アカギ 最終回ネタバレ

【漫画】天 天和通りの快男児の最終回ネタバレ感想まとめ!アカギがアルツハイマーで自殺?!【葬式編・通夜編の結末】

天 天和通りの快男児18巻の最終ページ

天 天和通りの快男児第18巻「完成」/ 福本伸行 / 竹書房

「天 天和通りの快男児」は福本伸行さんの人気麻雀漫画。

1989年から2002年まで「近代麻雀ゴールド」で連載されました。

この記事では「天 天和通りの快男児の最終回ネタバレ」をご紹介していきます。

なお、天の最終回をネタバレではなく「絵付き」でちゃんと読みたい方はU-NEXTで無料で読めます。

U-NEXTに登録すると今なら入会特典として"600ポイント"もらえるので、無料で読みたい方はぜひご利用ください。

31日間は月額料金(2,189円)も無料。人気アニメ・映画・ドラマが20万本以上見放題です(^ ^)

>>U-NEXT無料登録ページはこちら


※無料トライアル期間中に解約しても違約金などは掛かりません。

天 天和通りの快男児の最終回ネタバレ

赤木しげるが自殺するシーン

天 天和通りの快男児第18巻「完成」/ 福本伸行 / 竹書房

まずはじめにアカギが自殺した理由をご紹介していきます。

アカギが自殺した理由は「病気」によるためです。

病名はアルツハイマー。

アルツハイマーの進行具合は初期から中期で進行の早い「早発性」と診断されています。

アカギの脳

天 天和通りの快男児第140話「決心」/ 福本伸行 / 竹書房

この状況だと、通常であれば約3年ほどで廃人になり死ぬとのこと。

アカギはその事実を知り、自らの手で人生の幕を閉じることにしました。

「何も死ぬことなくね?」と思うかもしれませんが、そこはアカギですからね。

アカギは「自分らしく生きる」ことに誰よりもこだわりを持つ男。

仲間8人が「自殺をやめるよう」説得しましたがダメでした。

アカギの葬式に集まった仲間たち

天 天和通りの快男児最終回/ 福本伸行 / 竹書房

アカギは「赤木しげる」でなくなることに耐えられなかったのです。

アカギの自殺シーンを振り返る

マーシトロンに座るアカギ

天 天和通りの快男児最終回/ 福本伸行 / 竹書房

アカギは「マーシトロン」という装置を使用して自殺しました。

マーシトロンとは、1990年にアメリカの医師「J・キヴォーキアン」が開発した安楽死装置のこと。

この装置のスイッチを押すと、アカギの静脈にセットされた注射器からまず「チオベンタール」という薬が注入されます。

チオベンタールとは、人間をものの20秒~30秒ほどで昏睡状態に導く薬。

そして、その1分後、次は同じ注射器から心臓の筋肉を麻痺させる「塩化カリウム」と「スクシニリコリン」を混ぜた薬が注入されます。

この装置を使用してアカギは安らかに眠りにつきました。

8人の仲間と最後の会話を交わす・・・!感動の通夜編・・・!

天 天和通りの快男児第139話「理由」/ 福本伸行 / 竹書房

天の16巻・17巻・18巻では、東西戦のメンバーが「アカギと最後の会話」を交わします。

この最後の会話がマジで熱いんですよね・・・!

中でも個人的に印象に残ってるのはアカギとひろゆきの会話。

アカギは9年間くすぶり続けているひろゆきを一瞬で見抜き「思いのままに生きろ」と熱い言葉を投げかけます。

そして、このシーンで伝説のアカギの名言である「熱い三流なら上等よ」も飛び出します。

井川ひろゆき

天 天和通りの快男児最終回/ 福本伸行 / 竹書房

私もひろゆきと同じようにくすぶっていた時期があったので、アカギの言葉には思わず感極まっちゃいましたね。

一部抜粋してきたので載せておきますね↓↓

成功を目指すなと言っているんじゃない。

その成否に囚われ、思い煩い、止まってしまうこと、熱を失ってしまうことがまずい。

こっちの方が問題だ。

いいじゃないか三流で!熱い三流なら上等よ!

