鬼滅の刃

【鬼滅の刃】柱の中で死亡したのは誰?次は誰が死ぬ?現状を完全まとめ!

鬼滅の刃|柱|死亡

鬼滅の刃と言えば「柱」ですよね。

この記事では【鬼滅の刃の中で死亡した柱】についてまとめていきます。

「登場する9人の柱の中で生存している柱は誰と誰?」

「誰が死亡したの?」

と気になる方はぜひ参考にしてください。

柱が死亡した「理由」も合わせてご紹介していきます。

※本記事の情報は鬼滅の刃第「202話」終了時点での情報です。ネタバレ含みの記事なのでご了承ください。

お得情報
鬼滅の刃の電子書籍(漫画)はどこが安い?全巻まとめ買い・安く読むおすすめ方法をご紹介!

続きを見る

鬼滅の刃で死亡した柱【生存確認】

生存/死亡現在の状況

冨岡義勇
生存無限城にて上弦の参「猗窩座」を炭治郎と撃破。その後は無残撃破に貢献。重傷を負いながらも最後まで生き延びた。

胡蝶しのぶ
死亡無限城にて上弦の弐「童磨」に喰われ死亡。しかし自身に毒を仕込んでいたため、童磨を弱らせることに成功。最後はカナヲと伊之助が止めを刺す。

煉獄杏寿郎
死亡上弦の参「猗窩座」との戦闘で重傷を負い死亡。しかし無限列車に乗車していた客を1人も死なせなかった。最後は自身の想いを炭治郎たちに託す。

宇髄天元
生存遊郭にて上弦の陸「堕姫(だき)&「妓夫太郎 (だきとぎゅうたろう)」と対決。その際、左目を潰され、左腕を切断されてしまうが無事生き延びる。その後はお館様の護衛に回る。

時透無一郎
死亡無限城にて上弦の壱「黒死牟(こくしぼう)」と対決。赫刀化した日輪刀でくこ死亡を追い込むが、最後は体を真っ二つにされてしまい死亡。

甘露寺蜜璃
死亡無惨戦で重傷を負い死亡。最後は伊黒にプロポーズをして来世結婚することを誓い合う。

伊黒小芭内
死亡無惨戦で重傷を負い死亡。最後は甘露寺蜜璃に自身の想いを伝える。なお、蛇の鏑丸 (かぶらまる)は生存。後に炭治郎とカナヲに飼われる。

不死川実弥
生存上弦の壱「黒死牟(こくしぼう)」「鬼舞辻無惨」との戦いで重傷を負うも生存。しかし痣を出現させているため、25歳で死亡する可能性がある。

悲鳴嶼行冥
死亡上弦の壱「黒死牟(こくしぼう)」「鬼舞辻無惨」との戦いで重傷を負い死亡。左足を欠損しつつも無惨の逃亡を幾度となく阻止し戦闘に貢献した。

追記:鬼滅の刃は第205話で完結しました。なのでこの情報が確定となります。

>>柱全員のプロフィールはこちら

関連
【一覧】鬼滅の刃に登場する「柱」全員の名前・年齢・声優を完全まとめ!

続きを見る

柱の状況確認

冨岡義勇(とみおかぎゆう)の現状

「水柱」の冨岡義勇は第「202話(帰ろう)」時点では生存しています。

とは言え、義勇の状態はかなり危険だと言えます。

なぜなら、無惨の攻撃から伊之助達を守る際に右腕を失ったからです。

その他にも、義勇は全身に大きなダメージが負っているので、かなり死亡する確率が高い柱だと言えます。

第202話「帰ろう」で炭治郎が鬼化したことにより、義勇は再び戦闘を強いられるかもしれませんしね。

今後の展開に注目です。

追記:冨岡義勇の生存が確定しました。無残戦で大怪我を負いましたが、何とか最後まで生き延びています。

関連記事:【鬼滅の刃】冨岡義勇が死亡しなかった理由とは?過去・名言まとめ

関連
【鬼滅の刃】冨岡義勇に死亡フラグ?!死亡しなかった理由について考察。【過去・名言・呼吸まとめ】

続きを見る

胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)の現状

「蟲柱」の胡蝶しのぶは、上弦の弐「童磨(どうま)」との戦いの最中に死亡しています。

しのぶは童磨を倒すために、「あえて喰われる」という戦略を取りました。

具体的には、戦闘に入る前に自らの体内に高濃度の藤の花の毒を巡らせる」という戦略です。

なぜこのような戦略を立てたのかと言うと、しのぶは童磨と「普通に戦っても勝てない」と戦う前から既に認識していたからです。

この戦略が見事に功を奏し、しのぶは童磨に決定的なダメージを与える事に成功しています。

最後はしのぶの継子(つぐこ)である栗花落カナヲがとどめを刺しました。

胡蝶しのぶが死亡した理由・シーンに関しては「【鬼滅の刃】胡蝶しのぶが死亡したのは漫画の何巻? 理由や殺された鬼について解説。」でも詳しく解説しているので合わせてどうぞ。

関連
【鬼滅の刃】胡蝶しのぶの死亡シーンは漫画の何巻で読める?最後に残した言葉・カナエとの過去について完全まとめ!

