最終回ネタバレ

【漫画】黒子のバスケ最終回のネタバレ感想|最終話は最後どうなった?結末まとめ!

黒子のバスケ第30巻の表紙

「黒子のバスケ」は藤巻忠俊による日本のバスケット漫画。

週刊少年ジャンプにて、2009年2号から2014年40号まで連載されました。

この記事では「黒子のバスケ最終回のネタバレ」をご紹介していきます。

「黒子のバスケの最後の結末が知りたい!」

という方はぜひ本記事をお読みください。

なお、黒子のバスケの最終回をネタバレではなく、絵付きでちゃんと読みたい方はコミック.jpで無料で読めます。

コミック.jpに登録すると今なら入会特典として"1,350ポイント(約マンガ2冊分)"もらえますよ(^^)

\かんたん登録3分で完了/

※無料お試し期間中に解約しても違約金は1円も掛かりません。

黒子のバスケ最終回までのあらすじ

黒子のバスケ最終回までのあらすじ

黒子のバスケ第1話 / 集英社 / 藤巻忠俊

名門帝光中学バスケ部に10年に1人の天才が一度に5人そろい、彼らは「キセキの世代」と呼ばれ、全中三連覇という偉業を達成した。

翌年、設立2年目の誠凛高校バスケ部で元帝光中の「幻のシックスメン」黒子とアメリカ帰りの火神が出会う。

最初は黒子を認めなかった火神も、学年対抗戦で黒子の実力を認め、二人でキセキの世代天才黄瀬の海常高校を破る。

インターハイ(IH)予選トーナメントでは、キセキの世代のシューターが所属する緑間の秀徳高校に勝利して、二人は誠凛バスケ部のIH予選躍進の原動力となる。

しかし、IH予選決勝リーグでキセキの世代エース青峰の桐皇学園高校に惨敗。

全てが青峰に通じず、一度は折れかけた黒子を火神が引き戻し、ウインターカップ(WC)に向けて再始動する。

「無冠の五将」木吉が復活した誠凛は、合宿での強化の効果もあり、WC予選を勝ち上がり本戦の出場権を得る。

WC本戦初戦は因縁の桐皇学園。

激しい攻防の中で火神と青峰の両エースが極限の精神集中「ゾーン」に入り、一騎打ちを繰り広げる。

最後は青峰を信頼した黒子の読み勝ちとなり、火神のダンクで誠凛が勝利を決める。

準々決勝でキセキの世代センター紫原がいる陽泉高校を下した誠凛は、準決勝で練習試合の雪辱を目指す海常にも勝利する。

遂にキセキの世代キャプテン赤司の洛山高校との決勝戦を迎えた誠凛高校。

しかし、赤司の「天帝の眼」に加え無冠の五将三人をようし、更には新型の「幻のシックスメン」黛を用意する洛山。

絶対王者に翻弄されながらも何とか喰らいつく誠凛バスケ部は、ゾーンに入った赤司を黒子と火神のコンピネーションで攻略する。

赤司の主人格復帰によるチーム全員ゾーン共有も、火神の新型ゾーンで点差は一桁になる。

最後にはチーム全員の連携によりボールをもぎ取り、黒子のアシストで火神がダンクを決めて勝利する。

黒子のバスケ最終回ネタバレ

黒子のバスケ最終回 / 集英社 / 藤巻忠俊

WC決勝戦、試合終了のアナウンスが会場に響く。

WCの頂点に居続けた最強の王、洛山を倒したのは創部二年目の誠凛高校。

黒子のバスケ最終回 / 集英社 / 藤巻忠俊

響き渡る勝利のコールに両手を上げる選手達。

火神と黒子の雄叫びとともに、チーム全員が駆け寄る。

喜びに包まれる誠凛の姿に、赤司が敗北を認め彼らに賛辞を送る。

「お前の・・・いや、お前達の勝ちだ。おめでとう」

黒子のバスケ最終回 / 集英社 / 藤巻忠俊

黒子と火神への心からの称賛。

そして、リベンジを誓う赤司の言葉の中にあったのは「オレ達」

黒子のバスケ最終回 / 集英社 / 藤巻忠俊

これまでとは違う赤司に、黒子は驚きながら再戦を約束する。

黒子から差し伸べられた手を握り返す赤司。

握手は互いが対等になった印であり、黒子のバスケを赤司が認めた証だった。

日が変わり、体育館に練習のため火神が入ると、一年生だけで先輩たちがいない。

木吉の見送りで先輩全員がいないことを忘れていた火神に、同級生から次々とツッコミが入る。

火神の師匠アレックスの助言で、木吉は膝の手術のためアメリカに渡る。

一年生は練習が中止かと期待すると、背後からキャプテンの日向があらわれてあっさり否定する。

戻って来た二年生達の中から現れた監督のリコは、気を緩めた一年生を脅しつける。

同時に二年生を鼓舞するため、彼女は檄を飛ばして練習の開始を告げるが黒子がいない。

リコに命じられ、火神は部室へ向かう。

誰もいない部室を覗いた火神は不思議に思う。

「呼びましたか?」

「うわぁあっっ!!!」

最後の最後まで影の薄さは変らず、背後からの声掛けに火神は驚く。

火神と黒子が体育館に向かった後の部室には、一枚の写真がロッカーに貼られていた。

黒子のバスケ最終回 / 集英社 / 藤巻忠俊

黒子を真ん中に、赤司、黄瀬、桃井、青峰、紫原、緑間。

撮り損ねていたキセキの世代の集合写真は、黒子が失ったものを取り戻した証だった。

黒子と火神が揃い、日向の掛声とそれに応えるチームの声と共に練習が始まる。

>>黒子のバスケ最終回を無料で読む【コミック.jp30日間無料】

黒子のバスケ最終回の見どころ

赤司について

誠凛の勝利は絶対王者である洛山の敗北。

