鬼滅の刃

【涙腺崩壊】鬼滅の刃の名言・名シーン28選を大公開!

この記事では【鬼滅の刃の名言・名シーン】をご紹介していきます。

鬼滅の刃「第1話~最終回(205話)」までの中から、個人的に好きなセリフ・シーンを選り取り見取り抜粋しました!

  • 炭治郎の名言
  • 柱の名言
  • その他「鬼殺隊士の名言・鬼舞辻無惨(鬼)の名言」

なお、各登場キャラクターごとに名言をまとめているので、推しキャラの名言・名シーンをサクッと見たい方はぜひ【目次】をご利用ください♪

※本記事は「ネタバレ含み」の記事です。

\最短1分で登録完了/
電子書籍

目次

鬼滅の刃「かまぼこ隊(炭治郎・善逸・伊之助・禰豆子」の名言・名シーン

かまぼこ隊

まずは主人公「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」を中心に据えた【かまぼこ隊】の名言・名シーンからどうぞ。

かまぼこ隊とは、炭治・我妻善逸・嘴平伊之助の3人、もしくは禰豆子が加わった4人グループの名称。グループ名の由来は、伊之助が炭治郎の名前を「かまぼこ権八郎」と呼び間違えたことから。

竈門炭治郎(かまどたんじろう)の名言・名シーン

「失っても失っても生きていくしかないんです。どんなに打ちのめされようと。」

鬼滅の刃第13話「お前が」/吾峠呼世晴

沼の鬼に婚約者(里子)を殺された和巳さんは、前向きな言葉を投げかける炭治郎に辛く当たってしまいます。

しかし、炭治郎は和巳さんを持ち前の優しさで励まし続けます。

このシーンのポイントは炭治郎が最後に見せた笑顔ですね。

どこか寂し気ですが、心温かい炭治郎の思いやりが和巳さんを救いました。

「鬼は人間だったんだから。俺と同じ人間だったんだから。足をどけてください。醜い化け物なんかじゃない。鬼は虚しい生き物だ。悲しい生き物だ。」

鬼滅の刃第43話「地獄へ」/吾峠呼世晴

「殺された人達のためにも容赦なく鬼の首に刃を振るう。だけど、鬼であることに苦しみ、自らの行いを悔いている者を踏みつけにはしない」と、自分達を苦しめた累に対しても慈悲の念を向ける炭治郎。

そんな炭治郎に対して、富岡義勇は「人を喰った鬼に情けをかけるな」と言います。

鬼滅の刃第43話「地獄へ」/吾峠呼世晴

義勇が言っている事はもちろん正論なのですが、それでも炭治郎は勇気を振り絞って自分の気持ちを伝えました。

この辺から炭治郎と義勇の距離がグッと縮まりましたね。

相手の心情を汲み取れる炭治郎だからこそ言える名言。

ただ、この時の富岡義勇ちょっと性格悪いですね(笑)わざわざ累の服を踏みつけなくても(笑)と思ったのは私だけじゃないはず。

「そんなの関係ないよ。俺を手助けしてくれたアオイさんはもう俺の一部だから。アオイさんの想いは俺が戦いの場に持って行くし。」

鬼滅の刃第53話「君は」/吾峠呼世晴

個人的にかなり好きなシーン。

鬼滅の刃第53話「君は」/吾峠呼世晴

炭治郎は無限列車に乗り込む前、蝶屋敷で面倒をみてくれた「アオイ」に感謝の言葉を伝えに行きます。

鬼滅の刃第53話「君は」/吾峠呼世晴

しかし、アオイは戦闘に参加できない自らの不甲斐なさに自信を無くしていたので、炭治郎の言葉を真正面から受け取ることがでません。

鬼滅の刃第53話「君は」/吾峠呼世晴

そんなアオイに対して炭治郎は「アオイさんの想いも一緒に持っていく」と言います。

さらっとカッコ良いセリフを言えちゃうところが炭治郎の魅力ですよね。

鬼滅の刃第53話「君は」/吾峠呼世晴

この表情から察するに、アオイはおそらく炭治郎のこと好きになりました。

名シーンです。

「カナヲ頑張れ!!人は心が原動力だから、心はどこまでも強くなれる!!なっ、何で表を出せたの?(カナヲのセリフ)偶然だよ、それに、裏が出ても表が出るまで何度でも投げ続けようと思ってたから!」