続きを見る

煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)の現状

「炎柱」の煉獄杏寿郎は、上弦の参「猗窩座(あかざ)」との戦いに敗れ死亡しています。

ことの成り行きは、無限列車を乗っ取った「魘夢(えんむ)」を倒した直後。

一向のもとに突如「上弦の参猗窩座(あかざ)」があらわれます。

この時、炭治郎達(かまぼこ隊)は怪我を負っていたため、煉獄杏寿郎は1人戦うことに。

この戦いは極めて接戦でしたが、最終的に煉獄さんは敗れてしまいます…。

※猗窩座の攻撃が煉獄杏寿郎の腹部を貫通。この腹部に受けたダメージが煉獄杏寿郎の死亡を決定づけました。

煉獄杏寿郎の死亡した理由・死亡シーンについては「煉獄杏寿郎の死亡シーンは漫画の何巻で読める?【どの鬼に殺されたのか解説】」で詳しく解説しています。

関連
煉獄杏寿郎死亡
【鬼滅の刃】煉獄杏寿郎の死亡シーン(最後)は漫画の何巻・何話で読める?【煉獄さんが残した最期の言葉】

続きを見る

宇髄天元(うずいてんげん)の現状

「音柱」の宇髄天元は「遊郭編」にて活躍した柱。

宇髄天元は、上弦の陸「堕姫(だき)&妓夫太郎(ぎゅうたろう)」との戦いにより重傷を負いますが生存しています。

とは言え、左腕切断、左目失明の重傷を背負ったので、今後柱として鬼と戦う場面は見られないでしょう。

現に、宇髄天元は遊郭での戦いが終わったあと、柱を引退宣言をしています。

関連記事:【鬼滅の刃】宇髄天元(うずいてんげん)の弟や嫁について解説|宇髄天元は引退した後どうなった?

その後は煉獄杏寿郎の父(元柱)「槇寿郎(しんじゅろう)」とともに、親方様「産屋敷輝(うぶやしきかがや)」の護衛に回っています。

なお、宇髄天元が活躍した【遊郭編】の情報に関しては「鬼滅の刃「遊郭編」は漫画の何巻で読める?登場する柱(宇髄天元)・鬼(堕姫・妓夫太郎)・内容まとめ!」をご覧ください。

関連
鬼滅の刃「遊郭編」は漫画の何巻で読める?登場する柱(宇髄天元)・鬼(堕姫・妓夫太郎)・内容まとめ!

続きを見る

時透無一郎(ときとうむいちろう)の現状

「霞柱」の時透無一郎は、上弦の壱・黒死牟との戦いの最中に死亡しました。

死亡の決め手となったダメージは胴体を真っ2つにされてしまったこと。

かなり一方的な展開ではありましたが、とは言え、無一郎は無駄死にしたわけではありません。

最後のシーンでは、黒死牟の懐に飛び込み、大きなダメージを与えています。

その際、片腕1本で日輪刀を「赫刀化」させるなど、数々の見せ場を作りました。

最後は、悲鳴嶼行冥・不死川実弥の2人が黒死牟にとどめを刺しています。

時透無一郎が死亡した理由・死亡シーンに関しては「【悲報】時透無一郎が死亡!黒死牟に真っ二にされた最後のシーンを振り返る!」でも詳しく解説しています。

関連
時透無一郎死亡のアイキャッチ画像
【悲報】時透無一郎が死亡!黒死牟に真っ二にされた最後のシーンを振り返る!

続きを見る

関連
鬼滅の刃「刀鍛冶の里編」は漫画の何巻で読める?【あらすじ見どころ完全まとめ】

続きを見る

甘露寺蜜璃(かんろじみつり)の現状

「恋柱」の甘露寺蜜璃は、鬼舞辻無惨との戦いにより死亡しています。

死亡の要因は鬼舞辻無惨の攻撃によるもの。

甘露寺蜜璃は無惨の攻撃を上手くかわしながら初めは戦っていましたが、突如無惨の攻撃の軌道が変わり、ダメージを受けてしまいます。

その後、手当てされ一時的に回復しましたが、炭治郎の援護に回った際、再び無惨の攻撃を受けてしまいます。

甘露寺蜜璃の死亡原因は、無惨からのダメージの蓄積だと言えます。

最後は恋愛関係にあった伊黒小芭内の腕の中でそっと息を引き取ります。

甘露寺蜜璃が死亡した理由、死亡シーンに関しては「【鬼滅の刃】甘露寺蜜璃に死亡フラグ?!死亡理由と死亡シーンをご紹介。」でも詳しく解説しています。

関連
【鬼滅の刃】甘露寺蜜璃と伊黒小芭内(おばみつ)に死亡フラグ?死亡理由・死亡シーン完全まとめ!