それは常勝者である赤司征十郎、はじめての敗北でした。

別人格がいたとはいえ、元の人格もまた「手段は違えど勝つことにのみ価値がある」と考えていました。

しかし、はじめての敗北で彼は、別の価値を認め同時に黒子の主張も認めました。

人の目にハサミを向ける、認めぬ者をゴミのように扱う頃とは比べ物にならないくらい人間的に成長します。

人の上に立つ器量を持った赤司ですが、その基盤は「己がつねに他者より能力的に上である」という前提でした。

だから敗北は許されなかったのです。

赤司が火神と黒子に負けても、誰も「上に相応しくない」とは思いません。

むしろ振る舞いを見て、これからも付いていこうと思ったはずです。

これからも勝ち続ける赤司は、社会に出ても器量を示し、自然と人の上に立つのでしょう。

無論、生涯全勝とはいきません。

彼、もしくは彼の部下・チーム・組織が敗北することもあります。

その時も振る舞いは理想的であり、更なる敬意を得ると思います。

赤司征十郎の成長もまた、黒子が得たものでした。

木吉について

チームの大黒柱である木吉の怪我は気になる所でしたが、彼はアメリカで手術を受けることになりバスケを続ける希望を得ました。

火神の師匠でプロバスケットボーラーのアレクサンドラ=ガルシア(愛称アレックス)の口利きなので確かな治療法です。

木吉は中学時代の不遇、高校1年生での怪我とリハビリ、2年生で復活したWCでは紫原に心身共に壊されかけます。

それでも辿り着いた決勝では、全てを賭けて同じ五将の根武谷を上回り逆転への道筋を作りました。

本人が苦労人でありながらチームの精神的支柱として活躍した木吉。

その彼が膝で引退では後味が悪くなります。

希望に満ちた未来が見える旅立ちで、木吉が物語を終えたのはスッキリしましたね。

もっとも一時退場したのは木吉だけで、誠凛高校バスケ部は1、2年生構成で、他校のように上級生が卒業で新チーム作りとはなりません。

それと、ライバルとなるキセキの世代や無冠の五将達も、まだ高校生なので次のIHやWCで戦う事になります。

物語は終了しましたが、彼らの戦いは続きます。

王者になった誠凛は他者からの標的になるのですから、呑気に構えていることなどできません。

チームのメンバーがWCの勝利の余韻にひたること無く、次の目標に向かって練習を始める流れは高校の部活らしいです。

黒子のバスケ最終回を読んだ人の感想

黒子のバスケ最終回を無料で読む方法

黒子のバスケ30最終巻(30巻)の表紙

黒子のバスケの最終回(第30巻)はコミック.jpで無料で読めます。

コミック.jpに登録すると、今なら1,350ポイントもらえます。

黒子のバスケを無料で読みたい方はぜひこのポイントをご利用ください。(他の漫画を購入してもOK!!)

31日間は月額料金(1,100円)も無料です。途中解約しても違約金などは1円もかかりません。

>>コミック.jp公式サイトはこちら【30日間無料】

黒子のバスケ最終回ネタバレ|まとめ

"キセキの世代"という孤高の天才達に対して、特技を持っただけの凡人である黒子の戦いは、チームの意味と価値を最後まで信じた凡人の勝利で終りました。

凡人の主人公がたった一つの特技を活かして、キセキとまで呼ばれる天才達を相手に勝利をつかみ取る展開は毎回熱かったです。

その究極が洛山戦で、キセキの世代に無冠の五将に対黒子メンバーと異常なまでの隙の無さでした。

キセキと互する火神や、五将の木吉や幻のシックスメンといえども、個々の戦いでも総合力でも負けています。

それでも諦めずに戦い続ける。

ここが少年漫画らしくて素晴らしかったです。

「諦めたらそこで試合終了ですよ。」

作者が敬愛する某作品の名台詞ですが、まさしくそれを地でいく戦いでしたね。

そこまでの蓄積があったからこそ、最終回での勝利の歓喜が劇的だったのだと思います。

黒子のバスケは青春スポーツ漫画として名作でした!

\マンガが2冊無料/

※無料お試し期間中に解約しても違約金は1円も掛かりません。


関連
ハヤテのごとく!52巻の表紙
【漫画】ハヤテのごとく!最終回(最終話)のネタバレ感想まとめ|最終巻(第52巻)の最後の結末はどうなった?

続きを見る

関連
火の丸相撲第28巻の表紙
火ノ丸相撲の最終回ネタバレ感想まとめ|最終巻(28巻)を無料で読む方法

続きを見る

関連
【漫画】七つの大罪の最終回ネタバレ感想まとめ!最後の結末はどうなった?

続きを見る

関連
空母いぶきの最終回ネタバレまとめ|最後の結末はどうなった?

続きを見る

関連
ヨルムンガンド最終回ネタバレ
ヨルムンガンドの最終回(最終巻)のネタバレ|ココとヨナの再開・ヨルムンガンド起動後の世界・最後の結末まとめ

続きを見る

関連
【漫画】寄生獣・最終回(第64話)のネタバレ感想・最後の結末まとめ!

続きを見る

関連
アイアムアヒーロー最終回-ネタバレアイキャッチ画像
アイアムアヒーローの最終回(最終巻)のネタバレ感想|第22巻で英雄は最後どうなる?衝撃の結末・実際に読んだ感想まとめ

続きを見る

-最終回ネタバレ

© 2021 漫画の力 Powered by AFFINGER5