鬼滅の刃第53話「君は」/吾峠呼世晴

このシーンは炭治郎が「コイントス」でカナヲの「今後の生き方」を決めるシーン。

「私には何もない」と言うカナヲに対して炭治郎は「自分の想いを大切にしながら生きないか?」と問いかけ、カナヲの今後の人生を「コイントス」で決めることに。

※コインの表が出たらカナヲは「自分の想いを大切にして生きる」というルール。

そして炭治郎が投げた結果、コインは表。

カナヲは自分の想いを大切にして生きることに。

鬼滅の刃第53話「君は」/吾峠呼世晴

鬼滅の刃第53話「君は」/吾峠呼世晴

これ、実は炭治郎は最初からコインの表が出るまで投げ続けるつもりだったんですよね。

このちょっと強引だけどめっちゃ優しい炭治郎に私は涙しました。

鬼滅の刃第53話「君は」/吾峠呼世晴

そして、カナヲは炭治郎に惚れると(笑)

どんだけプレイボーイなんだよ炭治郎!

「煉獄杏寿郎さんの方がずっと強いんだ!!強いんだ!!煉獄さんは負けてない!!誰も死なせなかった!!戦い抜いた!!守り抜いた!!お前の負けだ!!煉獄さんの勝ちだ!!」

鬼滅の刃第65話「誰の勝ちか」/吾峠呼世晴

このシーンは逃亡する猗窩座(上弦の参)に対して炭治郎が罵声を浴びせるシーン。

鬼殺隊はいつも不利な条件で戦っているのに、自分が追い込まれたらそそくさと逃げる猗窩座に対して炭治郎の怒りが爆発します。

鬼滅の刃第65話「誰の勝ちか」/吾峠呼世晴

鬼滅の刃第65話「誰の勝ちか」/吾峠呼世晴

尊敬する煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)が殺されたこともあり、いつも穏やかな炭治郎が感情を爆発させているところが印象的でした。

「君には未来がある。10年後20年後の自分のためにも今頑張らないと。今できないこともいつかできるようになるから。」

鬼滅の刃第103話「緑壱零式」/吾峠呼世晴

縁壱零式(よりいちぜろしき過)を時透無一郎によって破壊されてしまった小鉄君。

落ち込んでいるところを炭治郎に励まされますが、中々立ち直ることができません。

鬼滅の刃第103話「緑壱零式」/吾峠呼世晴

そんな小鉄君に対して炭治郎は熱いメッセージで励まします。

「自分にできなくても必ず他の誰かが引き継いでくれる。次に繋ぐための努力をしなきゃならない。」

鬼滅の刃第103話「緑壱零式」/吾峠呼世晴

「君にできなくても君の子供や孫ならできるかもしれないだろう?俺は鬼舞辻無惨無惨を倒したいと思っているけれど、鬼になった妹を助けたいと思っているけれど、志半ばで死ぬかもしれない。でも必ず誰かがやり遂げてくれると信じてる。」

