鬼滅の刃

【鬼滅の刃】伊黒小芭内(いぐろおばない)の過去とは?死亡理由・甘露寺蜜璃との関係性・口に巻いている包帯の謎

伊黒小芭内の過去-甘露寺蜜璃との関係性まとめ

この記事では、鬼滅の刃の蛇柱「伊黒小芭内(いぐろおばない)」についてまとめています。

  • 伊黒小芭内の壮絶な過去
  • 伊黒小芭内はなぜ口に包帯を巻いているのか

といった内容について詳しく解説していきます。

※本記事はネタバレ含みの記事です。

関連
鬼滅の刃の電子書籍(漫画)はどこが安い?全巻まとめ買い・安く読むおすすめ方法まとめ

続きを見る

伊黒小芭内の過去について

汚い血族の元に生まれる

伊黒小芭内の一族

鬼滅の刃第188話「悲痛な恋情」/ 吾峠 呼世晴

伊黒小芭内は、醜く汚い一族のもとに生まれました。

「強奪した金で屋敷を構える」「する必要のない贅沢をする」といった最低な行為を繰り返す一族です。

伊黒はこのような一族に生まれた為、「自分の体には薄汚い血がながれている」と卑下しています。

女ばかりが生まれる一族

伊黒の一族は「女ばかり生まれる」という変わった一族でもありました。

そんな中、伊黒は数少ない男として産まれたので、非常に大切に扱われたそう。

一族の中で男が産まれてくるのは、三百七十年振りの出来事でした。

牢獄に閉じ込められる日々

伊黒小芭内が閉じ込められていた座敷牢

伊黒小芭内は幼い頃からずっと座敷牢に閉じ込められていました。

母親・姉妹・叔母たちが毎日ご飯を届けに来てはくれるものの、決して座敷牢から出してくれることはなかったそうです。

それだけならまだしも、この座敷牢の近くでは、夜になると何か巨大なものが這い回る不気味な音が…。

この時、伊黒は「粘りつくような鋭い視線」も感じています。

伊黒小芭内の口の傷、包帯を巻いている理由

伊黒小芭内の口の傷と包帯の理由

伊黒は十二歳になった頃、座敷牢から引きずり出されます。

招待されたのはきらびやかでゴテゴテとした豪華な部屋。

そこにいたのは、御神体のように鎮座している下肢が蛇のような女の鬼。

下肢が蛇の女の鬼

夜中に感じていた粘りつくような視線は、この蛇鬼だったわけです。

伊黒小芭内の一族は、この蛇鬼が人を殺して奪った金品で生計を立てていたわけです。

その対価として、自分たちが産んだ赤ん坊を捧げることで。

伊黒小芭内は、風変わりな目(左右の目の色が違う)をしていたので、この蛇鬼に大変好かれてしまいます。

そのためすぐに喰われることはなく、あえて最大限に成長するまで生かされることに…。

しかしこの日は、「自分と同じ口と揃える」という名目のもと、伊黒は蛇鬼に口を引き裂かれてしまいます。

滴れ落ちる伊黒小芭内の血を蛇鬼は飲み干します。

逃走する伊黒小芭内

座敷牢に戻された伊黒小芭内は、逃走することを決意します。

逃走の方法は「盗んだ簪(かんざい)で木の格子を地道に削り続る」というもの。

長い年月をかけて木の格子を削り続けた伊黒は、みごと座敷牢から逃げ出すことに成功。

しかし、蛇女は追いかけてきます…。

絶体絶命のところを助けてくれたのは当時の炎柱。(煉獄槇寿郎)

炎柱に救出される伊黒小芭内

すんでのところで伊黒は命を繋ぎ止めます。

滅びた伊黒小芭内の一族

伊黒小芭内のいとこ

炎柱のおかげで何とか伊黒小芭内は助かりましたが、一族の大半は怒り狂った「蛇鬼」に喰われてしまいました。

伊黒は炎柱の粋な計らいで、生き残った「いとこ」に合わせてもらいますが、その際、「あんたが逃げたから全員殺されたのよ」と言われる始末…。

正当性のかけらもない、いとこの罵声に絶望する伊黒…。

天涯孤独の身となった伊黒は、その後鬼殺隊に入り、やり場のない怒りを鬼にぶつけます。

そうすることで、「自分が少しだけいいものになれる気がした」と原作漫画内で述べています。

結論:伊黒小芭内の過去は壮絶…。かなり可哀想な柱だと言えるでしょう。

伊黒小芭内は死亡したのか

結論から言うと、伊黒小芭内は死亡しています。

鬼滅の刃第205話「勝利の代償」で伊黒小芭内は「俺もすぐ死ぬだろう君は独りじゃない」甘露寺蜜璃に伝えているのでまず間違いないでしょう。

なぜ伊黒小芭内が死亡したのかというと、鬼舞辻無惨との戦いで重傷を負ったためです。

伊黒は鏑丸(かぶらまる)と共に最後まで戦い続けましたが、ついには限界を迎え死亡してしまいます。

関連記事:【鬼滅の刃】柱の中で死亡したのは誰?次は誰が死ぬ?現状を完全まとめ!

