鬼滅の刃

【超泣ける】鬼滅の刃の悲しい場面ベスト3を発表!最も泣けたのはどのシーン?

どうも!ミスティーです!

鬼滅の刃と言えばズバリ「悲しい場面(シーン)」じゃないでしょうか。

悲し過ぎて涙腺が崩壊したのは私だけじゃないはず。

この記事では、鬼滅の刃「悲しい場面ランキングベスト5」を発表していきます!

ぜひお楽しみください。

【鬼滅の刃】悲しい場面ランキングベスト5

第5位:黒死牟(こくしぼう)の最期

鬼滅の刃第178話「手を伸ばしても手を伸ばしても」/吾峠呼世晴

第5位は上弦の壱「黒死牟(こくしぼう)」最期のシーン。

憧れの存在でもある弟「継国縁壱(つぎくによりいち)」を超えたかった黒死牟は、鬼舞辻無惨に鬼にしてもらい、剣技を極める道へと進みます。

鬼滅の刃第178話「手を伸ばしても手を伸ばしても」/吾峠呼世晴

しかし、それでも縁壱には叶わず。

無限城編で不死川実弥・悲鳴嶼行冥の2人に首を斬られ敗北してしまいます。

黒死牟は不屈の精神力で首を再生しますが、その姿は本来の姿とは大きくかけ離れた醜い姿。

鬼滅の刃第1765話「侍」/吾峠呼世晴

首を再生することができたので再び戦おうとしますが、不死川実弥の日輪刀に映った自分の姿を見て「何だこの醜い姿は…。侍の姿か?これが…。これが俺の本当の望みだったのか?」と思い戦意を消失してしまいます。

おそらくですが、黒死牟はこのまま戦い続ける事もできたと思うんですよね。

でも、それはしなかった。

なぜなら、黒死牟は鬼になってものの、侍としての意地(プライド)は忘れていなかったからです。

最後に「私は一体何のために生まれて来たのだ。教えてくれ縁壱」と言い残し、消えて行く姿は非常に切なく悲しかったですね。

第4位:猗窩座の回想シーン

鬼滅の刃第154話「懐古強襲」/吾峠呼世晴

第4位は上弦の参「猗窩座(あかざ)」の回想シーンです。

猗窩座は炭治郎に首を斬られてしまいましたが、そこから不屈の精神力で再生しようと試みます。

ここで本編では猗窩座の「回想シーン」に入るのですが、この回想シーンがめっちゃやばくて泣けました。

その内容とは、

  • 病気で苦しんでいる父親に飲ませる薬を買うために致し方なく略奪を繰り返していたこと。
  • 自分を育ててくれた師範・婚約者(小雪)が毒殺されてしまったこと。
  • 鬼舞辻無惨に鬼にされてしまったこと。

といったもの。

こんな悲しすぎる過去が猗窩座にあっただなんて、私を含め、読者の大半が分からなかったのではないでしょうか。

敵ながら同情してしまいます。

猗窩座は無惨に鬼にされてしまいましたが、とは言えこれは黒死牟のように自ら選んだ事ではありません。

強制的に鬼にさせられてしまったのです。

個人的に1番悲しいと思ったエピソードは、小雪さんと自分を育ててくれた師範が殺されてしまった話ですね。

猗窩座はこの事件がなければ、おそらく真っ当な人間として幸せな人生を歩んでいたはずです。

婚約者であった小雪さんの腕の中で消えていく時の猗窩座の目がとても悲しそうで印象的でした。

第3位:甘露寺蜜璃と伊黒小芭内の再期

鬼滅の刃第200話「勝利の代償」/吾峠呼世晴

第3位は鬼舞辻無惨との戦いが終わって「甘露寺蜜璃と伊黒小芭内が最後の会話を交わすシーン」です。

無惨との激闘が終わった後、伊黒小芭内は甘露寺蜜璃に自らの想いを打ち明けます。

そんな伊黒に対し甘露寺も「私も伊黒さんが好き」と想いを打ち明けます。

鬼滅の刃第200話「勝利の代償」/吾峠呼世晴

そして甘露寺は最後の気力を振り絞りプロポーズします。

伊黒の答えは勿論OK。

結婚して幸せなお嫁さんになるの事を夢みていた甘露寺蜜璃は、最後死ぬ寸前でその夢を叶えます。

2人は無惨戦で受けたダメージがかなり深刻だったので死亡しましたが、とは言え来世2人は必ず結ばれるでしょう。

どこかホワホワするシーンでしたが、同時に悲しい場面でもありました。

追記:鬼滅の刃最終回で輪廻転生した甘露寺蜜璃と伊黒小芭内が描かれています。2人は定食屋を営む仲良し夫婦として幸せそうに暮らしています。

関連記事:【鬼滅の刃完結】輪廻転生・子孫を残したキャラ…。それぞれの想いを胸に、感動をありがとう。

【鬼滅の刃完結】輪廻転生・子孫を残したキャラ…。それぞれの想いを胸に、感動をありがとう。 大人気漫画「鬼滅の刃」が第205話で完結を迎えました。 この記事では、鬼滅の刃第205話「幾星霜を煌めく命」の内容・感想をまと...