鬼滅の刃第103話「緑壱零式」/吾峠呼世晴

「俺たちが…繋いでもらった命で上弦の鬼を倒したように、俺たちが繋いだ命がいつか必ず鬼舞辻無惨を倒してくれるはずだから、一緒に頑張ろう。」

このシーンには鬼滅の刃で1番伝えたいであろう「想いの大切さ」が色濃く描かれています。

もし仮に今ダメだとしても、自分の代わりに誰かが成し遂げてくれるかもしれない。

この「受け継がれていく想い」こそが永遠であり、不滅だとお館様(産屋敷耀哉)も言っています。

電子書籍

竈門禰豆子の名言(かまどねずこ)の名言・名シーン

鬼滅の刃第40話「ヒノカミ」/吾峠呼世晴

言わずと知れた伝説のシーン。

漫画で見るとイマイチですが、アニメで見ると迫力があって痺れます。

参考:アニメ「鬼滅の刃」19話を見た感想まとめ【エンディング・歌・映像全てがハイクオリティ】

累の血気術によって身動きが取れなくなってしまった禰豆子。

夢の中でお母さんに励まされます。

鬼滅の刃第40話「ヒノカミ」/吾峠呼世晴

そして、目を覚ました禰豆子は、炭治郎を助けるためにここで初めて血気術を繰り出します。

鬼滅の刃第40話「ヒノカミ」/吾峠呼世晴

鬼滅の刃第40話「ヒノカミ」/吾峠呼世晴

その名は爆血!!!

禰豆子の爆血により、累の「糸」と炭治郎の「日輪刀」に付着した血液が炎へと変化。

そして、赫刀化(しゃくとうか)した日輪刀が累の首を斬り落とします。

鬼滅の刃第40話「ヒノカミ」/吾峠呼世晴

第40話「ヒノカミ」は、アニメだと特別扱いされています。

例えば、アニメ「鬼滅の刃第19話」は、エンディングテーマが「from the edge」から「竈門炭治郎のうた」へと変っている点も注目ポイント。

制作者側の「強い思い入れ」が伝わってきます。

「幸せかどうかは自分で決める。大切なのは今なんだよ。前を向こう。一緒に頑張ろうよ。戦おう。」

鬼滅の刃第92話「虫ケラボンクラのろまの腑抜け」/吾峠呼世晴

「遊郭(ゆうかく)」にて、上弦の陸(堕姫と妓夫太郎)にやられた炭治郎。

夢の中に禰豆子が登場します。

鬼滅の刃第92話「虫ケラボンクラのろまの腑抜け」/吾峠呼世晴

優しい性格がいつも自分を責める炭治郎。

そんな炭治郎に対して、禰豆子は自分の想いを打ち明けます。

鬼滅の刃第92話「虫ケラボンクラのろまの腑抜け」/吾峠呼世晴

「精一杯頑張っても駄目なら仕方ない。人間だから思い通りにはならない。」と。

このシーン、何気に好き。

私はこれまで「結果が全て」と思い生きてきましたが、この言葉・シーンを見たことで肩が軽くなりました。

大切なことは精一杯自分なりにベストを尽くすこと。

鬼滅の刃第92話「虫ケラボンクラのろまの腑抜け」/吾峠呼世晴

今こうして書いているブログだって誰にも読まれないかもしれません。

しかし、自分なりに精一杯書いてダメだったら「それはそれでしょうがないのかな?」何て前向きな気持ちにさせてくれます。

禰豆子ありがとう。

我妻善逸(あがつまぜんいつ)の名言・名シーン

「これは俺の型だよ。俺が考えた俺だけの型。この技でいつかあんたと肩を並べて戦いたかった」

鬼滅の刃第145話「幸せの箱」

普段はダメダメな善逸。

しかし、このシーンだけは善逸にとって最初で最後の「最大の名シーン」となりました。

善逸は無限城で宿敵(兄弟子)「獪岳(かいがく)」と対決することに。

善逸は師匠である「桑島慈悟郎(くわじまじごろう)」を裏切った獪岳の事を許せません。

そして怒りが爆発。

鬼滅の刃第145話「幸せの箱」

鬼滅の刃第145話「幸せの箱」

鬼滅の刃第145話「幸せの箱」

正直、善逸はいつもピーピーうるさいのであまり好きなキャラじゃありませんでした。

男としてダサいっていうか…。

でも、この時の善逸はひと味違って普通にカッコ良かった。

鬼滅の刃第145話「幸せの箱」

善逸は自分を育ててくれた爺ちゃんのためにも、絶対に負けるわけにはいきませんでした。

そして善逸は意を決し、雷の呼吸漆ノ型「火雷神」を繰り出します。

鬼滅の刃第145話「幸せの箱」

この技は善逸だけが使える特別な呼吸。

獪岳(かいがく)を倒すために編み出した独自の技と言えるでしょう。

善逸は勢を強いられていましたが、最後の最後で獪岳の頚を斬り落としたシーンはめっちゃカッコ良かったですね。

「これは俺の型だよ。俺が考えた俺だけの型。この技でいつかあんたと肩を並べて戦いたかった」 ってセリフ良かった。

嘴平伊之助(はしびらいのすけ)の名言・名シーン

「てめェェ!!これ以上俺をホワホワさすんじゃねぇ!!」

この「ホワホワ」っていう表現、中々好きなので名言として抜粋しました。

イノシシに育てられた伊之助は、誰かに優しくされる事に慣れていません。

、過剰に優しい炭治郎と接するとホワホワしてしまうようです(笑)