伊黒小芭内の死亡でファンから悲鳴が鳴り響く…。

伊黒小芭内と甘露寺蜜璃(おばみつ)の関係性

伊黒小芭内と甘露寺蜜璃「両想い」の関係性にあります。

伊黒は甘露寺前に「君と話していると楽しい。まるで自分も普通の青年になれたようで幸せだった。」と伝えています。

甘露寺蜜璃は伊黒小芭内に「私伊黒さんが好き」とストレートに想いを伝えています。

原作漫画内では、伊黒が蜜璃に靴下をプレゼントする様子や、文通をしている様子などが描かれていました。

蜜璃は伊黒のことを「カッコいい」と言っているので、2人はかなりラブラブカップルだったようですね。

甘露寺蜜璃が伊黒小芭内に告白する

そんな「おばみつ」の2人は、無残との戦いが終わったあとに「最期の会話」を交わします。

甘露寺を腕に抱えながらそっと語りかける伊黒。

「甘露寺のおかげで幸せに過ごすことができた」と感謝の気持ちを伝えます。

伊黒小芭内と甘露寺蜜璃の食事シーン

鬼滅の刃第200話「勝利の代償」/ 吾峠 呼世晴

そして、甘露寺蜜璃は泣きながら伊黒にプロポーズします。

甘露寺蜜璃が伊黒小芭内にプロポーズするシーン

「もしも次また人間に生まれ変わることができたら、私をお嫁さんにしてくれる?」と。

伊黒の答えはもちろんOK。

2人は今世結ばれなかったものの、最期にお互いの気持ちをしっかりと伝え合いました。

輪廻転生する伊黒小芭内と甘露寺蜜璃

伊黒小芭内と甘露寺蜜璃の2人は「鬼滅の刃最終巻(第23巻)」で再び登場します。

鬼滅の刃第23巻では、伊黒小芭内と甘露寺蜜璃は2人が仲良く定食屋を営んでいる様子が描かれています。

無残との戦いが終わったあと、「来世で結ばれよう」と約束を交わした2人。

現代に無事生まれ変わり、結ばれたようです。

関連記事:【鬼滅の刃完結】輪廻転生(生まれ変わり)・子孫を残したキャラについて考察。

伊黒小芭内(いぐろおばない)のプロフィール

伊黒小芭内のプロフィール

名前伊黒小芭内(いぐろおばない)
階級柱(蛇柱)
誕生日9月15日
年齢21歳
身長162cm
体重53kg
出身地東京府 八丈島 八丈富士<西山>
趣味川柳、俳句、飴細工を作っているところをずっと眺める
好きなものとろろ昆布
CV鈴村健一

>>柱全員のプロフィールはこちら

「伊黒小芭内(いぐろおばない)」は、鋭い眼光で威圧感を放つ蛇を連れた鬼殺隊の蛇柱。

口元を包帯で覆い蛇の「鏑丸(かぶらまる)」と共に行動する。

体が小さく「少食」なのが伊黒小芭内の特徴。

鬼滅の刃ファンガイドブック」には「伊黒は3日間何も食べなくても平気」と掲載されている。

伊黒小芭内の性格

伊黒小芭内は蛇のようにネチネチと粘着質な性格。

異様にしつこく他人を攻めることもある。

実際に「柱を引退する」と言った音柱「宇髄天元(うずいてんげん)」のことを執拗に攻め立てるシーンが原作漫画内で描かれている。

伊黒小芭内の強さについて

鬼舞辻無惨戦で大活躍したことからも、伊黒小芭内はかなり強いと言える。

日輪刀を自力で赫刀化させるなど、そのポテンシャルは計り知れない。

関連記事:鬼滅の刃「柱」の強さランキングを発表【最強はどの柱?!】

伊黒小芭内の蛇の呼吸と型

蛇柱「伊黒小芭内」は"蛇の呼吸"の使い手です。

うねるように波打つ日輪刀からするどい斬撃を放ちます。

蛇の呼吸壱ノ型:委蛇斬り(いだぎり)

