだけろ!1980年月刊少年チャンピオン
あまりちゃん1980年月刊少年チャンピオン
ワニの初恋1983年モーニング
見上げれば通天閣1986年別冊アクション
熱いぜ辺ちゃん1986年〜1995年近代麻雀オリジナル
春風にようこそ1988〜1989年特選麻雀
天 天和通りの快男児1989年〜2002年近代麻雀ゴールド
銀ヤンマ1990年劇画麻雀時代
熱いぜ天馬1990年週刊少年マガジン
無頼な風 鉄1990年〜1991年競馬ゴールド
アカギ 〜闇に降り立った天才〜1992年〜2018年近代麻雀
銀と金1992年〜1996年アクションピザッツ
真実の男 大安吉日真太郎1996年漫画サンデー
賭博黙示録カイジ1996年〜1999年週刊ヤングマガジン
RUDE1999年パチンコ時代
無頼伝 涯2000年〜2001年週刊少年マガジン
賭博破戒録カイジ2000年〜2004年週刊ヤングマガジン
最強伝説 黒沢2003年〜2006年ビッグコミックオリジナル
賭博堕天録カイジ2004年〜2008年週刊ヤングマガジン
賭博覇王伝 零2007年〜2009年週刊少年マガジン
賭博堕天録カイジ 和也編2009年〜2012年週刊ヤングマガジン
賭博覇王伝 零 ギャン鬼編2011年〜2013年週刊少年マガジン
賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編2013年〜2017年週刊ヤングマガジン
新黒沢 最強伝説2013年〜ビッグコミックオリジナル
賭博堕天録カイジ 24億脱出編2017年〜週刊ヤングマガジン
闇麻のマミヤ(最新作)2019年〜近代麻雀

※横にスクロールできます。

福本伸行さんの新作漫画が登場!

福本伸行さんの新作「闇麻のマミヤ」が近代麻雀で連載が始まりました。

「ヤミマノマミヤ」上から読んでも下から読んでも同じ(笑)

さて、今作の主人公は女性の「マミヤ」です。

舞台は伝説の博打打ち「赤木しげる」が死んでから20年後のお話。

アカギと行動をともにした「野崎治(74歳)」もラーメン屋の店主として登場します。

「闇ってのは何もみえない事じゃない」

という福本シリーズお決まりの「黒背景」から始まります。

まだ連載が始まったばかりなので、物語がどう転がっていくのかは定かではありませんが、一つ言えるのは「麻雀漫画」ということ。

しかも、普通の麻雀ではなく闇麻雀勝負がおそらくメイン。

天才福本伸行さんの漫画なので、この後かなり面白くなるのではないかと私は予測しております。

>>闇麻のマミヤ1巻を無料で読む

福本伸行さんの漫画の特徴

福本伸行さんの作品は「緻密な心理描写」「強烈な人物描写」が最大の特徴です。

作品の多くは、極限状態に身を置いた男たちの「熱い戦い」が色濃く描かれています。

福本さんの漫画を見ていると、感情を揺さぶられる事が多いですね。

それはきっと、人間の本質的な部分を描写するのが上手いからだと思います。

例えば、カイジの限定じゃんけん何て、裏切りの連続ですから。

見ているこっちがハラハラしてきます。

それと、福本伸行作品には数多くの「名言」が登場するのも特徴の一つです。

有名どころで言えば、「金は命より思い(カイジ)」や「熱い三流なら上等よ(天 天和通りの快男児)」など。

その他の作品にも数多くの名言が登場します。

天才:福本伸行さんのおすすめ漫画とアニメ紹介

私がおすすめする福本伸行さんの漫画ベスト3を発表します。

1位・・・アカギ~闇に舞い立った天才~

1位は麻雀漫画のアカギです。

天才赤木しげるの華麗な打ち筋が大好きです。

後、アカギの名言も好きですね。とにかくカッコイイ。

麻雀が好きの方は絶対見た方がいい漫画です。

アカギ(アニメ版)は「U-NEXT」で無料で見れますよ(^^)

関連記事
アカギ最終回のネタバレ結末まとめ!鷲巣麻雀で最後は誰が死亡する?

続きを見る

2位・・・カイジ

2位はカイジですね。

カイジというキャラクターがとにかく好き。

カイジは普段はダメ人間だけど、逆境に立たされると思いもよらぬパワーを発揮するんですよね。

覚醒したカイジだったら、もしかしたらアカギ以上の実力を発揮するかもしれません。

ちなみに、カイジは何シリーズかに分かれているのですが、僕が一番好きなのは、カイジが地下に行くところからスタートする「破戒録篇」です。

ビールを飲みながら焼き鳥を食べるシーンとか最高ですね。

カイジのアニメは「U-NEXT」で無料で見れます(^^)

関連記事
カイジがビールを飲むシーンが最高過ぎる!【焼き鳥・キンキンに冷えてやがる】

続きを見る

3位・・・天 天和通りの快男児

3位は「天 天和通りの快男児」です。

天って意外と知られていない名作なんですよね。

内容はゴリゴリの麻雀漫画。

私は麻雀が大好きなので、天は穴が空くほど読み込みましたね。

アカギがおっさんになって登場するので、アカギファンの方にはぜひ読んで欲しい漫画です。

>>天 天和通りの快男児1巻を無料で読む

関連記事
天最終回のネタバレアイキャッチ画像
【漫画】天 天和通りの快男児の最終回ネタバレ感想まとめ!アカギがアルツハイマーで自殺?!【葬式編・通夜編の結末】

続きを見る

福本伸行さん自身はギャンブルをするの?強いの?

福本伸行さん自身もギャンブルはやります。

何かの雑誌で見たのですが、「カジノに行った」という話をしていたので、まず間違いないでしょう。

後は、カジノ以外にも「麻雀」もお好きなようです。

その証拠に、竹書房が毎年開催する「麻雀最強戦」に何回か出場しています。

ちなみに麻雀の腕前は本人曰く「普通」だそうです。

アメトーークの「福本伸行にシビれた芸人」で言ってましたね。

ただ、おそらく謙遜して言っているので本当の実力はわかりません。

あれだけ麻雀の事を書いているので、実はめっちゃ強そう(笑)

ちなみに、福本伸行さんは2019年の麻雀最強戦に出場するようです。(福本伸行さんは著名人代表決定戦A卓に出場予定)

福本伸行はなぜ天才と呼ばれているのか|まとめ

本記事では【天才・福本伸行の秘密】に迫りました。

福本伸行さんは漫画家として活躍するまでにかなり苦労した人です。

売れるまでに時間が掛かりましたが、天がヒットしたことを皮切りに、その後はアカギやカイジなどの名作を世に送りだしています。

直近では、「闇麻のマミヤ」という新しい麻雀漫画の連載も始まりました。

今後、まだまだ私たちを楽しませてくれることは間違いないでしょう。

なお、福本伸行さんのおすすめ漫画は「【絶対に読むべし】福本伸行のおすすめ作品(漫画)ベスト10を発表!」で詳しくご紹介しています。

それではまた!

PR:ノミさんの漫画が面白い!

ノミさんとは、シュールなタッチで周りに癒しを与える若手女性漫画家。

読み切り型の漫画を数多く書いており、非常に面白いのでここに紹介しておきます。

>>【30話突破】ほのぼののんびり4コマ漫画『ぬますけ日常』を紹介【自作漫画】

 

-漫画

© 2021 漫画の力 Powered by AFFINGER5