意外と可愛い一面もあるのが伊之助。っていうか被り物取ったら普通にイケメンだし。

鬼滅の刃第66話「黎明に散る」/吾峠呼世晴

「悔しくてもなくんじゃねえ どんなに惨めでも恥ずかしくても、生きてかなきゃならねえんだぞ」

煉獄杏寿郎さんが死亡したことで落ち込んでいる炭治郎を励ますシーン。

普段は獣のように暴れまくっている伊之助ですが、煉獄さんが死亡した辺りからやっとまともなキャラとして働きだしましたね。

被り物で良く見えませんが、伊之助もしっかりと涙を流しています。

きっと炭治郎・善逸と同じように悔しくて悔しくて仕方なかったんでしょう。

「地獄がねぇなら俺が作ってや"る"ァ"ア!!ごちゃくそうるせぇんだテメェはァァ!!俺の母親を不幸みたいに言うなボケェ!!」

鬼滅の刃第161話「蝶のはばたき」/吾峠呼世晴

対童磨(上弦の弐)戦。

伊之助は自分の母親が童磨に殺された事を知り激高します。

普段から切れやすい伊之助ですが、この怒りはおふざけなしのマジ切れ。

っていうか童磨も煽りすぎなんだなこれがまた。

童磨の煽りに対してブチ切れた伊之助はこの後カナヲとともに死闘を繰り広げます。

電子書籍

鬼滅の刃「柱」の名言・名シーン

富岡義勇(とみおかぎゆう)の名言・名シーン

「生殺与奪の権を他人に握らせるな!惨めったらしくうずくまるのはやめろ!そんなことが通用するならお前の家族は殺されていない!」

鬼滅の刃第1話「残酷」/吾峠呼世晴

鬼化した禰豆子を助ける事ができず、めそめそと命乞いをする炭治郎に対して富岡義勇が放ったこの名言。

一見厳しい言葉だと思うかもしれませんが、実はこの言葉の裏には義勇の「優しさ」が詰め込まれています。

このくらい厳しい言葉を投げかけないと「鬼とは戦えない」ということを知っているからこそ言ってあげたわけで。

この言葉によって炭治郎は奮い立ちました。

そしてその後、炭治郎は鱗滝左近司の弟子となります。

この義勇の名言で物語が始まったと言っても過言ではないでしょう。

「俺は嫌われてない」

鬼滅の刃第44話「隊律違反」/吾峠呼世晴

胡蝶しのぶに「あなたは嫌われている」とハッキリと告げられた富岡義勇。

しかし、真っ向から「俺は嫌われていない」と否定します。

この返しはちょっと予想できなかったですね。

しのぶの「いじり」だとは思うんですが、義勇は真顔で答えているので結構ダメージ受けていたのかも。

真剣に真顔で答えるところが義勇っぽくて良かったです。

胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)の名言・名シーン

「そんなんだからみんなに嫌われるんですよ。」

シンプルに突き刺さるこのセリフを言えるのは胡蝶しのぶだけでしょう(笑)

さすが「毒の使い手」というもあり、口の方もかなりの毒舌。

真顔で「嫌われていない」という義勇もちょっぴりお茶目でかわいい。

そんな義勇に対してさらなる追い打ちをかけるしのぶ。

かなりの上からの目線で義勇をいじり倒します(笑)

この時しのぶは「なぜ義勇が鬼(禰豆子)をかばっているのか?」ということを理解していなかったので、致し方ない面もありますがとは言えひどすぎ(笑)