続きを見る

不死川実弥(しなずがわさねみ)の現状

「風柱」の不死川実弥は、無惨戦で大きなダメージを負いましたが、ギリギリのところで生き残りました。

とは言え、不死川実弥が背負っているダメージはかなり深刻なため、現状だと、1番死亡する確率が高い柱だと言って良いでしょう。

不死川実弥は、腹を切られている上に指を2本切断されています。

黒死牟との戦いにより、大きなダメージを受けてしまったので、今後の無惨戦に加わることはほぼ不可能だと言えます。

追記:不死川実弥の生存が確定しました。無惨との戦いは完結したため、不死川実弥は最後まで生き延びています。

関連記事:不死川実弥が死亡しなかった理由とは?漫画の登場シーンまとめ【名言・かっこいい画像付き】

関連
不死川実弥が死亡しなかった理由とは?漫画の登場シーンまとめ【名言・かっこいい画像付き】

続きを見る

悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)の現状

「岩柱」の悲鳴嶼行冥は、鬼舞辻無惨との戦いが終わったあとに死亡しました。

悲鳴嶼行冥は、上弦の壱・黒死牟を不死川実弥とともに撃破しましたが、その後の無惨との戦闘中に左足を切断されてしまいます。

この「左足切断」というダメージが、悲鳴を死亡させた決定的な要因だと言えます。

その後も残された右足のみで「無惨の逃亡を食い止める」などの活躍を見せましたが、無惨が消えて無くなるのと同時に悲鳴も力尽きます。

何とか悲鳴を助けようと鬼殺隊の「隠」が薬を使おうとしましたが「他のものに使って欲しい」と最後の最後まで悲鳴は優しさを貫き通しました。

なお、悲鳴嶼行冥が見た「走馬灯」は、裏切られた寺の子供たちに迎えられるシーンです。

※悲鳴嶼行冥死亡のシーンは第200話「勝利の代償」に掲載されています。

関連
悲鳴嶼行冥の辛すぎる過去について
【鬼滅の刃】悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)の過去について解説【沙代・岩柱・子供】

続きを見る

伊黒小芭内(いぐろおばない)の現状

「蛇柱」の伊黒小芭内は、鬼舞辻無惨戦が終わったあとに死亡しています。

なぜ伊黒が死亡したのかと言いますと、甘露寺蜜璃や悲鳴嶼行冥同様、無惨から深いダメージを受けたからです。

具体的には、無惨の攻撃で両目を失明、全身に深い傷を負っています。

しかし、伊黒は無惨戦で「痣」を出現させたり、日輪刀を「赫刀化」させるなど、大いに活躍を見せた柱でした。

伊黒は無惨戦以外ではほぼ見せ場がない柱だったので、吾峠呼世晴さんもここぞとばかりに伊黒を登場させていましたね。

そんな伊黒ですが、最後は想いを寄せていた甘露寺に好きだと伝えて死亡します。

このシーンは鬼滅の刃の名シーンとしてファンの間でも語り継がれているので必見です。

関連
伊黒小芭内の過去
【鬼滅の刃】伊黒小芭内の悲し過ぎる過去について解説!口に包帯を巻いている理由・口に傷があるのはなぜ?

続きを見る

鬼滅の刃の柱は誰が死亡した?現状確認まとめ

鬼滅の刃で死亡した柱一覧

本記事では鬼滅の刃に登場する柱の【死亡状況】についてまとめてきました。

現状では、以下のような状況となっています。

死亡した柱一覧

  • 煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)
  • 胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)
  • 時透無一郎(ときとうむいちろう)
  • 甘露寺蜜璃(かんろじみつり)
  • 伊黒小芭内(いぐろおばない)
  • 悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)

計6人が死亡

生存した柱

  • 冨岡義勇(とみおかぎゆう)
  • 不死川実弥(しなずがわさねみ)

2人が生存

義勇実弥の2人もかなりダメージを負っているので、かなり危険な状態と言えるでしょう。

もしかしたら柱全員が死亡するなんていう展開もありえるかもしれません…。

▽漫画を最大7冊無料で読む方法はこちら▽

漫画を無料で読む方法の画像

おすすめ電子書籍サイト3選

U-NEXT

U-NEXTに登録すると電子書籍の購入に使用できる600円分のポイントGET!クレジットカード決済で最大50%ポイント還元も実施中!

まんが王国

漫画をまとめ買いするならまんが王国が1番お得!最大50%ポイント還元中!無料で読める漫画が3,000冊以上!

コミック.jp

コミック.jpに登録すると今なら1,350ポイントもらえる!無料漫画も豊富に揃っているおすすめ電子書籍サイト!30日間は月額料金も無料で楽しめます!

-鬼滅の刃

© 2021 漫画の力 Powered by AFFINGER5