蛇の呼吸壱ノ型:委蛇斬り(いだぎり)

鬼滅の刃第183話「鬩ぎ合い」/ 吾峠 呼世晴

壱ノ型:委蛇斬りは、蛇のうねりと自身の円形軌跡による勢いで斬撃を繰り出す技。

鬼滅の刃第21巻で鬼舞辻無惨無残に繰り出しました。

蛇の呼吸弐ノ型:狭頭の毒牙(きょうずのどく)

蛇の呼吸弐ノ型:狭頭の毒牙(きょうずのどく)

鬼滅の刃第164話「ちょっと力み過ぎただけ」/ 吾峠 呼世晴

蛇の呼吸弐ノ型:狭頭の毒牙は、敵の死角から鋭い斬撃で首をピンポイントで狙う技。

鬼滅の刃第19巻で上弦の肆「鳴女(なきめ)」に繰り出しました。

蛇の呼吸参の型:塒締め(とぐろじめ)

蛇の呼吸参の型:塒締め(とぐろじめ)

鬼滅の刃第190話「ぞくぞくと」/ 吾峠 呼世晴

蛇の呼吸参の型:塒締めは、敵を囲い込み、赫刀化した日輪刀で無残に大ダメージを与える技。

鬼滅の刃第22巻で地上に出てきた鬼舞辻無惨に繰り出しました。

蛇の呼吸肆ノ型:頸蛇双生(けいじゃそうせい)

蛇の呼吸肆ノ型:頸蛇双生(けいじゃそうせい)

鬼滅の刃第199話「千年の夜明け」/ 吾峠 呼世晴

蛇の呼吸肆ノ型:頸蛇双生は、二匹の蛇が相手を巻き付くように攻撃する技。

鬼滅の刃第23巻で巨大化した鬼舞辻無惨に放ちました。

蛇の呼吸伍ノ型:蜿蜿長蛇(えんえんちょうだ)

蛇の呼吸伍ノ型:蜿蜿長蛇(えんえんちょうだ)

蛇の呼吸伍ノ型:蜿蜿長蛇(えんえんちょうだ)は、蛇のうねりのような軌跡で敵全体を攻撃する技。

鬼滅の刃第23巻で「複数の雑魚鬼」に繰り出しました。

伊黒小芭内の名言

  • 甘露寺に近付くな塵供
  • 鬼のいない世界でもう一度人間に生まれ変わったら今度は必ず君に好きだと伝える。その笑顔に答えたくて。
  • 底抜けに明るく優しい君はたくさんの人の心をも救済してる。胸を張れ。俺が誰にも文句は言わせない。
  • 炭治郎感謝する

【鬼滅の刃】伊黒小芭内(いぐろおばない)の過去・口に包帯を巻いている理由|まとめ

この記事では「伊黒小芭内の過去」についてご紹介してきました。

まとめ

  • 強奪を繰り返す一族のもとに生まれる
  • 女の鬼に口を引き裂かれる
  • 牢獄に閉じ込められる
  • 逃げ出すことに成功するがいとこに恨まれる

伊黒小芭内には壮絶な過去がありました。

血筋の薄汚い一族に生まれたことで、甘露寺蜜璃に告白することもできませんでした。

そんな可哀想な伊黒小芭内は鬼舞辻無惨との戦いで大活躍します。

相棒の「鏑丸(かぶらまる)」とともに蛇の呼吸を繰り出すシーンは最高にカッコいいです!

個人的には伊黒さんのスピンオフ作品も見たいな〜なんて思ってます。

もしかしたら今後、何らかの形で「伊黒さんのエピソード」が読める・見れるかもしれませんね(^ ^)

というわけで今回は以上です。


関連
鬼滅の刃の電子書籍(漫画)はどこが安い?全巻まとめ買い・安く読むおすすめ方法まとめ

続きを見る

関連
【鬼滅の刃】甘露寺蜜璃に死亡フラグ?!死亡理由と死亡シーンをご紹介。

続きを見る

関連
【鬼滅の刃完結】輪廻転生(生まれ変わり)・子孫を残したキャラについて考察。

続きを見る

関連
【一覧】鬼滅の刃に登場する「柱」全員の名前・年齢・声優を完全まとめ!

続きを見る

関連
【鬼滅の刃】柱の中で死亡したのは誰?次は誰が死ぬ?現状を完全まとめ!

続きを見る

-鬼滅の刃

© 2021 Misty Blog Powered by AFFINGER5