「私の刀で一度に打ち込める毒の量はせいぜい五十ミリ。しかし、今の私を喰った場合にその鬼が喰らう毒の量は私の全体重三十七キロ分。致死量のおよそ七百倍です。」

鬼滅の刃第162話「3人の勝利」

この名言は「童磨(上弦の弐)と対峙した時の戦略をカナヲに話すシーン」から抜粋。

しのぶは戦う前から既に、「童磨には普通に戦っても勝てない」ということを理解していました。

そこでしのぶが取った戦術は「自らの全身に高濃度の藤の花の毒を巡らせておく」というもの。

つまり、しのぶは自らの命を犠牲にして(童磨に喰われる)でも「童磨を必ず倒す」と固く決意していたのです。

自らの命を投げ打ってでも「童磨を倒すためなら何でもする」というしのぶの確固たる決意に私は驚きました。

誰よりも鬼を憎んでいるしのぶだからこそできる「捨て身の戦術」ではないでしょうか。

そして最後にカナヲに自らの想いを託すシーンは感動的でしたね。

「柱は後輩のためなら盾になる」と言っていたしのぶもまさに煉獄さんと同じ。

「必ず私が鬼を弱らせるからカナヲが首を斬ってとどめを刺してね」

この言葉はカナヲの胸に深く深く刻まれ、後の童磨戦での大きな原動力となります。

「とっととくたばれクソ野郎」

鬼滅の刃第163話「心あふれる」/吾峠呼世晴

かなりインパクトのあるこの名言。

この名言は、胡蝶しのぶと童磨(どうま)の掛け合いの中で生まれました。(死亡した後)

しのぶは死にはしたものの「残った鬼は仲間たちがきっと倒してくれる。私はそう確信している」と童磨に告げます。

鬼滅の刃第163話「心あふれる」/吾峠呼世晴

自分の役目を果たし、安らかに眠りに付こうとするしのぶ。

そんな勇ましい姿のしのぶを見て、童磨はしょうこりもなく恋します。

鬼滅の刃第163話「心あふれる」/吾峠呼世晴

そして「一緒に地獄に行かないか?」と図々しくしのぶに言い寄ります。

鬼滅の刃第163話「心あふれる」/吾峠呼世晴

そんな気色悪い童磨に対してしのぶは「とっととくたばれクソ野郎」を言い放ちました。

私を含め、見ているファンはかなりスッキリしたんじゃないですかね。

この名言、飲み会の時にしつこい上司とかに言ったら結構ダメージ食らわせられるかも。首にならない保証はできませんけどね(笑)