第2位:時透無一郎の死亡がほぼ確定したシーン

鬼滅の刃第175話「後生畏るべし」/吾峠呼世晴

第2位は「時透無一郎が黒死牟の全体攻撃をもろに受けたシーン」です。

激闘を繰り広げる無一郎と黒死牟の2人。

黒死牟は不死川玄弥の攻撃(血気術)により、身動きが取れなくなります。

この時、無一郎は意を決して黒死牟の懐に入り込みます。

このまま勝負あったか?!と思いましたがそうはいかず…。

黒死牟は最後の気力を振り絞り、全体攻撃を放ちます。

この全体攻撃が無一郎にクリーンヒット…。

実弥と悲鳴さんは何とか回避。

玄弥は無一郎同様、もろに食らってしまいます。

この瞬間、無一郎ファンの間で悲鳴が鳴り響いたのは間違いないでしょう。

無一郎の死亡がほぼ確定したわけで…。そして玄弥も…。

私は無一郎の【無】が「無限の無」だと知った辺りからファンになっていたんですよね。

だから、この瞬間はめっちゃ悲しかったです。

あー終わったと…。

無一郎はその後も戦い続けるんですけど可哀想過ぎて正直見てられなかった…。

それと同時に「これで無一郎の戦闘シーンを見れるのも最後か…。」という悲しさも同時に込み上げてきました。

関連記事:時透無一郎が死亡?!シーン理由を振り返る!

【悲報】時透無一郎が死亡!理由とシーンについて解説!【鬼化はしていません。】 鬼殺隊の霞柱「時透無一郎(ときとうむいちろう)」が死亡しました。 この記事では、時透無一郎はなぜ死亡したのか?その理由やシ...

第1位:煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)と炭治郎が最後の会話を交わす場面

鬼滅の刃第86話「黎明に散る」/吾峠呼世晴

さていよいよ1位です!

鬼滅の刃で私が1番悲しいと思ったのは「煉獄さんが炭治郎達と最後の会話を交わすシーン」です。

このシーンは本当に何回見ても泣いてしまいます。

煉獄さんはめっちゃダメージを受けているのに、涼しい顔しながら炭治郎達に自信の思いを託すんですよね。(あばら骨も折れてますし、右目は失明、内臓も切られています。)

「今度は君たちが鬼殺隊を支える柱になるのだ」と。

そして、否定していた「禰豆子(ねずこ)」の事も認めてくれます。

そして煉獄さんが最後に残した言葉…。

「胸を張って生きろ」

ここで伊之助が泣いているのもまたヤバイ。

煉獄さんは「誰1人死亡させない」という「責務」を最後まで全うしました。

この煉獄さんの活躍が無ければ、炭治郎達は生き残れなかったでしょう。

そして、後の「無惨撃破」にも100%繋がっていません。

鬼滅の刃の作者である吾峠呼世晴さんが1番伝えたいこと。

それは「想いは永遠である」ということだと思います。

煉獄さんの想いは炭治郎達に見事に伝わっていましたよね。

関連記事:煉獄杏寿郎の死亡シーンは漫画の何巻で読める?【どの鬼に殺されたのか解説】

関連記事:煉獄杏寿郎はなぜかっこいいのか。名言・名シーンまとめ!【鬼滅の刃・炎柱】

鬼滅の刃の悲しい場面ベスト5|まとめ

本記事では【鬼滅の刃悲しい場面ベスト5】をご紹介してきました。

  • 第5位:黒死牟の最期
  • 第4位:猗窩座の回想シーン
  • 第3位:甘露寺蜜璃と伊黒小芭内の再期
  • 第2位:時透無一郎の死亡がほぼ確定したシーン
  • 第1位:煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)と炭治郎が最後の会話を交わす場面

悲しい場面ランキングを作成してみて思ったのは、やはり人であれ鬼であれキャラクターが死亡するシーンは悲しい!ということですね。

鬼滅の刃ではキャラクター1人1人の背景がしっかりと描かれているので、死亡するとさまざまな想いがこみ上げてきます。

自分の好きなキャラクターであれば尚更です。

それでは以上です!

人気記事鬼滅の刃の「電子書籍(漫画)」をお得に購入する方法|無料で4冊GETする方法も合わせてご紹介!

人気記事鬼滅の刃の「アニメ」を全話お得に無料視聴する方法・手順を解説!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です