まるで構わない。失敗を恐れるな!

アカギとひろゆきの対話シーン

天 天和通りの快男児第157話「飾り」/ 福本伸行 / 竹書房

>>最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

天の最終回・アカギとの対話シーン

以下、各キャラクターがアカギと最後に何を話したのか載せておきます。

1番手:金光 修蔵(かなみつ しゅうぞう)

アカギと金光 修蔵の会話

天 天和通りの快男児最終回/ 福本伸行 / 竹書房

少しでも引き返そうと思う気持ちがあるなら「意地にならないで必ず引き返して欲しい」と涙ながらに訴える。

無理にアカギの自殺を止めようとはしなかった。

2番手:五十嵐 健(いがらし けん)

五十嵐 健(いがらし けん)とアカギ

天 天和通りの快男児最終回/ 福本伸行 / 竹書房

まさかの全カットです(笑)

健はそもそもアカギと絡みがあまりないので、致し方ない部分もあるがちょっと可哀想。

ただ、鷲尾の証言により、健は「アカギの自殺を止めようとしていた」ということだけは分かっている。

3番手:鷲尾 仁(わしお ひとし)

鷲尾 仁(わしお ひとし)

天 天和通りの快男児最終回/ 福本伸行 / 竹書房

アカギを絶対に死なせたくなかった一人。

説得のシーンが少しだけ描写されていたが、話の内容は不明。

4番手:浅井 銀次(あさい ぎんじ)

浅井 銀次(あさい ぎんじ)

天 天和通りの快男児最終回/ 福本伸行 / 竹書房

ガン牌の使い手「銀次」は「生命」についてアカギと語り合う。

銀次はガンだったため「死」が恐かった。アカギに死ぬことは怖くないと勇気付けられる。

5番手:僧我 三威(そが みつい)

僧我 三威(そが みつい)

天 天和通りの快男児最終回/ 福本伸行 / 竹書房

西の怪物僧我 三威(そが みつい)はアカギに生き死にのギャンブルを持ち掛ける。

生き死にを賭けたギャンブルとは、僧我が勝てばアカギは生き、僧我が負ければ僧我が死ぬというもの。

僧我は「ナイン」という麻雀牌を使ったゲームでアカギに勝負を挑むが、返り討ちにされてしまう。

6番手:原田 克美(はらだ かつみ)

原田 克美(はらだ かつみ)

天 天和通りの快男児最終回/ 福本伸行 / 竹書房

関西屈指の暴力団組長「原田 克美」。

原田はアカギを拉致して自殺を止めようとするが、アカギに「舌を噛み切って死ぬ」と言われてしまう。

その後は原田の人生の話へと移り変わる。

アカギに「お前は成功を積みすぎた」と言われ、自分の人生を見つめ直すきっかけを与えられる。

7番手:井川 ひろゆき(いがわひろゆき)

ひろゆきとアカギの最後の会話

天 天和通りの快男児最終回/ 福本伸行 / 竹書房

天 天和通りの快男児のもう一人の主人公「井川ひろゆき」。

ひろゆきは、東西戦が終わったあと9年間停滞していたことをアカギに見抜かれる。

アカギと熱い会話を交わし、ひろゆきは涙を流す。

8番手:天 貴史(てん たかし)