関連記事:【鬼滅の刃】胡蝶しのぶが死亡したのは漫画の何巻? 理由や殺された鬼について解説。

【鬼滅の刃】胡蝶しのぶが死亡したのは漫画の何巻? 理由や殺された鬼について解説。

続きを見る

煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)の名言・名シーン

「老いることも死ぬことも人間という儚い生き物の美しさだ」

鬼滅の刃第63話「猗窩座」

この名言は上弦の参「猗窩座(あかざ)」との掛け合いの中で生まれました。

煉獄杏寿郎の底知れぬ強さ・精神力を瞬時に理解した猗窩座は、「鬼にならないか?」「鬼になればお前も100年・200年と生き続けられる」と誘惑します。

鬼滅の刃第63話「猗窩座」

しかし、そんな猗窩座の誘惑を煉獄杏寿郎は真っ向から拒否します。

「老いることも死ぬことも人間という儚い生き物の美しさだ、老いるからこそ、死ぬからこそ、堪らなく愛おしく尊いのだ」と。

鬼滅の刃第63話「猗窩座」

炎柱としての意地とプライド、煉獄杏寿郎の価値観が垣間見えたシーンでしたね。

電子書籍

「俺は俺の責務を全うする!!ここにいる者は誰も死なせない」

鬼滅の刃第64話「上弦の力・柱の力」/吾峠呼世晴

猗窩座と真っ向からぶつかり合った結果、煉獄さんは猗窩座の攻撃で左目が潰れ、あばら骨が粉々になってしまいます…。

しかし、それでも煉獄さんは不屈の精神力で戦い続けます。

なぜ煉獄さんがここまで強くいられるのか。

それは母との約束があったからです。

その約束とは「弱き人を助けることは強く生まれた者の責務」というもの。

この母との約束を最後まで守り抜くためにも、煉獄さんは猗窩座に負ける訳にはいきませんでした。

煉獄さんは結果的には猗窩座に敗れてしまいましたが、「仲間を1人も死なせない」という責務は見事に果たしました。

「柱ならば後輩の盾となるのは当然だ。柱ならば誰だって同じことをする。若い芽は摘ませない。竈門少年。猪頭少年。黄色い少年。もっともっと成長しろ。そして今度は君たちが鬼殺隊を支える柱となるのだ。俺は信じる。君たちを信じる。」

猗窩座との激闘が終わり「自信の想い」を炭治郎に伝えるシーン。

「柱ならば後輩の盾になるのは当然だ」

「そして、今度は自分と同じように後輩を守ってほしい。成長して強くなって欲しい。」

鬼滅の刃第86話「黎明に散る」/吾峠呼世晴

このセリフに私は完全にやられました。

なんて煉獄さんは素晴らしい男なんだと。

もし生き残ってたら多分、人気キャラランキングベスト3に絶対入ってたはずなのに…。

そして、煉獄さんが最後のメッセージをみんなに伝えてる時、伊之助が震えながら泣くのを堪えてるんですよね。

ってかもう泣いてるか。

ここで自分も一緒にやられちゃいました。

名シーンです。

関連記事:煉獄杏寿郎の死亡シーンは漫画の何巻で読める?【どの鬼に殺されたのか解説】

関連記事:煉獄杏寿郎はなぜかっこいいのか。名言・名シーンまとめ!【鬼滅の刃・炎柱】

宇髄天元(うずいてんげん)の名言・名シーン

「俺は引退する。流石にもう戦えねぇよ。お館様も許してくれるだろう。」

鬼滅の刃第97話「何度生まれ変わっても」/吾峠呼世晴

上弦の陸「堕姫(だき)・妓夫太郎(ぎゅうたろう)」との戦いにより重傷を負った宇髄天元。

さらった言い放ったこのセリフ、個人的には隠れた名言だと思ってます。

己の命をかけて戦ったとはいえ、自ら引退宣言しちゃうところが宇髄さんらしくて好き(笑)

「他の柱もっと頑張ってるぞー!」なんてツッコミを入れたくなっちゃいます(笑)

時透無一郎(ときとうむいちろう)の名言・名シーン

「無一郎の・・・無は・・・"無限"の"無"なんだ」「無限の力を出せる選ばれた人間なんだ」

鬼滅の刃第118話「無一郎の無」/吾峠呼世晴

無一郎の兄である「有一郎(ゆういちろう)」は、鬼に襲われ瀕死状態に…。

これまで無一郎に散々酷い言葉を浴びせてきた兄有一郎ですが、最後は無一郎の事を思いやります。

「どうか弟だけは助けてください」と。

そしてそこに鬼を倒した無一郎が重傷を負いながらも何とか家に辿り着きます。

そこで見た光景は死亡寸前の兄有一郎の姿…。

そして、有一郎の最後の言葉を聞く事に…。

このシーンで涙を流した方も多いのではないでしょうか。

回想シーンとは言えど、無一郎の由来がわかったのと同時に無一郎が見事に復活したので、衝撃的でしたよね。

そして無一郎の無がまさか無限の無だったとは。

記憶を取り戻した無一郎は、ここから覚醒し、上弦の伍である「玉壺(ぎょっこ)」をあっさり倒します。

「僕は幸せになる為に生まれてきたんだ」

鬼滅の刃第189話「兄を想い弟を想い」/吾峠呼世晴

上弦の壱「黒死牟(こくしぼう)」との戦いが終わり、そっと息を引き取る無一郎。

無一郎は死後の世界で兄有一郎に「なぜこっちの世界にきた?なぜ無駄死にした?こっちに来るな戻れ!」と冷たくあしらわれてしまいます…。

しかし、無一郎は自分が今できる事を精一杯やり、仲間に全ての想いを託したので、「思い残すことはない。どうして認めてくれないの?」と涙ながらに訴えます。

生きて欲しかった兄有一郎と弟無一郎の熱い対話。

有一郎は「こんなところで死んでどうする!無駄死にだ!これじゃあ何のために生まれてきたのかわからない!」と有一郎は言います。

そこで無一郎が返した言葉。

それは「僕は幸せだった。」です。

有一郎は本当に本当に無一郎に死んで欲しくなかったからキツイ言葉を浴びせましたが、それでも無一郎は幸せだったと訴える姿がめっちゃ切ないし悲しい。

無一郎が死亡したのは本当に残念で仕方ありません。

ごめんなさい。もう言葉はありません。

兄の想いと弟の想いが交差する名シーンでした。

無一郎の死亡シーンに関しては「【悲報】時透無一郎が死亡!理由とシーンについて解説!【鬼化はしていません。】」で詳しくまとめています。

【悲報】時透無一郎が死亡!理由とシーンについて解説!【鬼化はしていません。】

続きを見る

不死川実弥(しなずがわさねみ)の名言・名シーン

「テメェはどっかで所帯持って家族増やして爺になるまで生きてりゃあ良かったんだよ。お袋にしてやれなかった分も、弟や妹にしてやれなかった分も、お前がお前の女房や子供を幸せにすりゃあ良かっただろうが。そこには絶対に俺が鬼なんて来させねえから…。」

鬼滅の刃第166話「本心」吾峠呼世晴

黒死牟vs不死川兄弟のシーンから抜粋です。

不死川玄弥が絶体絶命のピンチに陥りますが、兄である不死川実弥が助けに来ます。

鬼滅の刃第166話「本心」吾峠呼世晴

普段は玄弥に対して冷たく接していた実弥。

しかし、実は玄弥のことを大切に想い心配していました。

 

そんな兄の秘めた想い(本音)を知り涙を流す玄弥。

兄弟愛が垣間見れた名シーンですね。

そして、実弥の怒りが爆発し、黒死牟との死闘が始まります。

「よくも俺の弟を刻みがやがったなァ糞目玉野郎ォオ!許さねェ、許さねェ、ゆ許さねェ!!」

鬼滅の刃第166話「本心」吾峠呼世晴

実弥はシャイな男だから本音を隠すけど、実は誰よりも真面目で誠実で優しい。

無惨戦でも大活躍します。

「柱稽古しといて良かったなァ悲鳴さんよォ!(不死川実弥)うむ。(悲鳴さん)」

鬼滅の刃第170話「不動の柱」/吾峠呼世晴

痣が出て覚醒した不死川実弥と悲鳴嶼行冥。

この2人がコンビ技を見せてドヤります。

後ろから来る悲鳴さんの攻撃をさらりと交わす実弥。

黒死牟も驚きの表情を隠せません。

そしてこのシーンのポイントは悲鳴さんが最後に「うむ」ってさり気なく言ってるところ。

実弥のドヤに付いていけてない悲鳴さんがちょっと可愛い(笑)

鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の名言・名シーン

「私が嫌いなものは”変化”だ。状況の変化・肉体の変化・感情の変化・あらゆる変化はほとんどの場合は"劣化"だ。衰えなのだ。私が好きなものは"不変"完璧な状態で永遠に変わらないこと。」

「永遠」を夢見る鬼舞辻無惨らしい名言・名シーン。

無惨は全ての変化は「衰え」と忌み嫌います。

永遠に変わらない状態で生き続ける事を望む無惨ですが、敵対する産屋敷耀哉(お館様)は「永遠とは想いである。想いこそが本当の永遠。」と言います。

「鬼滅の刃」という漫画の最大の見所はこの2人の対立、対決だと思うんですよね。

電子書籍

その他キャラクターの名言・名シーン

産屋敷耀哉(うぶやしきかがや)の名言・名シーン

「人を襲わないという保証ができない。証明もできない。人を襲うということもまた、証明できない。ねずこが2年以上もの間、人を喰わずにいるということ実があり、ねずこのために三人のものの命が掛けられている。これを否定するためには、否定する側もそれ以上のものを差し出さなければならない。」