天とアカギの会話

天 天和通りの快男児最終回/ 福本伸行 / 竹書房

最後は主人公「天 貴史」。東が誇る最強の打ち手。

天はアカギに「生きて欲しい」と真っ直ぐに思いを伝える。

「俺が死なせたくない」「俺が面倒を見る」「うちで一緒に暮らそう」と。

しかし、アカギは「最期にありがとう天。最期に温かい言葉だった」と伝え、マーシトロンのスイッチに手をかける。

天 天和通りの快男児の最終回を読んだ感想

天の最終回を読んだ感想ネタバレ

「天 天和通りの快男児の最終回」を読み終わったあと、爽やかな気分にさせられました。

個人的に「天」が放ったセリフが印象的でしたね。

「思い出の中のアカギはいつも笑っている」

このセリフにグッときた。

確かに天での赤木しげるはよく笑ってるんですよ。

「アカギ~闇に舞い降りた天才~」に登場する赤木しげるからは考えられない。

赤木しげるという男は、本来は「冷静」で「クール」なキャラですからね。

「利己的で人を信じない一匹狼」とでも言いますか。

だから、天での赤木しげるを見て私は「仲間を思いやれる素敵なおっさんになったんだな」と感動しました。

東西戦でも、アカギは仲間のためにめちゃめちゃ頑張ってましたよね。

アカギがいなければ間違いなく西に勝ててなかった。

っていうかもしあの時アカギが若かったら「俺には関係ないね」とか言ってそもそも参戦しないと思うww

そして最後に思ったこと。

あれ?天 天和通りの快男児の主人公って「天 貴史(てん たかし)」じゃなかったけ・・・?ww

アカギは主人公じゃないのに、まるでアカギが主人公であるかのような展開。

まぁ、アカギはそれだけ魅力的なキャラだからそういう風にしたのでしょう。

ちなみに最後のページもアカギが飾ってます(笑)

天 天和通りの快男児の最終回を読んだ人の声(Twitterより抜粋)

天 天和通りの快男児「最終回(18巻)」を無料で読む方法

天-天和通りの快男児18巻表紙

天 天和通りの快男児の最終回を読むならU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTの無料トライアル(31日間)に登録すると、今なら600ポイントもらえます。

天の最終巻を無料で読みたい方はぜひご利用ください。

なお、U-NEXTは福本伸行さんの作品を数多く配信しています。

U-NEXTなら班長・トネガワ・カイジ・アカギ・闇麻のマミヤが楽しめる!

>>U-NEXT無料登録ページはこちら


※無料トライアル期間中に解約しても違約金などは掛かりません。

天 天和通りの快男児の最終回のネタバレ|まとめ

天と井川ひろゆき

天 天和通りの快男児最終話「欠片」/ 福本伸行 / 竹書房

この記事では「天 天和通りの快男児の最終回(18巻)のネタバレ」をご紹介してきました。

天の最終回では、井川ひろゆきのその後の様子が描かれています。

ひろゆきはアカギの熱い言葉に感銘を受け、自分らしく生きることを決意します。

そして、天 天和通りの快男児の最終回では、天貴史とひろゆきがアカギの墓参りに行くシーンも描かれています。

2人ともアカギの墓石を削り、御守りとして持っているのが個人的にはツボでしたねww

というわけで今回は以上です。

▽漫画を最大7冊無料で読む方法はこちら▽

関連
アカギ最終回ネタバレ結末まとめ!鷲巣麻雀で最後は誰が死亡する?無料で読む方法も

続きを見る

関連
アカギ赤木しげるの名言
【超かっこいい】アカギ(赤木しげる)の名言集!【画像付きで名シーンを振り返る】

続きを見る

関連
赤木しげるの「熱い三流なら上等よ!」という言葉で人生が変わった話。

続きを見る

関連
赤木しげるの墓参りに行きたい人必見!【場所・葬式・命日をご紹介!】

続きを見る

おすすめ電子書籍サイト3選

U-NEXT

U-NEXTに登録すると電子書籍の購入に使用できる600円分のポイントGET!クレジットカード決済で最大50%ポイント還元も実施中!

まんが王国

漫画をまとめ買いするならまんが王国が1番お得!最大50%ポイント還元中!無料で読める漫画が3,000冊以上!

コミック.jp

コミック.jpに登録すると今なら1,350ポイントもらえる!無料漫画も豊富に揃っているおすすめ電子書籍サイト!30日間は月額料金も無料で楽しめます!

-アカギ, 最終回ネタバレ

© 2021 漫画の力 Powered by AFFINGER5