鬼滅の刃第46話「お館様」/吾峠呼世晴

この名言は、炭治郎と禰豆子が初めて柱合会議(ちゅうごうかいぎ)に参加した時に生まれました。

柱の面々(特に不死川実弥)は、鬼である禰豆子(ねずこ)を受け入れることを断固として拒否します。

なぜなら、これまでの歴史の中で人を襲わない鬼などいなかったから。

しかし、禰豆子は約2年間もの間、人を襲わずに過ごしていました。

鬼滅の刃第46話「お館様」/吾峠呼世晴

「その事実を否定するためには否定する側もそれ以上のものを差し出さなければならない」

結果的にお館様のこのセリフで柱たちは禰豆子をしぶしぶ受け入れることに。

その場にいた全員を一瞬で黙らせるセリフを瞬時に言えるお館様は流石ですね。

筋が通っていて論理的だし、重みもある。

流石としか言いようがありません。

「永遠というのは人の想いだ。人の想いこそが永遠であり不滅なんだよ」

鬼滅の刃第137話「不滅」/吾峠呼世晴

この名言は、鬼舞辻無惨と産屋敷耀哉(お館様)が初めて顔を合わせた時に生まれた名言です。

永遠、すなわち不滅である事を目指している無惨。

そんな無惨に対し、お館様は本当の永遠は「人の想いだ」と言い切ります。

無惨は理不尽にたくさんの人を殺したことにより、本来であれば眠っていた柱たちを目覚めさせてしまいました。

鬼滅の刃という漫画が最も読者に伝えたいメッセージ。

それはこの「人の想いは永遠、不滅である」ということでしょう。

栗花落カナヲ(つゆりかなを)の名言・名シーン

「ごめんなさい姉さん。ごめんなさい。私あの時泣けなくてごめんなさい。」

カナヲは胡蝶カナエが死亡した時、泣く事ができませんでした。

なぜなら、カナヲは泣くと「暴力を振るわれる」という過去の経験が染み付いていたから。

それでもそんなカナヲを胡蝶しのぶは寛容な心で受け止めてくれました。

最後の最後でしのぶとの約束を果たし、自然に涙を流すことができたカナヲ。

このシーンに心を打たれた方も多いはず。

名シーンです。

鬼殺隊士達の名言・名シーン

「行けー!!進めー!!前に出ろ!!柱を守る肉の壁になれ!少しでも無惨と渡り合える剣士を守れ!!今までどれだけ柱に救われた!!柱がいなけりゃとっくに死んでたんだ!!臆するな!!戦えーっ!!」

鬼滅の刃第184話「戦線離脱」/吾峠呼世晴

鬼滅の刃第184話「戦線離脱」/吾峠呼世晴

鬼殺隊士達が体を張って柱を守るシーン。

彼等は自分たちを今まで守り続けてくれた柱のために、自らの命を犠牲にして守ります。

鬼滅の刃第184話「戦線離脱」/吾峠呼世晴

この渾身の自己犠牲が無ければ、無残を倒す事は絶対にできまなかったので、個人的には隠れた名シーンだと思っています。

【鬼滅の刃の名言集】画像付きで名シーンを振り返る|まとめ

本記事では【鬼滅の刃の名言・名シーン】をご紹介してきました。

鬼滅の刃の名言・名シーンをまとめて思ったのは「感動するシーンや名言がとにかく多い!」ということです(^^)

だからこそ、ここまで人気が出たんでしょうね。

漫画は完結してしまいましたが、今年の10月には鬼滅の刃の映画が上映されるので、そこでまた新たな名言・名シーンが生まれるといいですね。

映画だから漫画とはちょっと違う構成になると思いますし!

それでは以上です!

人気記事「鬼滅の刃」のアニメをお得に視聴する方法はこちら【全話フル視聴可能】

人気記事鬼滅の刃の漫画をお得に読む方法はこちら【4冊までなら無料で読めます】

電子書籍

-鬼滅の刃

© 2020 Misty Blog Powered by AFFINGER5